[CML 056792] 「影武者」は陰と陽との武侠なり 中国映画チャン・イーモウと

大山千恵子 chieko.oyama @ gmail.com
2019年 9月 15日 (日) 08:04:24 JST


*映画**「SHADOW* <http://shadow-movie.jp/>*影武者」 <http://shadow-movie.jp/> 原題:影*


*さいたま新都心まで、45分ほど「きーこきーこ」愛機グランマ号で自称!疾走したら、膝がくがく。しばらく自転車に載ってなかったせいかなあ。*

*「紅夢」 <https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%85%E5%A4%A2>中国共産党を鋭く批判した最高の作品**チャン・イーモウ
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/3db8ae0f0d5dd567971a5e69a301aa74>監督*
の作品は、90年代に注目して追っていた。ひらりんから主人公に似ていると指摘された「秋菊の物語」
<https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%8B%E8%8F%8A%E3%81%AE%E7%89%A9%E8%AA%9E>
みたいなのとか、感嘆ものだ。その後は、北京オリンピック開会式の総監督までやってしまうと、なんだかねえ。

でも、69歳になっても冴えてる、切れる剣だ。

今回は、墨絵のような映像世界。降りしきる雨。尺八みたいな音。琴の合奏が心を表す。

「影」をやった後、20キロ減量して「本物役」をやったダン・チャオ。ひとり二役が分からないくらい変貌してた。

傘の軍団の戦争場面が、さすが。これぞ武侠映画というところか。

最後は陰陽ぐるぐる。わがままで愚かな王が実は鋭いって、なんだか「あとだしジャンケン」。そのあとまた一転二転。



-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内