[CML 056733] Re: 黒岩知事は謝罪すべき・ あいちトリエンナーレ不自由展はまだ再開されない

motoei at jcom.home.ne.jp motoei at jcom.home.ne.jp
2019年 9月 5日 (木) 09:11:14 JST


                        (情報記載いしがき)
みなさん、大津留さんお世話様
黒岩知事の謝罪
>一方、少女像をめぐっては、個人の展示に対しては何も言うことはないとしつつ、公金の支出については県民の理解を得られないという持論を繰り返し、発言の訂正や撤回はしないとしました。
● 公金は税金であり、文化芸術を支援するのは当たり前、憲法15条すべての公務員は、全体の奉仕者であって一部の奉仕者ではない。
これを理解していません。
 権力者に寄り添う者だけを優遇する、これは違憲であり、このことを黒岩知事も、河村、松井市長も菅官房長官もわかっていません。
                             石垣敏夫

あいちトリエンナーレ不自由展はまだ再開されない
御無沙汰してます。
大津留公彦です。
この謝罪は3日に報道されているようです。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/yokohama/20190903/1050007284.html

文団連では27日の声明に当日の黒岩知事の事も入れてメディアに以下発信しています。
ご参考まで

2019年8月27日
文化団体連絡会議(文団連)幹事会の声明です。
ーーー
「表現の不自由展・その後」の再開を求めます。今こそ表現の自由を!

愛知県で開催されている国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展の一つ「表
現の不自由展・その後」にテロ予告があったという事で、開催からわずか3日目の8月3
日で展示が中止されました。これは表現の自由を侵す暴挙と言わざるを得ません。
展示品には元従軍慰安婦を題材とした「平和の少女」像や公民館だよりに掲載を拒否された9条俳句をはじめ、これまで展示を拒まれたり、撤去された作品も並べ、表現の自由を考える意図でした。今回の事態は電話やファックスやメールで爆破予告をすれば全ての会は中止できるという悪しき前例を残しました。
今回の展示中止は河村たけし名古屋市長が検閲したことが要因の一つです。その責任は重大です。検閲によって憲法21条で保障された表現の自由を潰すことは決してあってはなりません。
松井一郎大阪市長の「税金を投入してやるべきでなかった」という発言や8月27日の黒岩祐治神奈川県知事の「展示は表現の自由を逸脱」という発言も見逃せません。
 表現の自由はどのような文脈からも独立して擁護される必要のある不可侵の権利です。
 私たち芸術・文化に関わる者はこの問題に鈍感ではあり得ません。
決して表現の自由のない戦前の社会に戻してはなりません。

「表現の不自由展・その後」の再開を求めます。
今こそ表現の自由を!

2019年8月27日
文化団体連絡会議(文団連)幹事会
https://www.facebook.com/282194255570028/posts/739006403222142/
以上です。


--- motoei at jcom.home.ne.jp wrote --- :
> みなさん深澤さんお世話様> 黒岩は発言を訂正したがこの訂正をNHKは放映したのでしょうか。黒岩氏は謝罪文をNHK他マスコミに発表すべきです。河村市長、菅官房長官、松井市長だけでなく、神奈川県知事も同様な見解ある、いうことを全国に知らせたことで、その犯罪性は非常に大きいです。特に黒岩知事はマスコミ出身で、表現の自由とは、すべての意見、表現を保障しなかればならない、ということを十分に知っている立場にあるはずです。今回あいちトリエンナー不自由展の中止は権力の介入であり、安倍政権への忖度であり憲法遵守上許すことはできません。                       石垣敏夫[もさく連:37] あいちトリエンナーレ不自由展はまだ再開されない  石垣様  その通りです! 同じような事が発生しています。神奈川県の黒岩知事は「神奈川県であのような”表現の不自由展”は開催させません」と言った!その後、弁護士多数から”表現の自由を否定”するものだと声明が寄せられ、黒岩は発言を訂正したが、人から言われて引っ込めるのなら、初めから言うな!  深澤 善夫  2019年9月3日(火) 15:32 <motoei at jcom.home.ne.jp>:情報いしがきあいちトリエンナーレ展不自由展の再開はどうなっているのでしょうか。 権力者の眼にかなった作品の表現は認められている。しかし、一部の芸術作品は権力者の管理下に置かれている。その事実を知りながら、芸術を楽しむ。それは戦争中、他国の家族を殺し、我が家の自由だけを楽しんでいる風景と重なるのではないでしょうか。                        石垣敏夫 



CML メーリングリストの案内