[CML 056824] 17年うつろう中国じんわりと 「帰れない二人」ジャ・ジャンクーと

大山千恵子 chieko.oyama @ gmail.com
2019年 9月 19日 (木) 17:21:23 JST


中国フランス映画「帰れない二人」 <http://www.bitters.co.jp/kaerenai/>   原題: 江湖儿女  英題: Ash
Is Purest White  灰は最も純粋な白?

第一部。北京オリンピック開催が決まった、2001年。炭鉱の街、山西省大同の黒社会の男、その恋人。

第二部。世界最大の山峡ダムが迫る、2006年。

第三部。高速鉄道が完成した2017年。ふたりの背景に、中国の17年間の移りかわりを描いた長編佳作。

*すてきなチャオ・タオ
<https://realsound.jp/tag/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%82%AA%E3%83%BB%E3%82%BF%E3%82%AA>が熱演している。中国は大きいなあ。*

本作に関して調べてたら、こんなのを見つけた。北京オリンピックの開会式の演出をした張芸謀
<https://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/張芸謀>
ですら、表現の自由が少ないのね。でも、日本より映画人の気概は高そう。

>*映画の検閲* <https://globe.asahi.com/article/12680225>について、ジャ監督は「客観的に見て、今年になって厳しくなった」と話す。6月の上海国際映画祭では抗日戦争を戦った国民党を軸に描いた『八佰』のオープニング上映が直前に中止となった。2月のベルリン国際映画祭では、文化大革命を描いた張芸謀(チャン・イーモウ)監督(69)の『一秒鐘(英題:
One Second)』の出品が急遽、取り下げられた。「技術的な問題」との説明だが、その後、「中国国内でも上映できなくなっている」



-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内