[CML 055283] 【日本語ブログ記事No.3131】■ベネゼーラのハイパーインフレは世界支配階級とトランプ米政権がマドゥロー政権転覆のために仕掛けた『謀略』である!

山崎康彦 yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
2019年 3月 14日 (木) 11:12:08 JST


いつもお世話様です!                         

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰する市民革命派ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。    

昨日水曜日(2019.03.13)夜に放送しました【YYNewsLiveNo.2735】の『仏日語放送』のメインテーマを加筆訂正して【日本語ブログ記事】にまとめました。

【放送録画】36分02秒

https://ssl.twitcasting.tv/chateaux1000/movie/531475169

【日本語ブログ記事No.3131】

■ベネゼーラのハイパーインフレは世界支配階級とトランプ米政権がマドゥロー政権転覆のために仕掛けた『謀略』である!

【画像1】ベネゼーラ・マドゥロー大統領 (57歳)

【画像2】ベネゼーラ・グアイド暫定大統領、トランプ米政権の操り人形 (25歳)

▲世界支配階級と軍事超大国が『侵略対象国』の政権を打倒し植民地にする方法は主に二つある。

〆能蕕諒法は、米国などの軍事超大国が『侵略対象国』に直接武力攻撃して政権を打倒する『直接的な方法』である。

軍事超大国は最初に、『彼らの侵略戦争』を『テロとの戦い』、『自由と民主主義を守る戦い』、『独裁政権から民衆を解放する戦い』、『大量破壊兵器使用を未然に防ぐ戦い』などと『もっともらしい戦争』にでっち上げるのだ。

次に彼らはマスコミを使って国際世論を『正義の戦争』に誘導するのだ。

国際世論が彼らが望む方向に誘導された時点で、彼ら有志連合軍は『侵略対象国』を武力攻撃して政権を転覆するのだ。

主な歴史上の例

1.1840年開始の『中国阿片戦争

2. 2011年9月開始の『アフガニスタン侵略戦争』

3. 2013年3月開始の『イラク侵略戦争』

4.2010年2月開始の『リビア侵略戦争』

◆愼鵑通椶諒法』は『侵略対象国』の反政府勢力に軍事支援、財政支援、戦略支援を与えて『反政府暴動』と『軍事クーデター』を起こさせて政権を転覆する『間接的な方法』である。

主な歴史上の例

1.秘密結社『イルミナティ・フリーメーソン』による『1789年フランス革命』

2.秘密結社『イルミナティ・フリーメーソン』による『1867年日本の明治維新』

3.秘密結社『イルミナティ・フリーメーソン』による『1917年ロシア革命』

4.ニクソン・キッシンジャー米政権による『1973年9月のチリクーデター』

5.2011年3月開始の『シリア内戦』

6.2014年開始の『イラク・シリアの対イスラム国・テロ戦争』

▲現在の『ベネゼーラの大混乱』は、世界支配階級とトランプ米政権が『石油価格暴落』『金融制裁』『貿易封鎖』『経済封鎖』をベネゼーラに同時に仕掛けて、『ハイパーインフレ』を意図的に引き起こした結果である。

『彼らの最終目的』は、反米のマドゥロー政権を転覆させ、石油埋蔵量世界一、金の埋蔵量世界第四位、豊富な埋蔵量を誇る天然ガス、コルタン、ボーキサイトを持つベネゼーラ国を完全に植民化することである。

(終わり)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
************************



CML メーリングリストの案内