[CML 056809] [NNk]ICRP勧告改定「開かれた公平な協議プロセスを求める」書簡提出、市民団体による改定ドラフト日本語仮訳など

M.Shimakawa mshmkw @ tama.or.jp
2019年 9月 17日 (火) 17:20:45 JST


                                                  [TO: CML, keystone, rml]
 * @は at に変えてあります。

 [nonuke 22190] ICRP勧告改定「開かれた公平な協議プロセスを求める」書簡提出、
 市民団体による改定ドラフト日本語仮訳など
 [nonuke 22191] 補足情報:ICRP勧告改定「開かれた公平な協議プロセスを求める」
 書簡提出、市民団体による改定ドラフト日本語仮訳など


            (from [No Nukes Asia Forum Japan ML] 改行位置等若干変更一部略)
 --------------------------------------------------------------------------

 Date: Tue, 10 Sep 2019 18:14:15 +0900
 Subject: [nonuke 22190] ICRP勧告改定「開かれた公平な協議プロセスを求める」書簡提出、市民団体による改定ドラフト日本語仮訳など


みなさま(転送歓迎・重複ご容赦ください)

お世話になります。原子力市民委員会事務局の村上です。

国際放射線防護委員会(ICRP)が「大規模原子力事故における人と環境の放射線防
護」という「勧告」の改定作業を行っており、9月20日までパブリック・コメントを
受け付けています(日本語では10月25日まで提出可能 ※後述)。

下記の3つの関連情報をお送りします。パブコメの提出を含め、ぜひ関心をお寄せ
いただけると幸いです。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 1.CCNE、「開かれた、公平な協議プロセス」を求める書簡をICRPに提出(9/9)
 2.市民団体8団体による勧告案の仮訳を公開
 3.パブコメに関する情報、その他
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

1.CCNE、「開かれた、公平な協議プロセス」を求める書簡をICRPに提出(9/9)

ICRPの勧告は、各国の法令に反映されるものであり、今後世界中で起きる可能性の
ある原子力事故対応において、日本の被災経験と教訓がどう活かされるかが問われ
る問題となります。また、改定内容によっては、福島原発事故の被害者の生活と復
興のあり方に直接影響していくことが考えられます。

そのため、この改定プロセスには、福島原発事故を経験した日本の当事者、とりわ
け放射性降下物による影響を受けている地域に住む人々が参加することが不可欠で
す。しかし、ドラフトは英文のみであるなど、開かれたプロセスとは程遠い状況で
あったため、原子力市民委員会(CCNE)は8/9、ICRPに公開書簡を送りました。ICRP
から8/20付で回答があり、一部仮訳の公開や日本語のコメントの受付が行われるこ
とがわかりました。

しかし十分なものとは言えず、この度、改めて9/9にICRP宛てに、(1)改定案の正
式な日本語訳、(2)日本語で提出されたコメントの公平な扱い、(3)提出された
コメントに対するフィードバック、(4)コンサルテーション期間の正式な延長、
(5)さらなるICRP主催の公聴会の開催を求める書簡を提出しました。
詳しくはこちら⇒ http://www.ccnejapan.com/?p=10283

2.市民団体8団体による勧告案の仮訳を公開

ICRPの意見募集に応ずるには、ドラフトに目を通すことが必要ですが、現時点でICRP
は、「目次・要約・結論」の仮訳を示したのみで、全文の日本語版は示していませ
ん。そこで、原子力市民委員会を含む8つの市民団体は、改定ドラフトの「本文」
および「チェルノブイリ・福島第一原発事故について述べられている附属書」の仮
訳を作成し、公開しました。
詳しくはこちら⇒ http://www.ccnejapan.com/?p=10228

3.パブコメに関する情報、その他

前述のとおり、ICRPのウェブサイトを通じて、日本語で改定ドラフトへのコメント
を提出することも可能となりました。提出の仕方について、OurPlanet-TVがわかり
やすく解説しています(提出された意見は閲覧が可能となります)。
詳しくはこちら⇒ http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2432

また、各地で学習会などが開催されています(動画や資料あり)。その他のパブコ
メ情報については、以下をご覧ください。
http://www.ccnejapan.com/?p=10228
CCNEの座長代理満田夏花さん所属のFoE Japanパブコメ
http://www.foejapan.org/energy/fukushima/190902.html

以上です。

-------------------------------------------
原子力市民委員会 事務局
〒160-0003 東京都新宿区四谷本塩町4-15 新井ビル3階
(高木仁三郎市民科学基金内)
TEL/FAX: 03-3358-7064
URL   : http://www.ccnejapan.com/
e-mail : email at ccnejapan.com
Twitter:  https://twitter.com/ccnejp
Facebook: https://www.facebook.com/ccnejapan
-------------------------------------------

ーーーーーーーーーーーーーーー


 Date: Thu, 12 Sep 2019 15:08:04 +0900
 Subject: [nonuke 22191] 補足情報:ICRP勧告改定「開かれた公平な協議プロセスを求める」書簡提出、市民団体による改定ドラフト日本語仮訳など


みなさま

お世話になります。原子力市民委員会事務局の村上です。

先日お送りしたICRP勧告の改定ドラフトに関する情報の中で、パブコメが10/25まで
日本語で受け付けられるようになったことをお知らせしました。

ただし、現時点では、提出された日本語のコメントは、ICRPの日本人の委員が「要
点を整理」した上で、英訳してICRPの会議資料にされることになっています。

原子力市民委員会はこの件について、「日本語で提出されたコメントの公平な扱い」
を先にご紹介した書簡でICRPに対して求めています。
http://www.ccnejapan.com/?p=10283

コメント全文を会議資料とすることを希望される場合、現時点では9/20までに英文
で提出するか、10/25までに日本語で提出した際にその旨を記載されるとよいかと思
います(書簡では、正式なコンサルテーション期間の延長も申し入れていますが、
まだ回答はありません)。

メールを増やして恐縮ですが、以上、どうぞよろしくお願いいたします。

(以下、先日お送りしたメール)

 --略--

-------------------------------------------
原子力市民委員会 事務局
〒160-0003 東京都新宿区四谷本塩町4-15 新井ビル3階
(高木仁三郎市民科学基金内)
TEL/FAX: 03-3358-7064
URL   : http://www.ccnejapan.com/
e-mail : email at ccnejapan.com
Twitter:  https://twitter.com/ccnejp
Facebook: https://www.facebook.com/ccnejapan
-------------------------------------------
 
 




CML メーリングリストの案内