[CML 056698] 安川寿之輔出版記念講演会~9・18を忘れない不戦のつどい~のご案内

小野政美 ono-m at k9.dion.ne.jp
2019年 9月 1日 (日) 07:43:44 JST


小野です。
おはようございます。
重複送信をお許しください。転送・転載可です。

安川寿之輔出版記念講演会~9・18を忘れない不戦のつどい~のご案内です。

*安川寿之輔さんの新著『日本人はなぜ「お上に」弱いのか』~福澤諭吉と丸山眞男が紡いだ近代日本~(高文研 **2019)*

が、この夏、8月15日に出版されましたので、直前ではありますが、9月18日(「9.18記念日」)に、『安川寿之輔出版記念講演会~9・18を忘れない不戦のつどい』を3団体の共催で行うことになりましたので、ぜひご参加ください。

***************************************

*2019**安川寿之輔出版記念講演会~**9**・**18**を忘れない不戦のつどい~*

* 集会名「日本人はなぜ「お上に」弱いのか」*



主催:「不戦兵士・市民の会」東海支部;〈ノーモア南京〉名古屋の会;子どもたちに「戦争を肯定する教科書」を渡さない市民の会

*演題『日本の戦争責任・植民地支配責任と『日本軍性奴隷』問題*

*―混迷する日韓関係打開の道』 講師 安川寿之輔さん(名古屋大学名誉教授)*



*日時:9月18日**(**水**)** 開場18時半* * 19時~21時 *

*場所:民主会館 ニ階 第3会議室*

*(**名古屋市中区* *地下鉄「新栄」駅スグ**)** 資料代200円*



講演内容

満州事変につながる柳条湖事件が関東軍(日本軍)の謀略で引き起こされたのが、1931年9月18日。まさにその日に「9・18
を忘れない不戦のつどい」を行います。8月15日や12月8日は知っているが、7月7日(1937年からの日中全面戦争きっかけの盧溝橋事件)や9月18
日(柳条湖事件)は、まだまだ知られていません。そして昨今の政治状況から、「十五年戦争」(満州事変⇒日中全面戦争⇒アジア太平洋戦争)をもう一度考え直しましょうということで、この会を催します。



今回は、共催団体である「不戦兵士・市民の会」東海支部・〈ノーモア南京〉名古屋の会・子どもたちに「戦争を肯定する教科書」を渡さない市民の会の代表であるの安川寿之輔さんが、その研究成果の集大成とも呼べる新著刊行の出版記念会をかねて、日韓関係打開の道を意識して日本の戦争責任・植民地支配の責任に迫ります。

講演では、名古屋での『表現の不自由展・その後』中止問題も考慮して、あえて新著『日本人はなぜ『お上』に弱いか』への論及は省略して、同書から全面削除された『日本軍性奴隷問題』(事情は同書あとがき)の講演内容になります。ぜひ、お集まりください。



*■安川寿之輔さん新著『日本人はなぜ「お上に」弱いのか』*

*~福澤諭吉と丸山眞男が紡いだ近代日本~(高文研 **2019**)*

生涯をかけて「帝国臣民」の道を説いた福澤諭吉。

その福澤に戦後民主主義の理論的支柱として不動の地位を与えた丸山眞男。

この二人の思想的結託を読み解けば、近代日本の道のりが見えてくる。


CML メーリングリストの案内