[CML 054896] 【ご案内】2月2日「元徴用工問題を考える」市民のつどいの案内

山田敏正PC toshi-y at kids.zaq.jp
2019年 1月 29日 (火) 22:00:59 JST


山田@全交(平和と民主主義をめざす全国交歓会)・豊中、です。

転送します。

「大阪で種を蒔き、韓国で実った」と言われる元徴用工大法院(最高裁)判決。
大阪で種を蒔いた一人である日本製鉄元徴用工裁判を支援する会の中田光信さんのお話を聞きます。

Forwarded by 山田敏正PC <toshi-y at kids.zaq.jp>
----------------------- Original Message -----------------------

 2月2日「元徴用工問題を考える」市民のつどいの案内
----

直前になりました。再度お知らせします。

●「元徴用工問題を考える」 講師 中田光信さん(日本製鉄元徴用工裁判を支援する会)
●2月2日(土)14:00~16:30
●茨木市クリエイトセンター202号室
● 参加費400円

東アジアの平和に向けての動きは確実に前進しています。
しかし、安倍政権は「元徴用工判決」や「レーダー照射問題」で韓国叩きに躍起になっています。
なんとも恥ずかしい世界の動きに逆行する行為でしょうか。
ところが問題は残念なことに日本のメディアも真実を伝える力にはなっていません。
今回、長年元徴用工問題に取り組んでこられた中田光信さんをお招きしてお話を聞くことができます。
昨年10月30日韓国大法院判決を傍聴された中田さんは「植民地支配下の被害回復を日韓両政府に命じた歴史的な判決だった」と語られています。
多くの参加を期待しています。

--------------------- Original Message Ends --------------------

-- 
山田敏正 <toshi-y at kids.zaq.jp>



CML メーリングリストの案内