[CML 056744] またやるよ冤罪シネマアフタヌーン 「真昼の暗黒」21日

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2019年 9月 7日 (土) 08:28:29 JST


*国賠メーリングリストからの、転載。*

*無料といいうのは、ありがたい。1回めは、マンションの一室のために外の雑音が気になった。音量を上げて上映してほしかったけど、英語の発音に集中して聞いてたので言いそびれた。*----------
以下、転載。

冤罪と関係ある色んな映画を観て、それをサカナにこもごも感想を述べあったり雑談(カッコよく言えば情報交換)しようという会員交流の場、冤罪シネマアフタヌーンの第2回目を、以下のように行います。
会員でなくとも、どなたでも気軽にご参加頂けますので、ご家族、友人誘っておいで下さい。
前回はアメリカで実際にあった事件を劇映画化した「デビルズノット」を上映し、好評でした。今回の上映作品は、テイストを変えて
「真昼の暗黒」です。

1956年制作  同年のキネ旬1位はじめ映画賞総なめした話題作です。
今井正監督   橋本忍脚本  草薙幸二郎主演 言うまでもなく、八海事件をモデルにし、まだ裁判が続いている段階で無実を訴えた画期的作品。

有名な割に最近はあまり見る機会がないようなので、あえて今の時期にやってみようと考えたのは「まだ最高裁があるんだ」という主人公の叫びの意味を再考したいと思ったからです。ご参加をお待ちしてます。

*冤罪シネマアフタヌーン第2回*
* 「真昼の暗黒」*

* 9月21日(土)午後2時  上映開始*
上映時間  125分
上映後、1時間程度の感想交流会。
参加費  無料
会場  桜井司法研究所(JR *高田馬場駅*早稲田口徒歩3分)*新宿区高田馬場1*-*26*-*12 高田馬場ビル*

<特記> *三鷹事件 70年後の問い----ETV特集*
今回は、「真昼の暗黒」上映の前に特別に、先日放映されたEテレのドキュメンタリー「三鷹事件」を上映します(60分)。こちらも観たい方は、お昼
*12時半から*上映しますので、それまでにおいで下さい。



-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内