[CML 056858] 「囚われの殺人鬼」とな志駕晃 ネットの怖さ続編でたよ

大山千恵子 chieko.oyama @ gmail.com
2019年 9月 23日 (月) 07:33:39 JST


「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」 <https://tkj.jp/book/?cd=TD290144> 志駕晃
<https://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/1b16a87117f450930ee1df6fe4f700f3>
宝島社文庫

シリーズ第二弾。前作で囚われたシリアルキラー。サイバー刑事とバディを組むという、ありえない展開。

Wi-Fiスポットで、情報だだもれってあるんだろうなあ。巨額の仮想通貨流出事件が今風なので、なるほどなあ。

悪事の手先を闇サイトで依頼すると、アラブ人が実行するって2回もでてくる。通俗的感覚やだねえ。イスラエル人ってことは、ないんだ。

*神奈川県警のホームページが襲われる。警視庁や大阪もというところで快哉を叫んでしまった。そして、ランサムウェアがばら撒かれる。わお。*

またも映画化決定、2月。見ないけどさ。さらに小説は第三段も、続きそう。



-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内