[CML 054813] 2/24(日)紅林進編『社会主義って何だ、疑問と討論』出版記念討論会 社会主義をめぐる討論を!@文京区民センター

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2019年 1月 20日 (日) 07:40:32 JST


紅林進です。

私が一昨年末に出版した拙著『民主制の下での社会主義的変革』への書評・コメントを19名の方々
に書いていただき、それに対する私のリプライとともに、紅林進編『社会主義って何だ、疑問と討論』
として昨年10月に前著と同じくロゴスより出版しましたが、その出版記念討論会を2月24日(日)に
東京の文京区民センターで開催することになりました。

紅林 進
qurbys at yahoo.co.jp



(以下、転送・転載歓迎)

紅林進編『社会主義って何だ、疑問と討論』出版記念討論会
―――――――――――――――――――――――――
社会主義をめぐる討論を!
―――――――――――――――――――――――――

日時:2019年2月24日(日)午後1時15分~

 2017年末に刊行された紅林進著の『民主制の下での社会主義的変革』への反響が広がっています。
19人から書評やコメントが寄せられた。研究者、市民運動の担い手、日本共産党員、社会主義協会系、
新左翼や旧ソ連派の活動家、アナキストなど異なる立場の人たちからの声である。「社会主義」が死語
に近い思想状況のなかで、意義ある小さな波紋と言えます。
そこで、第2弾として『社会主義って何だ、疑問  と討論』を刊行、その出版記念に討論会を企画しました。
ぜひ、参加して討論を!

コメント:●宇都宮健児氏(元日本弁護士連合会会長)
      「デンマークの高福祉に学ぶ」

     ●佐藤和之氏(佼成学園教職員組合執行委員)
      「ベーシックインカムについて」

     ●武市徹氏(進路社代表)
      「社会主義的変革とはなにか」

司会:平岡厚氏(元杏林大学准教授)

会場:文京区民センター 3階 3C (地下鉄春日駅、後楽園駅下車)
     地図 http://www.city.bunkyo.lg.jp/gmap/detail.php?id=1754

参加費:700円

主催:ロゴスの会 TEL:03-5840-8525

※事前予約や申し込みは必要ありません。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

紅林進編『社会主義って何だ、疑問と討論』
http://logos-ui.org/book/book-33.html
コメント:岩田昌征、宇都宮健児、大津留公彦、大西広、久保隆、小泉雅英、斉藤日出治、櫻井善行、佐藤和之、
瀬戸広、武市徹、中瀬勝義、西川伸一、平岡厚、平松民平、丸山茂樹、村岡到、吉田健二、吉田万三
A6判 234頁  定価1800円+税   ロゴス、2018年10月刊

紅林進『民主制の下での社会主義的変革』
http://logos-ui.org/book/book-30.html
A6判 170ページ 定価1700円+税   ロゴス、2017年12月刊


CML メーリングリストの案内