[CML 056706] 【要申込】明日9/3(火)【東電原発事故による放射能汚染は科学者に何をもたらしたのか(講師:崎山 比早子)(PARC自由学校特別オープン講座「時代・社会を問い続ける者たち」第5回)

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2019年 9月 2日 (月) 16:40:57 JST


紅林進です。

私も会員になっていますNPO法人アジア太平洋資料センター(PARC)では
PARC自由学校を運営していますが、通年登録の受講生以外でも単発で
受講できるオープン講座も設けていますが、その特別オープン講座の一つ
として下記の特別オープン講座「時代・社会を問い続ける者たち」を開催
しています。 
http://www.parc-jp.org/freeschool/event/19_toituzukeru.html

明日9月3日(火)には、崎山比早子さんに、「東電原発事故による放射能
汚染は科学者に何をもたらしたのか」と題して話していただきます。

9月3日(火)と9月17日(火)については平日の午前中という時間帯ですが、
ご関心と時間の都合のつく方はぜひご参加ください。

いずれも神田淡路町にあるPARC自由学校の教室で行います。

また9月29日(日)については、横須賀市で14:30~16:00に開催します。

いずれも参加費は1000円で、25歳以下は無料です!

■お申込みは下記サイトからお願いいたします。
http://www.parc-jp.org/guidance/form06.html

詳しくはPARC事務局までお尋ねください。
(なお私、紅林はPARC事務局の人間ではなく、PARCの単なる会員です。)


(以下、PARC自由学校特別オープン講座「時代・社会を問い続ける者たち」のご案内)
************************************************************************************

9/3(火)【PARC自由学校特別オープン講座】時代・社会を問い続ける者たち
第5回:東電原発事故による放射能汚染は科学者に何をもたらしたのか
(講師:崎山 比早子)

科学者は本来真理を追究する人と考えられています。東電原発事故後、
科学者は二分化し、その信頼を失いました。 科学に信頼を取り戻すために
市民科学者にできることは何か、何をすべきか考えます。
http://www.parc-jp.org/freeschool/event/19_toituzukeru.html

■日 時:2019年9月3日(火)10:30~12:30
■講 師:崎山 比早子(医学博士/元国会事故調査委員会 委員/元放射線
医学総合研究所 主任研究官/高木学校/原子力教育を考える会 メンバー/
3.11甲状腺がん子ども基金 代表理事)
■参加費:1000円(5回分以上のまとめ払い各回900円)
※25歳以下無料
※特別オープン講座につき、どなたでも参加可能です。
※受講料は当日お支払いください。
■会場:PARC自由学校
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル 
アクセスマップ http://www.parc-jp.org/guidance/guidance_04.html
■お申込み:コチラ↓のお申込みフォームからお申込みください
http://www.parc-jp.org/guidance/form06.html

************************************************************************************  

9/17(火)【PARC自由学校特別オープン講座】時代・社会を問い続ける者たち
第6回:肯定と非暴力という姿勢(講師:小泉 英政)

成田空港反対運動で三里塚で暮らし45年になる。空港反対の基礎にあったのは
「この地で農業を続けたい」という肯定的な思い、有機農業はその思いをさらに
豊かなものにした。肯定と非暴力という姿勢から社会と向き合う視点と運動を模索する。
http://www.parc-jp.org/freeschool/event/19_toituzukeru.html

■日 時:2019年9月17日(火)10:30~12:30
■講 師:小泉 英政(小泉循環農場/憲法いいね!の会 主宰)
■参加費:1000円(5回分以上のまとめ払い各回900円)
※25歳以下無料
※特別オープン講座につき、どなたでも参加可能です。
※受講料は当日お支払いください。
■会場:PARC自由学校
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル 
アクセスマップ http://www.parc-jp.org/guidance/guidance_04.html
■お申込み:コチラ↓のお申込みフォームからお申込みください
http://www.parc-jp.org/guidance/form06.html

************************************************************************************  

9/29(日)【PARC自由学校特別オープン講座】時代・社会を問い続ける者たち
第7回:【神奈川県横須賀市を訪問】市民が運動する・発信する・生きていく
(講師:新倉 裕史)

モットーは「理想を高く掲げない」。そして「持続に耐える」。
基地のまちで、希望を見つけるためのキーワードは「糾弾よりも対話」。
さて、どんな話に…
 ※横須賀市施設にてお話を伺った後、希望者は新倉さんが40年以上続けている
月例デモにご参加いただけます
http://www.parc-jp.org/freeschool/event/19_toituzukeru.html

■日 時:2019年9月29日(日)14:30~16:00
■講 師:新倉 裕史(非核市民宣言運動・ヨコスカ)
■参加費:1000円(5回分以上のまとめ払い各回900円)
※25歳以下無料
※特別オープン講座につき、どなたでも参加可能です。
※受講料は当日お支払いください。
■会場:横須賀市産業交流プラザ 第1研修室
横須賀市本町3-27 ベイスクエアよこすか一番館3階
京浜急行「汐入」駅から徒歩1分
■お申込み:コチラ↓のお申込みフォームからお申込みください
http://www.parc-jp.org/guidance/form06.html

************************************************************************************  
------------------------------------------------------------------------------------
 NPO法人アジア太平洋資料センター(PARC) / PARC自由学校
 〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル3F
 TEL.03-5209-3455  FAX.03-5209-3453
 E-mail: office at parc-jp.org  URL: http://www.parc-jp.org/
------------------------------------------------------------------------------------                                          


CML メーリングリストの案内