[CML 056696] Re: 案内:ベネズエラ人民の闘いに連帯する集会

yorikazu shimada ningen at hotmail.com
2019年 9月 1日 (日) 04:21:03 JST


すいません、主催者のブログの当該記事のリンクを貼り忘れました。

http://buenos-amigos.jugem.jp/?eid=108

嶋田

________________________________
差出人: cml-bounces+ningen=hotmail.com at list.jca.apc.org <cml-bounces+ningen=hotmail.com at list.jca.apc.org> が yorikazu shimada <ningen at hotmail.com> の代理で送信
送信日時: 2019年9月1日 4:13
宛先: 市民のML <cml at list.jca.apc.org>
件名: [CML 056695] 案内:ベネズエラ人民の闘いに連帯する集会


昨年、同団体主催の集会に参加しましたが、
大変勉強になる集会でした。
メールで案内が来ていたので紹介します。

「人権」を錦の御旗にしたアメリカの不安定化工作が
旧植民地・第三世界にどんな悪影響をおよぼし、
それを跳ね返す国民的・国際的な闘いがどう行われているか
大きな理解の助けになるはずです。

嶋田頼一
(退会処分前の駆け込み紹介ですいません。私にも表現の自由わけてください!)


案内:ベネズエラ人民の闘いに連帯する集会


ブエノス・アミーゴス(Buenos Amigos) はベネズエラの現状を正しく理解し、

ベネズエラ国民にどう連帯するかを一緒に考えるために、9月22日(日)に

「米国はベネズエラから手を引け!イシカワ大使が現状と”対話”の道を語る--

ベネズエラ人民の闘いに連帯する集会」を開催します。イシカワベネズエラ大使

も参加され、米の経済戦争、“対話”のプロセスについてお話しされます。本集会の

案内です。


ベネズエラ人民の闘いに連帯する集会

米国はベネズエラから手を引け!イシカワ大使が現状と”対話”の道を語る


米トランプ政権は、ベネズエラに対し、総力戦(ハイブリッド戦争)を加速させています。

しかしベネズエラ人民はチャベスからマドウーロに受け継がれたボリバル革命を守り、

民主主義を守りながら米のしかけた“戦争”に敢然と立ち向かっています。ベネズエラの

現状を正しく理解し、ベネズエラ国民にどう連帯するかを一緒に考えましょう。イシカワ

ベネズエラ大使も参加され、米の経済戦争、“対話”のプロセスについてお話しされます。

多くの方のご参加をお待ちしています。

日時:9月22日(日)

10:30〜14:30

場所:東京しごとセンター 5Fセミナー室 (東京都千代田区飯田橋3丁目10番3号)

アクセス:https://www.tokyoshigoto.jp/facility/access/

資料代:¥500

内容

報告1:ベネズエラ人民の闘いへの私たちの連帯 :ブエノス・アミーゴス

米の対ベネズエラ総力戦(ハイブリッド戦争)

ボリバル革命で組織されたベネズエラ人民の闘い

世界の民衆、キューバ・ALBA諸国、中・ロ・イランなど国際連帯

  報告2: イシカワ大使講演

米の経済制裁(戦争)の歴史的経緯、内容

マドウーロ政権による与野党対話のプロセスと国際情勢

  報告3: ベネズエラ・ボリーバル革命の成果:ブエノス・アミーゴス

GMVV(住宅供給システム)の映像の上映も




CML メーリングリストの案内