[CML 056786] 9/16(月休)13時半~徹底討論!「どうする日韓どうなる米朝」金 光男@エルおおさか

atsuko.A atsukoaa @ pop21.odn.ne.jp
2019年 9月 14日 (土) 13:49:56 JST


ロックアクション@大阪の荒木です。

日韓関係、朝鮮半島情勢分析のエキスパート、金光男さんの講演会を16日に行います。
日韓関係が最悪の状態になっているこのタイミングで、金光男さんのお話を聞きたいという声が多く
9月には大阪市内、京都、尼崎、堺で立て続けに講演会が行われます。
尼崎と京都は終了しました。堺は詳細未定です。
大阪市内はこちら↓ お時間のある方はぜひお越し下さい。

****************************************
●9月16日(月休) 13時半~エルおおさか南101(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html)

緊急集会 徹底討論!「どうする日韓どうなる米朝」

講 師:金 光男さん(在日韓国研究所所長)
コメンテイター:矢野 宏さん(新聞うずみ火編集長)
中北龍太郎さん(弁護士)

緊迫した日韓関係、我々はこの事態にどう向き合って行くのか、徹底討論します。元徴用工への日本企業の賠償を命じる韓国最高裁判決に対して、反発した安倍政権は相次ぐ経済制裁を発動しました。続いて韓国の文大統領がジーソミア(日韓の軍事情報協定)の破棄通告をしたことで、事態は新たなステップを迎えることになりました。過去の植民地主義の未精算のツケが
今日の深刻な状況をもたらしています。
この局面の中で、一つには排外主義を許さず日韓市民の交流をどう作るのか、日韓条約の見直し議論も深めていく必要があります。
二つ目には、日米韓軍事同盟の亀裂の中で新たな東アジアの平和の展望を作って行くことです。
南北朝鮮の平和の進展によっては、日米安保の存在にも疑問を投げかける事態になるでしょう。様々な情勢を共有しつつ、皆さんの活発なご意見を待っています。

参加費:500円 障がい者学生300円
主 催:戦争あかん!ロックアクション 
協 賛:ヨンデネット大阪

http://himitsulock.hatenablog.com/entry/2019/09/12/003259
Twitter:https://twitter.com/himitsulock
FBイベントページ:https://www.facebook.com/events/923678118030532/




On 2019/07/31 0:23, atsuko.A wrote:
> ロックアクション@大阪の荒木です。
>
> 8月のロックアクションはいつもの6日ではなく、4日(日)です!
> 映画「1987 
> ある闘いの真実」に登場した、とらわれの元ジャーナリスト、イ・ブヨンさんと
> 雑誌「世界」の元編集長、岡本厚さんを講師にお呼びします!
> 豪華2本立ての講演会になります。
>
> 映画「1987 ある闘いの真実」、みなさんご覧になりましたか?
> とてもいい映画でした。
> まさかあの映画に出てきたとらわれの元ジャーナリストをゲストに呼べるとは!
> めったにない機会ですので、みなさん、ぜひお越し下さい。
>
> ●8月4日(日) 13:30~16:30 エルおおさか南館ホール(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m) 
>
>
> 8.4ロックアクション講演会
> 「どうなる米朝 どうする日本~朝鮮半島のいま~」
>
> トランプ大統領が6月30日板門店を訪れ、第3回米朝会談が実現した。朝鮮戦争が未だ休戦状態の中、米朝韓の三首脳が38度線でがっちり握手したことの歴史的な意義は大きい。 
>
> 金正恩国務委員長をホワイトハウスに招待するという。実務者協議が再開され、非核平和が確実に前進することを心から期待したい。 
>
> 東アジアの平和の」主体は我々市民・国民、今私たちができること、やらねばならないこと、一緒に考え議議論しましょう。 
>
>
> ●講演1「朝鮮半島情勢と韓国の役割、日本にのぞむこと」
>   講師:李 
> 富栄(イ・ブヨン)さん(東アジア平和会議運営委員長、元ウリ党議長)
> ☆李 富栄(イ・ブヨン)さん紹介☆
> イ・ブヨンさんは、70年代に独裁政権の言論弾圧と闘った解職記者で、1986年5月の「仁川事態」で逮捕され、永登浦刑務所に収監されました。収監中、ソウル大学生パク・ジョンチョルの拷問死の真相を刑務官から知らされ、真実を綴った極秘の手紙を同志である看守にたくします。この手紙がカトリック教会のミサで神父により公表され、やがて韓国全土を巻き込んだ6月民主化抗争へとつながっていきました。映画「1987 
> ある闘いの真実」に出ていた、あのとらわれの元ジャーナリストその人です。その後国会議員としても活躍、「憲法9条にノーベル平和賞を!議連連盟」の発足にも尽力されました。 
>
>
> ●講演2「今求められる日朝、日韓関係のあるべき姿」
>   講師:岡本 厚さん(雑誌「世界」元編集長) 
>
> ●講師お二人によるシンポジウム 
>  コーディネーター:服部良一さん
>
> 参加費:1000円(学生・障がい者/半額 介助者/無料)
> 主催:戦争あかん!ロックアクション ヨンデネット大阪
> 協賛:大阪平和人権センター しないさせない戦争協力関西ネットワーク 東アジア青年交流プロジェクト 
>
>
> ブログ:http://himitsulock.hatenablog.com/entry/2019/07/30/014533
> FBイベントページ:https://www.facebook.com/events/1659087844222167/
> Twitter:https://twitter.com/himitsulock
>


CML メーリングリストの案内