[CML 056843] 笑う、笑わせる、笑えない、笑う

maeda @ zokei.ac.jp maeda @ zokei.ac.jp
2019年 9月 21日 (土) 22:03:28 JST


「キングオブコント2019」というTV番組を見た。

お笑い芸人達のコンテストで、12年目だという。これまでもずっと続いてきたと
いうわけだ。

笑えた。大いに笑えた。その点では、面白い番組で、良かった。

しかし、最初から、疑問だらけだった。

長い間、TVを持っていなかったので、見ていなかった。ここ数年見るようになっ
たが、見るとすぐに気づく。

日本のお笑いは、権力の立場に立った笑いだ、ということに。

たけし、人志、そして吉本という名前があまりに有名だが、明らかに権力の立場
から弱者を笑うのが、日本の笑いの文化だ。

江戸時代とは違っている。

さんまは少々違うが、弱者をサポートするわけではない。お笑いの天才だが、明
らかに欠けているものがある。

権力を笑い飛ばすお笑いが、この国では育たない、認められない。

まあ、仕方ないか、所詮、たけしレベルだ。

********************
前田 朗
192-0992
東京都八王子市宇津貫町1556
東京造形大学
042-637-8872
E-mail:maeda @ zokei.ac.jp
Akira MAEDA
Tokyo Zokei University
1556  Utsunuki-machi Hachioji-city 
Tokyo 192-0992 Japan
********************





CML メーリングリストの案内