[CML 054852] 「泪橋ホール」できるよ山谷の地 クラウドファンディン始動ちゅうなり

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2019年 1月 25日 (金) 08:09:57 JST


*なにやら老人には片仮名は苦手。モーション・ギャラリーって、なんだいね。*

*クラファン?? 難しいけど とりあえず転載してみる*
山谷に娯楽を!
<https://motion-gallery.net/projects/namidabasi?fbclid=IwAR3RXeNIjLqiNbmBnFJtD1slSUS2yjIUijEKFR8k7xpgDSjuSgtfuEAMl2E>
昭和の古き佳き映画を安価で見れる映画喫茶 『泪橋ホール』
<https://motion-gallery.net/projects/namidabasi?fbclid=IwAR3RXeNIjLqiNbmBnFJtD1slSUS2yjIUijEKFR8k7xpgDSjuSgtfuEAMl2E>

初めまして!「泪橋ホール」店主の多田です。高度成長期、東京オリンピックすぐ後、繁華街浅草の街で生まれ育った私にとって娯楽は大切なものです。賑やかな浅草から近いというのに山谷は寂しいところです。
*昔は労働者の街、今は福祉と外国人旅行者のための安宿として親しまれ、*
私も深い結びつきのある街「山谷」で、古き佳き昭和の映画を映画館に行けない人でも見られる映画喫茶を開きます。

『泪橋ホール』という名の、店のわりには小さい喫茶店です。でも
*古い映画以外にドキュメンタリーや色んなジャンルのライブパフォーマンスもあり、なんと喫茶店なのに餃子が食べれます!!!*
『泪橋ホール』は映画と餃子の喫茶店として今年2019年2月9日オープンします。

明治通りと吉野通りの交差点の「泪橋」から20m位。浅草寄りの吉野通り沿いに作ります。今は橋のない名前だけの*「泪橋」*
ですが、江戸時代、近くにあった小塚原刑場に連れていかれる罪人が、ここで今生の別れで泪を流したところと言われてます。悲しみがしみついたここで、ひと時でも、生の喜びや可笑しさをかみしめられ、共有できる時空間『泪橋ホール』になれれば最高です。



-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内