[CML 056883] 9月28日(土)午後 学習会「,甲状腺検査は必要です」

T. kazu hamasa7491 @ hotmail.com
2019年 9月 25日 (水) 12:07:19 JST



《転載・拡散歓迎です》

みなさま
9月28日(土)午後
第52回学習会のお知らせです
ふるってご参加ください

****************
9.28 被ばく学習会
福島県甲状腺検査は必要です
―お知らせ文改訂案撤回に向けて―
****************

福島原発事故当時18歳以下だった子どもたちの
少なくとも218人に甲状腺がんが見つかっていま
す。発見率に地域差が見られ、被ばくの影響と思わ
れるのに、福島県「県民健康調査」検討委員会は今
年7月、「甲状腺がんと放射線被ばくの関連は認
められない」と決定しました。さらに、甲状腺検査
の対象者に送る「お知らせ文」を改訂し、検査のデ
メリットを強調して、受診者を減らそうとしています。

「お知らせ文」改訂案は、早期発見によって健康を守りたいという当然の気持ちを踏みにじるものです。

9.28 
被ばく学習会では、「お知らせ文」改訂案の問題点を多面的に明らかにしていきます。ぜひ、ご参加ください。

第52 回 被ばく学習会
9 月28 日(土)1 時開場
1 時15 分~5 時15 分
会場 文京区アカデミー茗台・学習室B
地下鉄丸の内線「茗荷谷」駅8分
茗台中学校と同じビル、隣りの入口から7階

(チラシ)http://anti-hibaku.cocolog-nifty.com//blog/files/20190928tirasi.pdf

◆甲状腺検査の8 年:検査不要論へ
  田島直樹(放射線被ばくを学習する会・講師)
◆当事者の立場から
  鴨下祐也さん(ひなん生活をまもる会)
◆メッセージと電話:担当 田島直樹
  千葉親子さん(福島・あじさいの会)
  武本 泰さん(福島・311 甲状腺がん家族の会)
◆NO! 甲状腺検査のデメリット論
  瀬川嘉之さん(高木学校、放射線被ばくを学習する会・世話人)

資料代:1000 円
申込先:anti-hibaku @ ab.auone-net.jp
電話:090-3577-4844(温品;ぬくしな)

放射線被ばくを学習する会
http://anti-hibaku.cocolog-nifty.com/blog/

==以上です
ni0615田島拝



---
このメールは、AVG によってウイルス チェックされています。
http://www.avg.com



CML メーリングリストの案内