[CML 061402] ひさびさの健康診断1時間 浦和の民主診療所とな

大山千恵子 chieko.oyama @ gmail.com
2021年 4月 20日 (火) 10:58:07 JST


職場の健康診断。ぜんぶを受けないと自費になるという、へんな括り。めんどくさいから子宮がんを除いた、シンプルセットにした。5年ぶりかな検診。

病院を選ぶのに、紙の説明書がない。ネットで探すしかない。なんだか面倒なので北浦和の民主診療所にする。予約もネット、パスワードは今までで一番ややこしいのにしないと受け付けてくれない。ああしんど。

この病院は、検診用の上着とズボンに着替えない。そうだよね、いちいちクリーニングに出すの無駄だ。

事前に便2本、だけじゃなくて尿も自分で容器に取っておく。これも、人との接触を少なくするためか。

当日は身長体重、血圧、視力。3台とも機械で自分でやる。人件費、人に近寄らないというコロナ対策からも合理的かもしれない。

眼底写真。そんなのあったっけ。レントゲンは胸部のみ。恐れていたバリウム飲みが無かったので、ひと安心。たったか進んで1時間もかからなかった。わたし史上、最短だ。

*画像。受診した病院の名前、民主よりの連想*

「殺されたミンジュ」すなわち民主とは? 異色の映画キム・ギドクなり
<https://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/5775b0f23bd72b82431f67ea26139014>

-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内