[CML 057583] 戦後すぐ「天皇組合」はちゃめちゃさ りんりつするは火野葦平と

大山千恵子 chieko.oyama @ gmail.com
2020年 1月 6日 (月) 08:22:52 JST


「天皇組合」
<http://toshoshimbun.jp/books_newspaper/week_description.php?shinbunno=3393&syosekino=12409>
火野葦平 <https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E4%B8%8A%E6%B2%BB>  河出書房新社

虎沼天皇。南朝奉戴期成同盟なんだと。鯖倉天皇(北海道)鯛原天皇(仙台)鯨岡天皇(佐渡)蟬花天皇(松江)鮫島天皇(京都)豚沢天皇(伊勢)狸寺天皇(熊本)豹野天皇(大分)と、各地に組合作りに出向く息子たち。

著者は沖仲士の労働組合を結成して逮捕され、留置場にて転向を誓う。敗戦後はGHQによって、戦争中の小説上の“戦意発揚”を問われて公職追放。中村哲の叔父さん。自殺したのが惜しい。



-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内