[CML 066053] FW: 朗報 【東部労組】「焼肉ライク」でも賃金不払い 2人のミャンマー人店員が闘って取りもどす!

motoei @ jcom.home.ne.jp motoei @ jcom.home.ne.jp
2022年 12月 2日 (金) 08:50:48 JST


                      転送します(いしがき)
朗報です
素晴らしい東部労組の闘い

【東部労組】「焼肉ライク」でも賃金不払い 2人のミャンマー人店員が闘って取り
もどす!
全国一般東部労組の矢部です。
以下、ミャンマー人組合員による賃金不払いとの闘いのご報告です。
焼肉店舗を全国にチェーン展開する「焼肉ライク」の高田馬場店(東京都新宿区  写
真)で勤務していたミャンマー人労働者エーモンさんとカンユンモンさんは、退職月
の賃金が支払われなかったため、東部労組に加入。オーナー経営者と団体交渉して果
敢に闘った結果、全額を取りもどしました。

エーモンさんは5月、カンユンモンさんは6月にアルバイトとして同店に入社し、
キッチン業務や接客をこなしていましたが、それぞれ9月、6月に退職。エーモンさ
んは8、9月分の、カンユンモンさんは6月分の賃金が支払われないままになってい
たものです。オーナー経営者からは、支払ってもらいたければ、オーナーが複数運営
する店舗のうちの埼玉県・与野駅近辺にある店にきて直接受け取るよう指示されまし
たが、2人にとって遠方でもあり単身での訪問に不安も覚えたため断り続けていまし
た。

2人は在日ミャンマー市民協会のチョウチョウソー理事に相談。東部労組を紹介され
すぐに組合員となって、10月31日、同理事と東部労組の矢部明浩書記次長ととも
に団体交渉に臨み、オーナー経営者と対決。2人の組合員は、オーナーから提示され
た賃金額に「もっと働いているはずだ」と堂々と異議を唱え、“適正”な額による再
算出を求めました。

交渉の結果、再算出による上乗せはかないませんでしたが、不払い状態だった2人の
賃金は全額支払われることになりました。エーモンさんとカンユンモンさん2人の
ミャンマー人組合員はいっさい泣き寝入りすることなく、正当な労働の対価である賃
金を取りもどすことで労働者の誇りを保ちました。

日本語によるコミュニケーションがうまくとれないことで、賃金不払いをはじめ、パ
ワハラ・セクハラ、労災事故、解雇など職場でトラブルをかかえてもあきらめてしま
う外国人労働者は少なくありません。でも、決してあきらめる必要はないのです!わ
たしたち東部労組が全力で応援します!

外国人労働者の皆さん、「炭火焼肉 遊山」で賃金を利息付きで支払わせたリンタイ
組合員(ブログで紹介済み 
https://blog.goo.ne.jp/19681226_001/e/c7afc7b697f5db1e099517100a5abb01 参
照)や「焼肉ライク高田馬場店」で健闘したエーモン、カンユンモン両組合員に続
き、わたしたち東部労組と一緒に経営者と闘いながら、労働者の権利を実現し働きや
すい職場をつくっていきましょう!

外国人労働者の皆さん、東部労組に入って不払いの賃金を取りもどそう!

■参照ブログ記事
https://blog.goo.ne.jp/19681226_001/e/774c3a44b815b6ef13c285f180d5008a



CML メーリングリストの案内