[CML 056760] ディストピア「夢見る名古屋」なるほどねー 矢部史郎かく現代書館

大山千恵子 chieko.oyama @ gmail.com
2019年 9月 10日 (火) 07:39:45 JST


「夢見る名古屋 ユートピア空間の形成史」
<https://www.j-cast.com/bookwatch/2019/07/02009317.html> 矢部史郎
<https://lite-ra.com/2019/08/post-4896.html?fbclid=IwAR0I5vVo3qaZL1EcHyrOSpD1SwhHr78Tr2W260bOjIyYCjGXZtRaIBaDNm4>
現代書館

70年代に一回だけ行ったことがある名古屋。芝居をやってた先輩を訪ねて行ったんだけど、教員になったせいか話が合わなくて愕然。悲しくて何処へも行く気がしなくなって、東山動物園だけ見て帰ったのは...こういうことだったのだと理解。

著者は、こ難しいことを書いてるひとだという印象があった。しかし、40年前の謎を...あたかも私のために解説してくれたような3つの事例分析に欣喜雀躍ぴょんぴょん。世の中、捨てたもんじゃないね。あー、でも名古屋は至るところにある日本の悪夢の魁なのだなあ。

------- 目次 *緑字は千恵子メモ* ----------------

はじめに 名古屋という難問 *よくぞ解いてくれた*

第1章 1918 舞鶴
舞鶴公園 * おー 名古屋米騒動*
帝国主義の時代
名古屋の市区改正事業
中京デトロイト化構想 * そ まさにわしが感じた自動車の街 こんなころから構想されてたんだ*
航空機産業と日本主義労働組合
名古屋空襲 *ルメイって自衛隊から勲章もらった
<https://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/0a00c4a6572f278f90e0e6fb0a66edbb>やつ*
戦災復興都市計画
100メートル道路  *そ これ ちょう違和感*
シュペーアのゲルマニア計画 *そうかー ベルリン*
全ての路地を自動車交通路に
転覆の恐怖と反動

第2章 1965 小牧
国道41号線 *小牧というと基地を連想するが、グレーター名古屋圏なんだ*
ベトナム戦争の時代-道路をめぐる戦い
名神高速道路
名古屋の拡張と愛知用水
伊勢湾台風
内陸型工業都市の姿
不可視化する工業 *JCO事故 そうだよね*

モータリゼーションの社会的効果
事例A トラック野郎の交通戦争 *びっくりん そんなに人気があったんだ*
事例B 勝田清孝事件-広域化する犯罪 *これも更にびっくりん*
事例C 口裂け女伝説-大人がいなくなった町 *へえー 鋭い分析*

*第3章 1989 世界デザイン博覧会*
労働者の党、軍事政権を賞賛する *ピノチェトだせ よりによって*
名古屋国際会議場
アイカ工業の樹脂
INAXのタイルとトイレ *岐阜は、おしゃれか 比較ダーク・ツーリズムしたいが金ない残念*
排除のデザイン
鈴木俊一・中曽根康弘の東京改造
名古屋鉄道のパノラマカー *ロックミシン カットソー そうなんだー*
都市をめぐる展望の変化
欲望の都市
名古屋の荒廃  *ジェントリフィケーションの怖さ*



-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内