[CML 055874] 第2956日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2019年 5月 23日 (木) 06:58:06 JST


青柳行信です。2019年 5月23日(木)。【転送・転載大歓迎】

本日、さよなら原発!福岡 例会●
日時: 5月23日(木)18時30分~ 
場所:福岡県民主医療機関連合会(民医連)
   福岡市博多区博多駅前1丁目19-3 博多小松ビル2階
     電話 092-483-0431 
 地図 博多小松ビル:http://www.office-re.co.jp/search/detail/id/850

・原発関連日程メモ:https://tinyurl.com/yyscbuj4
・新聞記事等最近の九電の動きを中心:https://tinyurl.com/yyf5tman


☆原発とめよう!九電本店前ひろば第2956日目☆
     呼びかけ人賛同者5月22日迄合計4508名。
原発とめよう!の輪をひろげる【賛同者】を募っています。
       
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
   <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:

 青柳さん

外国人労働者を雇用する基準が甘くなっています。
福島原発の廃炉作業で働く人がいないので、外国人労働者を
呼び込もうというもくろみのようです。
被曝を外国人労働者まで広げるのはおかしな方法です。
あんくるトム工房
特定技能労働ってなんだ
     https://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/5239
          

★ ギャー さんから:

「『ほーいほい』」

ひと粒の涙
陽の光にさらされ
虹になる時
あきれるほど晴れわたった空に
木の上からぼくらは
顔をのぞかせる
「ほーいほい」
「ほーいほい」
こだまのように
声が返ってくる
「ほーいほい」
「ほーいほい」


★ 舩津康幸facebook さんから:

5月20日福島原発事故被害救済九州訴訟 福岡地裁
9時50分門前集会 入廷行動 10時28分開廷
4月に裁判長が代わって、きょうは更新弁論、原告側は当然陳述しましたが、
国側も珍しく長々と責任論について陳述してましたが聞いてても意味不明でした。

新裁判長より、12月には結審を迎えるべく裁判を進行させる旨の意向が表明され、
6月につづいて、7、8、9月の期日が予定されたようです。
また、原告側が証人申請していた崎山氏の証人尋問もスケジュールの調整があえば
可能性が出てきたようです。(仮7月3日(水))

これからの4回の期日は、6月12日(水)、7月10日(水)、8月28日(水)、9月30日(月)です。
各日とも原告審問が行われますので朝10時~12時、13時30分~16時30分の終日の開催となります。
原告を支えるために大勢の傍聴者の参加を求めます。
時間の許すところで法廷に足を運んでください。
また、
門前集会は9時半から開催されるとのことです。

この日、神奈川、東京、大阪、京都から避難者訴訟の原告や支援者も法廷傍聴や門前集会、
報告集会に参加があり、会場をにぎやかにしてくれていました。
https://tinyurl.com/yymk6q8m


★ 永島(脱原発・放射能汚染を考える北摂の会) さんから:

「脱原発・放射能汚染を考える」のニュースNo195↓ができました。
https://tinyurl.com/y4ykmh27

 5月19日の「老朽原発をうごかすな!関電包囲全国集会」が開催
されました。約750人の参加で意気高く集会とデモが成功しました。
近畿圏を中心に全国の反原発運動が参集した、内容の濃い集会でした。
久しぶりの日曜日の御堂筋デモ、通行者も多く、海外から渡航者は写真
を撮って手を振る人もいました。
 集会でも報告されましたが、東電が外国人労働者をフクシマの「復興」
作業に雇用し、5年間の雇用期間にギリギリまでの被曝をさせ、期限済
みで解雇。帰国した労働者には医療対応は考えないという許せない計画
が準備されているといいます。この露骨な計画には政府機関も待ったを
かけています。また福島現地の臨時雇用者の求人票には、労働運動や労災
要求をした労働者を排除する記述があるとの報告もありました。

 今号の表面には「実はテロ対策だけでない重大事故対策施設の建設遅れ
は危険すぎる!」を掲載しました。規制委員会は問題を「非日常的なテロ
対策」とすることで、事故対策設備が10年間も放置してきたことをごま
かしています。電力資本の「もっと遅らせて」の要求に応えれなかった
根本的な危険性を明らかにしています。
本当に稼働を停止させるのか、形だけの設備で誤魔化すのか、今後も監視
が必要です。

 裏面には「アジアから問われる日本の戦争」展の簡単な報告を掲載して
います。戦争展で行なわれた森松明希子さんの講演「フクシマから避難し
て、いま伝えたいこと」は素晴らしいものでした。


★ 伊波 洋一 さんから: 

5月19日、5・15平和行進の最終日に宜野湾市役所前で午前8時半から出発式に参加した。
普天間基地の野嵩ゲート前を通る北コースと沖縄国際大学前を通る南コースに分かれて
の5・15平和行進。北コースに途中まで参加。12時半の宜野湾海浜公園での5・15平和と
暮らしを守る県民大会に合流する。
https://twitter.com/i/status/1130726527975378945

5月19日、宜野湾市役所前での5・15平和行進の出発式で挨拶した。
宜野湾市役所は市職労委員長や宜野湾市長を務めた職場。
全国からの多くの働く仲間に対して感謝と連帯の挨拶をさせてもらった。
辺野古の新基地建設を絶対に許さない決意で頑張ろうと訴えた。


★ たんぽぽ舎 さんから:

【TMM:No3653】
紹介内容全文こちら⇒新HP http://www.tanpoposya.com/

2019年5月22日(水)地震と原発事故情報-
     6つの情報をお知らせします

1.「原発テロ対策 迫る期限 再延期認めず
   工期遅れ 停止不可避か」
   「福島第一原発事故 防げた可能性」国会事故調
   過酷事故を防ぐための『特重施設』
2.トリチウム汚染水の海洋放出をやめる
   トリチウム汚染水長期保管への提案
    浜島高治(神奈川県在住)
3.火星でも地震を記録 各地で「地面の振動」捉える地震計
   警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識 その297
    島村英紀(地球物理学者)
4.福島の復興、見栄え優先 首相、防護服着ず廃炉視察…ほか
     メルマガ読者からの原発等情報3つ(抜粋)
    黒木和也 (宮崎県在住)
5.メルマガ読者からのイベント案内
   (お問い合わせは主催者へ)
  ◆5.25(土)千葉県憲法集会・山城博治さん講演会
   会場:千葉県弁護士会館
   主催:憲法を活かす会・千葉県協議会
6.新聞・配信より3つ
  ◆注入量を把握せず 東電 福島第一 水素爆発防止
    (5月21日毎日新聞夕刊より抜粋)
  ◆福島廃炉、外国人従事「慎重に」厚労省が東電へ要請
    (5月21日共同通信より)
  ◆韓国原発 即時停止せず 熱出力上昇「重大事故の恐れ」
    (5月22日毎日新聞朝刊6面より抜粋)


★ 宮崎の黒木和也 さんから:

*小泉純一郎元首相「憲法を衆院選の争点にすべきでない」 自民・二階幹事長らと会食
5/22(水) 23:33配信産経新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190522-00000592-san-pol

*メイ英首相の賭けは失敗か-EU離脱で国民投票の採決案に一斉反発
5/22(水) 6:15配信Bloomberg
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190522-73339456-bloom_st-bus_all

*伊方原発テロ対策施設 安全対策の徹底を(愛媛県)
5/22(水) 17:04配信南海放送
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190522-00000296-rnb-l38

*東電、廃炉の外国人受け入れ凍結 福島第1原発、厚労省要請受け
5/22(水) 17:32配信共同通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190522-00000122-kyodonews-soci

*東電HD「当面受け入れない」=廃炉作業への外国人労働者
5/22(水) 20:47配信時事通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190522-00000129-jij-bus_all

*3・11後の日本と僧侶たちの苦悩を描く 映画『典座 TENZO』カンヌ映画祭で公式上映
5/22(水) 14:00配信オリコン
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190522-00000340-oric-ent

*「日本政府を代弁」 市民団体の非難に韓国原子力学会が謝罪
5/22(水) 16:22配信聯合ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190522-00000041-yonh-kr

*水産物禁輸で日本まさかの逆転敗訴 WTOの曖昧な判断に「超大国の思惑」も
5/22(水) 8:12配信NIKKEI STYLE
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190522-00010002-nikkeisty-bus_all

*被差別部落への差別発言はなぜ起こるのか~長谷川豊氏の差別発言をめぐって~
古谷経衡  | 文筆家/著述家5/22(水) 21:55
https://news.yahoo.co.jp/byline/furuyatsunehira/20190522-00126961/

*校内「たばこ部屋」を内部通報した女性のその後――公務員の世界で見た“組織の掟”
5/20(月) 12:08 配信
https://news.yahoo.co.jp/feature/1327

*原子炉に異常 11時間止めず 韓国原発、重大事故の恐れ
東京新聞 2019年5月22日 朝刊
https://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201905/CK2019052202000137.html

*基地外の銃携行 協定はなぜ守られない
東京新聞 【社説】 2019年5月22日
https://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2019052202000168.html


★ 山口県の松井 さんから:

奥村さま
 
  ☆原発とめよう!九電本店前ひろば …

『「徴用工」被害者遺族・証言会
―日韓市民共同歴史シンポジウム―
…日本による強制「徴用」被害者原告への賠償を日本の企業(新日鉄重金・三菱重工)に求める…』
の 記事を読みました。ありがとうございます。
  
  その三菱ですが、元米捕虜に対して "戦時中の強制労働 謝罪の意" が記された説明板を、鉱山跡地へ2016年に設置しております。
   三菱企業は、韓国の強制「徴用」被害者とも 和解(以上のこと)をしたいのが本音ではないかと思います。商売にも差し支えることでしょうから、政府・安倍晋三さんや "拉致被害者家族会を救う会" の圧力に困っているのではないでしょうか。

  ご参考になれば…と △諒絃呂鬟灰圈爾靴討い泙后8〆していただければ幸いです。
   (ご存じでしたら、申し訳ありません)  
              山口県宇部市      松井

〇杏マテリアル、元米捕虜に初の謝罪 戦時中に強制労働 写真4枚 国際ニュース:AFPBB News
https://www.afpbb.com › articles
2015/07/20 · 【7月20日 AFP】三菱 マテリアル(Mitsubishi Materials)は19日、第2次世界大戦(World War II)中に前身の三菱鉱業(Mitsubishi Mining)の鉱山 ...

∋杏マテリアルによる捕虜の強制労働に関する説明板の設置 - Pow研究会
PDFpowresearch.jp › mitsubishicampmemorial
三菱マテリアルによる捕虜の強制労働に関する説明板の設置   2016年 11 月 29 日、仙台第 6 分所(秋田県鹿角市尾去沢)の捕虜が使役された旧三菱鉱業尾去沢鉱山跡.

☆三菱マテリアルによる捕虜の強制労働に関する説明板の設置 

2016 年 11 月 29 日、仙台第 6 分所(秋田県鹿角市尾去沢)の捕虜が使役された旧三菱鉱業尾去沢鉱山跡地に、三菱マテリアル社(旧三菱鉱業の後継会社)により、捕虜の強制労働に関する説明板が設置されました。除幕式には、三菱マテリアル関係者の他、ここにいた米元捕虜の息子ジム・ネルソン氏と、同じく米元捕虜の娘キャンディー・ブランクマンさん、そしてこの説明板実現のために尽力した「捕虜 日米の対話」の徳留絹枝さんが出席しました。
この碑は慰霊碑でも記念碑でもなく、「当社は、このような不幸な出来事を深く反省し、旧三菱鉱業
株式会社の鉱山で労働を強いられた全ての元戦争捕虜に対して心より謝罪すると共に、基本的人権や正義が侵されることのない未来の創造に向けて努力を続ける決意をここに示します」と、日英両語ではっきりと謝罪の意が記された画期的な内容です。碑文(日本語・英語)の全文は次頁をご覧ください。収容されていた捕虜や収容中に死亡した捕虜の人数に関しては、POW 研究会提供のデータが引用されています。
同様の説明板が、同じく旧三菱鉱業が捕虜を使役した宮城県の細倉鉱山(仙台第 3 分所)跡、兵庫県の
生野鉱山(大阪第 4 分所)跡、明延鉱山(大阪第 6 分所)跡にも設置されました。設置場所について
は、三菱マテリアルの社有地で、一般人の立ち入りが可能で閑静な場所、捕虜の就労場所や関連施設付近であること等の条件に基づいて選定されたようです。4 か所の設置写真(三菱マテリアル提供)は 3頁目、設置場所地図は別添 PDF(三菱マテリアル提供)をご覧ください。
捕虜を使役した企業によってこのような説明板が設置されたことは非常に意義深く、ネルソンさん、
ブランクマンさんは、この地で苦難の日々を過ごした父たちを想い感無量だ、と語っていました。
(笹本妙子)

尾去沢の除幕式。左よりブランクマンさん、ネルソンさん、三菱マテリア
ル関係者、徳留さん。(徳留絹枝さん提供

☆碑文
第二次世界大戦中の捕虜の使役について

第二次世界大戦中、労働力不足を補う為、旧日本軍に捕えられた連合軍捕虜たちが、日本国内の鉱
山、炭鉱、工場などに労働者として配置されました。旧日本軍の管理の下、この地にあった「仙台俘虜収容所 尾去沢(花輪)分所」には、終戦時に545人(米494人、英50人、豪1人)※の捕虜が収容されており、収容中に8人が亡くなりました。
当時の労働環境は、捕虜たちにとって大変過酷であり生涯癒すことのできない深い傷を残しました。
又、当鉱山だけではなく、旧三菱鉱業株式会社の鉱山である細倉(宮城県)・生野(兵庫県)・明延(兵庫県)においても、同じように、捕虜が労働を強いられておりました。
当社は、このような不幸な出来事を深く反省し、旧三菱鉱業株式会社の鉱山で労働を強いられた全て
の元戦争捕虜に対して心より謝罪すると共に、基本的人権や正義が侵されることのない未来の創造に向けて努力を続ける決意をここに示します。
2016年11月
三菱マテリアル株式会社
※『GHQ/SCAP 資料「Roster of Deceased Allied POWs in Japan Proper」(国会図書館憲政資料室所蔵 LS-03399
~03404)』を基に、POW 研究会が調査したもの。
In Memory of WWII POWs
During World War II, military personnel of the Allied Forces captured by the Japanese military were forced to work in mines and factories throughout Japan. These included the Osarizawa (Hanawa) Branch of the Sendai POW Camp that was under the control of the Japanese military and located at this site. In all, 545 POWs (494American, 50 British, and 1 Australian)* were held at the camp at the end of the war, 8 POWs died in captivity.
Working conditions for the POWs were exceedingly harsh and left deep mental and physical wounds that the lapse of time would not heal. POWs were subjected to similar conditions in the mines of Hosokura (Miyagi Prefecture), Ikuno (Hyogo Prefecture) and Akenobe (Hyogo Prefecture), which were also operated by the former Mitsubishi Mining Company.
Re・lecting on these tragic past events with the deepest sense of remorse, Mitsubishi Materials offers its heartfelt apologies to all former POWs who were forced to work under appalling conditions in the mines of the former Mitsubishi Mining Company, and reaf・irms its unswerving resolve to contribute to the creation of a world in which fundamental human rights and justice are fully guaranteed.
November 2016
Mitsubishi Materials Corporation
* Figures were compiled by the POW Research Network Japan based on the “Roster of Deceased Allied POWs in 
Japan Proper” compiled by GHQ/SCAP. (Held in the National Diet Library’s Modern Japanese Political History 
Materials Room under Catalog No. LS-03399–03404.)

☆三菱マテリアル POW 説明板 
設置場所 
(写真はいずれも三菱マテリアル蠶鷆 

・<細倉>宮城県栗原市鶯沢南郷荒町 48 
細倉金属鉱業蠕橘膓瓩の駐車場付近
・<生野>兵庫県朝来市生野町小野 33-5 
シルバー生野蠅寮橘臧婉瓠写真右奥にシルバー生野社の正門が写っている。
・<明延>兵庫県養父市大屋町明延 明延鉱山学習館(旧明延鉱
山西部採鉱事務所)付近。右奥に明延鉱山学習館が写っている。 
・<尾去沢>秋田県鹿角市尾去沢獅子沢 13-5 
秋田県鹿角市の尾去沢鉱山跡地の坑道入り口付近。写真左奥に坑道入り口が写っている。
 

---集会等のお知らせ------

●さよなら原発!福岡 例会●
日時: 5月23日(木)18時30分~ 
場所:福岡県民主医療機関連合会(民医連)
   福岡市博多区博多駅前1丁目19-3 博多小松ビル2階
     電話 092-483-0431 
 地図 博多小松ビル
http://www.office-re.co.jp/search/detail/id/850

●樋口英明元裁判官講演会(仮称)実行委員会準備会●  
ご参加案内:https://tinyurl.com/yxee299p
日時:6月1日(土)13:30~
場所:福岡県農民会館 福岡市中央区今泉1丁目13-19 
    地図:https://tinyurl.com/y6ryupcc
8/31講演会当日暫定チラシ:https://tinyurl.com/y6hp2c47
原発はなぜ危険なのか 樋口英明さん ロングインタビュー 
  週刊金曜日2019.3.15
https://tinyurl.com/y3a766f2

●「6月2日(日)築城基地の米軍基地化を許さない!福岡県集会●
貸切バス参加者募集のチラシ:http://tinyurl.com/y6gy5xab
・ネット申し込み【申し込み先】https://tinyurl.com/yycv6yak
・携帯電話でのお申し込み 090-1088-1215(工藤)

集会案内チラシ:http://tinyurl.com/y56xfect
場所:築上町ふるさと公園広場
住所:福岡県築上郡築上町大字築城975番地
      地図:http://tinyurl.com/y2dldrar
6.2集会デモコース・駐車場:https://tinyurl.com/yyt7l69x
駐車場(旧寿屋跡地)マイカーのみ。
駐車場 図の下、メタセの杜(もり)マイクロバス・大型貸切バス。

● 福岡県総がかり実行委員会 例会●
日時: 6月14日(金) 18:30~ 
場所:福岡県民主医療機関連合会(民医連)
住所:福岡市博多区博多駅前1丁目19-3 博多小松ビル2階
 電話 092-483-0431 
  地図 博多小松ビル
http://www.office-re.co.jp/search/detail/id/850

●鹿児島川内(せんだい)原発行訴判決日●
案内チラシ:https://tinyurl.com/yxnfo9hh
  6月17日(月)午前11時 
 福岡地裁 福岡市中央区六本松4丁目2-4  
  地図・アクセス:https://tinyurl.com/y55bdel4

三つ折り案内チラシ:https://tinyurl.com/y32spgr4

原告  青柳行信 外32名
  弁護団共同代表 河合弘之・海渡雄一                                  
被告 国

【当日スケジュール】
6月17日(月)
10:30 裁判所前で事前集会 
11:00 口頭弁論期日(判決言渡し)
11:05 旗出し
11:30 判決報告集会
      福岡地裁 隣の福岡県弁護士会館大ホール
              地図・アクセス:https://www.fben.jp/map/
12:30 記者会見
13:30~●東電刑事裁判についての報告会
案内チラシ:https://tinyurl.com/y44lcmzo

週刊金曜日ニュースとして配信  
http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/2019/01/25/genpatu/

前回【最終口頭弁論】
傍聴記 https://ameblo.jp/gardenazalea-fieldpansy/  
当日の写真 https://photos.app.goo.gl/uCbECwJpMGARTaMK8
鹿児島テレビの当日の報道 https://tinyurl.com/y9ptq8am

川内原発行訴最終弁論
https://tinyurl.com/yb4d934l

「川内原発設置変更許可取消請求事件準備書面集29から35」
https://tinyurl.com/y8e5fsn4

●「九条改憲NO!活かせ憲法、暮らしと福祉に」● 
 日時:6月19日18時半~19時15分
 場所:福岡市天神、パルコ前
 主催:九条の会福岡県連絡会 市民連合ふくおか 
    福岡県総がかり実行委員会
案内チラシ:https://tinyurl.com/y2yyqvpj

● 樋口英明元裁判官講演会(仮称)●  
8/31講演会当日暫定チラシ:https://tinyurl.com/y6hp2c47
日時:8月31日(土)13:30開場 14:00開演
場所: 福岡県弁護士会館大ホール(福岡市中央区六本松4-2-5)
地図:https://tinyurl.com/y3vrshrc (裁判所の隣)

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   
設立趣旨文 http://npg.boo.jp/info/syusi.pdf
皆さまの所で、今、どこで、どんな運動が展開されているのか
「原発なくす蔵」のメールアドレス info at npg.boo.jp  まで
情報をお寄せください。
原則として1週間ごと月曜日に更新します。

●新電力再生エネルギーで原発のない社会を!● 
「さよなら九電」第2版 リーフレット三つ折 表裏  
https://tinyurl.com/yd4xn9nj 転送・印刷 可

●「梅田原発労災裁判6年半のたたかい記録集●」
https://tinyurl.com/y5nzx5ge

○-----------------------------○
      ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆           
          午前10時から午後3時。(木曜 開設)
          (月・火・水・金・土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
       場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
     地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
         ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
        <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

●<私の>●
裁判意見陳述書 http://tinyurl.com/h46otep
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: https://blog.goo.ne.jp/aoyaji72
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
Skype blueskyao1
☆活動・報告メルマガ★原発とめよう!九電本店前ひろば★
へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 
口座番号 01770-5-71599 

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
     青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************



CML メーリングリストの案内