[CML 054879] 第2841目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2019年 1月 28日 (月) 07:06:27 JST


青柳行信です。2019年 1月28日(月)。【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第2841日目☆
     呼びかけ人賛同者1月27日迄合計4502名。
原発とめよう!の輪をひろげる【賛同者】を募っています。

★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
   <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>
      
★ 横田つとむ さんから:

 青zKさん

27日の朝日新聞の社説で「辺野古埋め立て」を正面から批判して
いました。 まさに正論です。
あんくるトム工房
辺野古の埋立てはダメ
        https://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/5090
フランスのデモ https://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/5091
    

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:

 ☆かにかくに「おやじ見てくれこの平和、73年も9条のおかげ」
      (左門 2019・1・28−2362)
 ※半藤一利さんが、新憲法の制定を評価した時、「ばか者、おまえは
 歴史を勉強していないな。・・日本も10年おきに戦争してきたんだ。
 でも、実際にはこうして、73年間、日本は憲法のもと平和だった。
 どうだおやじ、みてくれと言いたい」(赤旗日曜版1・26)。そして、
 「100年まで行けばしめたもの」だと保坂正康さんとの対談で・・。
 
 
★ ギャー さんから:

「『今日もおいらを出迎えてくれてありがとう』」

夜の帳が落ちる頃
寒空を走ってきて
冷えた指で桜の木に触れる
『あたたかい』
いのちのぬくもりが
じんわりと伝わってくる
勝手に思う
『今日もおいらを出迎えてくれてありがとう』


★「原発なくす蔵(ぞう)☆全国原発関連情報☆」 さんから:
 http://npg.boo.jp/ から
 
 1月28日(月)のお知らせです。
サイトに記事をアップする担当者が療養中のため、しばらく更新が出来なくなっ
ています。
ご迷惑をおかけしますが、一部更新記事をPDFで紹介します。
なお、【集会・訴訟などの予定】など一部コーナーの更新も開始(ぼちぼち進め
ていますので)。

2022年までの脱原発に取り組んでいるドイツ政府は、2038年までに石炭火力発電
所を全廃し「脱石炭」を行うよう求める答申をまとめた(1/26報道)という。
地球環境のことなどに配慮し「脱原発」に加えて「脱石炭」もめざす。世界の潮
流は確実に変化している。
一方、日本政府は、やみくもに原発再稼働を優先している。
せっかく増えた再生可能エネルギーに対しては出力抑制を繰り返し、使用済み核
燃料廃棄物の恒久処理は未定のまま廃棄物を増やしている。
対照的な日・独政府の姿勢である。

◆【原発関連の動き】では、1月分の年表を更新しました。気になる記事を紹介
します。
https://tinyurl.com/y87tveeq
1月は、日本各地で地震が多発しています。年表の青色部分をたどってください。
1/3(熊本地方)、1/6(宮城県北部)、1/8(奄美大島近海)、1/8(種子島近
海)、1/14(茨城県南部)、1/18(千葉県北東部)、1/19(青森県東方沖)、1/
21(豊後水道)、1/26(熊本地方)、1/26(岩手県沖)と頻発。
ご注意ください。

◆【玄海原発関連の動き】でも、1月分の年表を更新しました。
https://tinyurl.com/ya4p8e7t
九電が乾式貯蔵施設を新設するなどの方針を示したことで、動揺が走っている。
「長期滞留では」(1/23)、「貯蔵長期化は避けたい」(1/24 佐賀県知事)。
でも、考えてみて欲しい。
核燃料サイクルは破綻。青森県六ヶ所村の再処理工場は未だ稼働に至らず、県は
最終処分場となることを拒否。
核燃料のゴミは、みんなが押しつけ合って、行き場を失っている。
乾式貯蔵で長期保管が可能になったら、そこが最終保管場所になりかねないので
はと危惧するのは、私だけだろうか。

◆【消えゆく原発】に毎号掲載している「北摂の会」の新号、187号が2019年1月
22日に出ました。
https://tinyurl.com/yctfkctc  一面記事に注目を。
福井県内での大飯・高浜原発の再稼働を強行している関電でも、福井県とかわし
た、2018年中の使用済核燃料廃棄物の県外移転計画決定の約束を守れなかったこ
とが問題となっている。

◆ここからは、原発なくす蔵のサイトをご覧ください。
☆サイト左方中段にある【各地の運動】に、九電本店前テントが作成しました
リーフレットを掲載。
「 さよなら九電 」「 新電力に替えて、ひとり、ひとりが九電にレッドカード
を! 」です。
裏面には、九州エリアの推奨新電力会社リストもあります。
【トピックス】「 さよなら原発!佐賀連絡会 」の呼びかけによる「 原発推進
の九電から新電力へ 電気の契約をあなたも切り替えませんか 」の記事とあわ
せてご覧ください。

☆同じく、サイト左方中段にある【資料】を左クリックしてください。
※4月30日全文掲載しました 原発ゼロ基本法案 (原発廃止・エネルギー転換を
実現するための改革基本法案)についてです。
与党が多数を占める衆議院では、委員会審議にも入れず“棚ざらし”状態にされ
ています。
原発ゼロ基本法案は、野党共闘の柱としたい政策の一つです。 本格的な審議入
りを切に望みます。

☆新たな集会 ・訴訟などの情報、リンク先、寄稿文も随時募集しています。
メールアドレス [a:] [a:] info at npg.boo.jp まで情報をお寄せください。お待
ちしています。

◆イベントの紹介。お近くの方、御参加ください。
・連続講座「原子力発電と私たちのくらし」第16回講座 「原発事故から8年、
飯舘村の調査に関わり続けて」

講師 今中哲二さん京都大学複合原子力科学研究所(旧・原子炉実験所)研究員
日時 2月2日(土)14:00〜
会場 大牟田市文化会館 2F 展示室
参加費 500円
主催 原発事故から学ぶ実行委員会


★ 「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団・弁護団 さんから:

原発なくそう!九州玄海訴訟ニュース

【第28回裁判の報告】

1月18日、第28回口頭弁論が開かれました。今回は「被曝と健康研究プロジ
ェクト」の代表理事で栃木県那須町在住の田代真人さんに意見陳述していただき
ました。

1 はじめに

  東日本大震災の2011年3月11日も今も、私と妻の二人は、爆発した東京電力
福島原発から90膳の栃木県那須高原に住んでいます。玄海原発からこの裁判所
まで60繊90舛老本県荒尾市辺りだと聞いています。

  裁判官の皆様、列席のすべての皆様、私たちの体験は、あすの、皆様方の体
験となるかもしれない。今なお、放射能汚染地に住まければならない私たちの気
持ちをお話いたします。

  私は1943年、玄海原発30膳の長崎県佐世保市北部の世知原町に生まれ育ち
ました。広島大学へ進学し、被爆者のケロイド姿の日常風景に強いショックを受
けました。東京で新聞記者として37年間、定年後は、妻と二人で2007年暮れに那
須高原に移り住みました。

2 原発事故

  大震災の地震に続き我が家を襲ったのは、原発爆発による大量の放射性物質
でした。那須町は福島県中央部と同程度の放射線量で、福島県と同じ「放射性物
質汚染対処特措法に基づく汚染状況重点調査地域」に指定されました。

  わが家は、惚れ込んだ建築家に、直接手紙で設計を依頼、私と妻の思いがこ
もった家です。新居で妻は、好きな庭作りに熱中しました。計画を立て、木を植
え、草花を育てていました。それが一瞬にして暗転。ぼう然とする妻。今も放射
性物質は毎日1272万bq放出(東電HP)されています。無駄と分かりつつ、ゴシゴ
シと家の周りや床を雑巾でふき、箒で掃き取る妻の姿に、「こんな理不尽があっ
ていいのか」と悔し涙が溢れます。

  3・11その日、私は那須町議会の取材中。波打つ床、壁。命からがら我が家
にたどり着くと、大黒柱にひび。町の判定は「半壊」でした。14日、15日には、
隣の福島方面から、人も荷物も満載の車が何百台も列をなし、道の駅の駐車場は
溢れ、野宿した人もいました。町の体育館には300人が殺到、旅館、ペンション
も、御用邸のお風呂も解放されました。

  6月頃やっと大学の友人から高性能測定機を借り受け、あちこち測りました。

  雨どい下で毎時3μSv、仰天して土はすぐ庭の隅に埋めました。わが国の法
令は、一般人の被曝限度を空間線量で年間1mSv。毎時0.23μSvとしています。
知人宅の雨どい下毎時10μSvには驚愕しました。孫との同居が唯一の楽しみの老
夫婦の落胆ぶりには胸がつまりました。

町が30か所で測定を始めたのは9月。3年後国
と町による除染が1回ずつ。宅地全体除染の福島県内と違い、屋根下深さ5僂
帯状に土を剥ぎ砂利を敷き、剥いだ汚染土は自宅の庭に埋める。栃木県と那須町
等指定8市町は、緊急に福島県と同じ除染を政府に申し入れましたが、聞き入れ
られません。福島県外で汚染土の保管量が最も多いのが那須地域です。同じ放射
線なのに福島県と差別された私たちの必死の戦いです。

  汚染された車の買い替え、食物の取り寄せ、調理の工夫、ストーブの灰の処
理まで、すべてに気を使いました。なによりも、呼吸することに注意が必要な生
活。こんな不条理は誰が作ったのでしょうか。

  われわれ住民への補償は一切ありません。那須町、那須塩原市、大田原市の
市民ら7千人余りがADRという裁判外処理を申し立てましたが、門前払いでした。

3 子ども甲状腺検診の活動

  私は2003年来の被爆者集団訴訟判決で広島・長崎被爆者の苦しみは内部被曝
によること、それは子どもたちへ甲状腺がんとして現れやすいことを知りました。
政府と福島県は全ての子ども甲状腺検査を行っています。しかし県外では全く行
いません。私は、2011年末に立上げた「市民と科学者の内部被曝問題研究会」か
ら社団法人を独立、2015年から自力で子どもたちの甲状腺検診を行っています。
子どもたちの健康を守るのは大人の義務です。

  甲状腺をエコー機でチェックする検診は1度に70人が限度です。医師、エコ
ー機、看護士、スタッフ、財源すべて自前です。東奔西走、筆舌に尽くしがたい
苦労ですが、幸い、ノーベル賞の益川敏英さんなど理解者も広がり、年に2回、
今日まで8回600人の検診を続けています。子どもたちや母親のほっとした顔、有
りがとうの声、ずっと続けてとの声に、励まされています。なぜ国は行わないの
か。

4 重大な岐路に立つ原子力行政

  原子力行政はいま、差別なく国民の不安・心配に寄り添えるのか、重大な岐
路に立っています。政府は、除染は終わった、福島の人は戻ってほしい、と言い
ますが、3万人も戻らない。放射線への不安が消えないのです。政府や規制委員
会は、放射線の被曝基準を緩めるという逆さまのことをやってまで福島帰還を促
し、汚染土や汚染水も全国に拡散しようとしています。

  住民や子を持つ親御さんの不安や心配ある限り、私たちは全力を尽くす。当
然です。まして政府に於いてをや、です。原発事故をもたらした責任、子どもた
ちに健やかな未来を残す責任。裁判官の皆様も、東京電力の皆様も、私たちも、
人間としてその責任を全うしなければならないと思います。


★ 田中一郎 さんから:

(2019.1.30)オルタナティブな日本をめざして(第23回)「これでい
いのか!? 原子力損害賠償法」(福島原発事故の教訓から)(竹村英明さん:
新ちょぼゼミ) いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2018/12/23-4c42.html


★ 味岡修 さんから:

経産省前テントひろば1807日後
テント日誌1月25日(金) 
紹介内容⇒https://tinyurl.com/y8yqj3jl

・そういえば季節は大寒に入っているのだ 1月21日(月)
・今日は各地から見えられた方が多く 1月22日(火)
・この国はどうなってるんだいうのは誰もの感情 1月23日(水)
・重石がないと椅子が倒れてしまう強い北風の中で 1月24日(木)
・今日は風もなく穏やか 1月25日(金)
・もういい加減に経産省はエネルギー政策を変更せよ 1月25日(金)
・その他のお知らせと行動予定 


★ 宮崎の黒木和也 さんから:
 
*東海第2再稼働反対の首長ゼロに 茨城県那珂市、同意対象で
1/27(日) 18:10配信 共同通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190127-00000083-kyodonews-soci
   
*玄海原発事故を想定した長崎県防災訓練 来月2日実施
1/27(日) 13:23配信 NBC長崎放送
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190127-00002037-nbcv-l42
   
*福島県の魅力首都圏に発信 羽田空港でふくしまフェスタ
1/27(日) 12:15配信 福島民報
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190127-00001216-fminpo-l07

*<安住の灯 震災列島に生きる>第1部 8度目の冬(7完)郷愁の念 寄る辺求め
1/27(日) 11:09配信 河北新報
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190127-00000012-khks-soci
   
*富岡から郡山...「避難」訓練 原子力災害想定、町民ら300人参加
1/27(日) 11:01配信 福島民友新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190127-00010006-minyu-l07
   
*フライドチキンを1日1個、死亡リスク13%増加 米研究
1/27(日) 17:45配信 CNN.co.jp
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190127-35131773-cnn-int
   
*見えぬEU離脱 在英企業動く 拠点移転や工場休止
東京新聞 2019年1月27日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201901/CK2019012702000136.html


★ 堀田広治(日本コリア協会・福岡理事長) さんから:

「アジアの平和を考える市民講座」2月例会のお知らせ
テーマ 「三・一独立運動100周年に際して
          〜福岡で三・一文化祭を主催してきた思い」
講 師  朴 康秀(パク カンス)・福岡三・一文化祭実行委員会事務局長
日 時  2月1日(金)午後2時
会 場  福岡市健康づくりサポートセンター・視聴覚室B
          (福岡市中央区舞鶴2-5-1あいれふ8階)
参加費  500円
お問い合わせ  092-962-0618(堀田)


★ 星野正樹 さんから:

 132回市民憲法講座
安倍軍拡と日米地位協定を考える

お話:前田哲男さん
    (軍事ジャーナリスト)

沖縄で玉城県知事が誕生し、辺野古新基地建設反対の民意が明確に示されました。
しかし、安倍政権は辺野古への土砂投入を強行するなど沖縄の人々の思いを
踏みにじる行為を止めようとしていません。
一方で「思いやり予算」など在日米軍関連経費は増え続けています。
その根底には日本全土に基地を置くことを可能にし、米兵の犯罪を日本が
捜査できないなど米軍の特権を定めた日米地位協定の問題があります。
今回の講座ではあらためてこの協定の内容を問い、安倍政権の軍拡を
止めるために私たちがどのような世論をつくっていくべきなのかを考えたいと思
います。 
        ぜひご参加ください。

日時:2019年2月16日(土)18:30開始
場所:文京シビックセンター3階会議室A+B
          http://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/civiccenter/civic.html
参加費:800円
主催◆許すな!憲法改悪・市民連絡会
    東京都千代田区三崎町2−21−6−301
    03-3221-4668
    http://web-saiyuki.net/kenpoh/


★ 大山千恵子 さんから:

  ストライキ

http://www.junposha.com/book/b432655.html?fbclid=IwAR38u71kmIKp-
zvJL2EnSbUwm6dww9NJXj6Sr21J7s9aygJkZNITYkrJxZM

ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


−−−集会等のお知らせ−−−−−−

● 3・1 独立万歳運動100周年記念大会inソウル● 
   ー 東アジアに非戦と平和を求めてー

・多くの皆さまのご参加募集を呼びかけます。
       申込み締切は1月31日(木)  
https://tinyurl.com/yclkskee

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   

●新電力再生エネルギーで原発のない社会を!● 
「さよなら九電」第2版 リーフレット三つ折 表裏  
https://tinyurl.com/yd4xn9nj 転送・印刷 可

 ● 美ら(ちゅら)海を守れ!●
日時: 1月28日(月)18:00〜19:00 
  沖縄連帯支援行動の一環
辺野古の埋め立てを許さない!
 県民投票の意義と情勢についての学習会
講師:名嘉共道(沖縄県民医連の事務局長)
 案内チラシ https://tinyurl.com/ybtbf4j8

場所:福岡県民主医療機関連合会(民医連)
住所:福岡市博多区博多駅前1丁目19-3 博多小松ビル2階
 電話 092-483-0431 
  地図 博多小松ビル
http://www.office-re.co.jp/search/detail/id/850

●市民連合ふくおか 例会● 
日時: 1月30日(水)18:30〜
場  所: 福岡市立中央市民センター第一会議室
住所: 福岡市中央区赤坂2丁目5-8 tel 092−714-5521
  地図:http://tinyurl.com/ll3slxq

●「築城基地の米軍基地化反対総決起集会」(仮称)
準備会のご案内 https://tinyurl.com/ybp6urff
日時: 2月14日(木)13時30分 築城人権センター2階会議室
  住所:築上郡築上町大字赤幡607-2 電話0930-52-1822

● 福岡県総がかり実行委員会 例会●
日時: 2月14日(木) 18:30〜 
場所:福岡県民主医療機関連合会(民医連)
住所:福岡市博多区博多駅前1丁目19-3 博多小松ビル2階
 電話 092-483-0431 
  地図 博多小松ビル
http://www.office-re.co.jp/search/detail/id/850

●「原発なくそう!九州玄海訴訟」●
仮処分関係 3月25日に福岡高裁前で行動予定

●4月19日/8月9日「原発なくそう!九州玄海訴訟」●
第29回口頭弁論 佐賀地裁4時〜
佐賀弁護士会館に13時までに集合して裁判所に向かいます。
URL:http://no-genpatsu.main.jp/

●鹿児島川内(せんだい)原発行訴判決日●
  6月17日(月)午前11時 福岡地裁
週刊金曜日ニュースとして配信  
http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/2019/01/25/genpatu/

前回【最終口頭弁論】
傍聴記 https://ameblo.jp/gardenazalea-fieldpansy/  
当日の写真 https://photos.app.goo.gl/uCbECwJpMGARTaMK8
鹿児島テレビの当日の報道 https://tinyurl.com/y9ptq8am

川内原発行訴最終弁論
https://tinyurl.com/yb4d934l

「川内原発設置変更許可取消請求事件準備書面集29から35」
https://tinyurl.com/y8e5fsn4

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   
設立趣旨文 http://npg.boo.jp/info/syusi.pdf
皆さまの所で、今、どこで、どんな運動が展開されているのか
「原発なくす蔵」のメールアドレス info at npg.boo.jp  まで
情報をお寄せください。
原則として1週間ごと月曜日に更新します。

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○
      ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆           
          午前10時から午後3時。(木曜 開設)
          (月・火・水・金・土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
       場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
     地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
         ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
        <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

●<私の>●
裁判意見陳述書 http://tinyurl.com/h46otep
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: https://blog.goo.ne.jp/aoyaji72
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
Skype blueskyao1
☆活動・報告メルマガ★原発とめよう!九電本店前ひろば★
へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 
口座番号 01770−5−71599 

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
     青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************



CML メーリングリストの案内