[CML 057748] つながろう!ちば6区市民連合が投票率向上についての要望書を松戸市と市川市に提出

OHTA, Mitsumasa otasa @ nifty.com
2020年 1月 29日 (水) 20:23:24 JST


[BCCで送信させていただきます。重複受信の際はご容赦ください。転送・転載歓迎。]

つながろう!ちば6区市民連合では投票率向上についての要望書を松戸市と市川市に提出し、松戸市選管とは既に懇談の場を持ちました。

投票率向上についての要望書
https://www.facebook.com/groups/chiba6shimin/permalink/1021754434857037/
1、 選挙公報を戸別に全戸配布してください。選挙公報を店舗に置かせてもらってください。
2、 駅で投票ができるようにしてください。
3、 投票所を増やしてください。
4、 投票所に行くことが困難な人のために移動投票車を巡回させてください。

投票率向上については上記の4項目以外にも、郵便等による不在者投票制度の活用など、たくさんの方策が考えられます。

郵便等による不在者投票の制度は、身体障害者手帳などを持っていて、一定以上の障害を持っている方が利用できますが、同程度の障害を「身体障害者手帳交付台帳を備える都道府県知事もしくは指定都市の長もしくは中核市の長により書面で証明された方」も利用できます。

郵便等による不在者投票〜「対象者の拡大」と「代理記載制度」〜 - 埼玉県
https://www.pref.saitama.lg.jp/e1701/yubin-fuzai.html


太田光征


CML メーリングリストの案内