[CML 054773] 「この道」は何時か来た道ちがう意味 考える童謡らいさん映画

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2019年 1月 14日 (月) 08:15:44 JST


映画「この道」 <https://konomichi-movie.jp/>

童謡、百周年と銘して作られた映画。詩人の北原白秋と、音楽家の山田耕筰。

美しい歌の影に、ひしひしと押し寄せる戦争の音色。聡明な与謝野晶子は、治安維持法と呟く。静かな反戦映画の作りになっている。

ち、ちがうだろ。糖尿病などなどで失明した白秋の隣で*「自由な時代になったら、また一緒に歌を作ろう」*という耕筰は軍服きてるじゃないか。

まるで被害者のような科白が白々しいぞ。率先して戦争協力したあんたは加害者だ。

*この道は、いつか来た道。*わたしには、違う意味で聞こえる。 大震災、秘密保護法、東京オリンピック。




-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内