[CML 054721] 第2820目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2019年 1月 7日 (月) 07:13:28 JST


青柳行信です。2019年 1月 7日(火)。【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第2820日目☆
     呼びかけ人賛同者1月6日迄合計4501名。
原発とめよう!の輪をひろげる【賛同者】を募っています。
   
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
     <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>
      
★ 横田つとむ さんから:

 青栁さん

お正月も終わりです。
スーパー銭湯「万葉の湯」でのんびりしました。
レストルームでBSで流れていたJAZZの演奏を聴きました。
ミッシル・ペトルチアーニ ピアニストです。
最高の演奏でした。
あんくるトム工房 
JAZZピアニスト https://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/5056


★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:

 ☆参院選は「オールニッポン野党連合 安倍一強を打倒の絆」 
        (左門 2019・1・7ー2342)
 ※野党連合が勝利する必須条件は、広い心と譲る精神に「執念と
 志」(小沢一郎代表)。この際、自派の者を一人でも多く当選させ
 ようとする党派根性を捨てて、「現有勢力+1」の限度を基準にし
 て「統一名簿」を持ちながら、総計で自民一強を破る策を練り上
 げること。小沢氏の言葉:「単純に野党が合わさっただけで勝てる。
 国民は野党が一つになって、選挙戦に臨んでくれないかなあとい
 う思いだろう。ほとんどの人が。(だが現状は)」ああそれなのに、
 それなのに、ということだ」(朝日、本日)。さあ、市民の出番だ!
 ▲昨日の訂正・「1973年」は「1937年」に。
   

★ 神奈川 菅原 さんから:
 
  ☆他者の不幸の上に成り立つ幸福などあり得るだろうか

「国民の 命の水道 売り渡し」(へらずぐち亭誤字脱字さんから)


★ ギャー さんから:

「何でもおいしく食べられる方が」

何もしなくても
腹はへる
「うまいもの」を求める
グルメなんかより
体を動かして働いて
何でもおいしく食べられる方が
おいらは好きだな


★「原発なくす蔵(ぞう)☆全国原発関連情報☆」さんから:
   http://npg.boo.jp/ からのお知らせです。

2019年、本年もよろしくお願い申し上げます。
1月7日(月)のお知らせです。
サイトに記事をアップする担当者が入院、しばらく更新が出来なくなっています。

 ご迷惑をおかけしますが、一部更新記事をPDFで紹介します。

昨年末から“断捨離”と称して片付けをしている。
引き出しの奥から、昭和15年発行の「500円国債」が出てきた。昭和35年償還と
書かれているが、紙切れとして残されている。
昔の国債は、下半分に切手のようなものが付いており、そこに毎年支払われる金
利(18.25円)と元金(500円)が書かれている。
途中までは切った形跡があるが、「昭和21年4月1日渡」分から残っている。なぜ
か?
実は、昭和21(1946)年2月、敗戦の翌年早々に金融緊急勅令が発令され、お金
の価値が激変。国債がただの紙切れとなってしまったためである。
敗戦後、こうした戦前の反省を踏まえて赤字国債を発行しなかった政府は、1965
年(東京オリンピックの翌年)、そして1975年(高度成長が終焉)からは継続し
て発行し、今や地方債も含めて1000兆円を超えている。
動き始めると止められない政策。原発政策も然り、辺野古新基地建設も然りであ
る。
「猪突猛進」も良し悪しであろう。

◆【原発関連の動き】では、12月分・1月分の年表を更新しました。気になる記
事を紹介します。
https://tinyurl.com/yb9ue47m

年をまたぐこの時期は、原発関連でも振り返りの記事が多い。
12/30「主な商業用原子力関連の全73施設を廃止した場合、費用が少なくとも計
12兆8千億円に上ることが分かった」
1/1 経団連の中西会長(日立会長)が「今後の原発政策について、国民の反対
が強いのに民間企業がつくることはできないとして、理解を進めるために一般公
開の議論をすべきだ」と発言。
「今だけ、金だけ、自分だけ」の財界だからこそ、本音を漏らし始めたようだ。

 ◆【玄海原発関連の動き】でも、12月分・1月分の年表を更新しました。気に
なる記事を紹介します。
https://tinyurl.com/yb3nocj5
 
好天に恵まれたお正月、三が日の最終日に、九電は9回目の出力制御を実施(1/
3)、同日には熊本県北部で地震も発生している。
使用済み核燃料プールの満杯が近づく九電は、「リラッキング」「乾式」を同時
申請(1/5)。

◆【消えゆく原発】に毎号を掲載している「北摂の会」の会報が2つ届いていま
す。
185号(2018年12月25日発行) 関西電力と福井県知事の「県外中間貯蔵施設の年
内提示」約束について記載。
https://tinyurl.com/y9jcbjk7

186号(2019年1月5日発行) 世界で新設を拒絶されている原発、中国での原発
建設も急減速など記載。
https://tinyurl.com/yanwrfwm

 ◆ここからは、原発なくす蔵のサイトをご覧ください。
☆サイト左方中段にある【各地の運動】に、九電本店前テントが作成しました
リーフレットを掲載。
「 さよなら九電 」「 新電力に替えて、ひとり、ひとりが九電にレッドカード
を! 」です。
裏面には、九州エリアの推奨新電力会社リストもあります。
【トピックス】「 さよなら原発!佐賀連絡会 」の呼びかけによる「 原発推進
の九電から新電力へ 電気の契約をあなたも切り替えませんか 」の記事とあわ
せてご覧ください。

 ☆同じく、サイト左方中段にある【資料】を左クリックしてください。
※4月30日全文掲載しました 原発ゼロ基本法案 (原発廃止・エネルギー転換を
実現するための改革基本法案)についてです。
与党が多数を占める衆議院では、委員会審議にも入れず“棚ざらし”状態にされ
ています。
原発ゼロ基本法案は、野党共闘の柱としたい政策の一つです。 本格的な審議入
りを切に望みます。
なお、立憲民主党のホームページには、この法案が、市民との会話のなかで作成
されたことを記録した動画があります。
なかなか感動的です。  https://cdp-japan.jp/movie/20180620_0599

 ☆新たな集会 ・訴訟などの情報、リンク先、寄稿文も随時募集しています。
 メールアドレス info at npg.boo.jp まで情報をお寄せください。お待ちしてい
ます。

◆新イベントの投稿です。お近くの方、御参加ください。
●連続講座「原子力発電と私たちのくらし」第16回講座 「原発事故から8年、
飯舘村の調査に関わり続けて」●
講師 今中哲二さん 京都大学複合原子力科学研究所(旧・原子炉実験所)研究
員
日時 2月2日(土)14:00~
会場 大牟田市文化会館 2F 展示室
参加費 500円
主催 原発事故から学ぶ実行委員会


★ 宮崎の黒木和也 さんから:
 
*行き詰る「原発輸出」のこれから 国内再稼働への影響も
1/6(日) 7:00配信 J-CASTニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190106-00000000-jct-bus_all
   
*「黄色いベスト」の仏抗議デモ、8週連続
1/6(日) 1:33配信 産経新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190106-00000500-san-int

*原発被災地、児童生徒数の減少顕著 福島県内5町村の小中学校、来春は2割減に
1/6(日) 11:41配信 河北新報
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190106-00000019-khks-soci
   
*<青森・むつ小川原開発50年>新たな雇用 
県が創出を/元青森県副知事 蝦名武さんに聞く
1/6(日) 9:10配信 河北新報
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190104-00000020-khks-soci
   
*仏で8週連続デモ、前週より増え5万人が参加
1/7(月) 1:51配信 TBS News i
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190107-00000000-jnn-int

*河野太郎は60年前の藤山愛一郎の「密約交渉」をやらされるのか
田中良紹  | ジャーナリスト 1/6(日) 23:09 (有料記事) 
https://news.yahoo.co.jp/byline/tanakayoshitsugu/20190106-00110308/

*平成と原発 神話崩壊、廃炉の時代
東京新聞 【社説】 2019年1月6日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2019010602000146.html


★ 中西正之 さんから:

「モデリング・シミュレーションの高度化」について2

61ページより80ページまでに、欧州での実情が説明されています。

「欧州ではシビアアクシデントに対して欧州全体としての取り組みを進めてきて
おり、実験研究、モデリング研究を通じてシビアアクシデントに関わる欧州の知
識基盤が形成されてきているといえる。」と説明されています。

 欧州では、「1970年代初頭から、商用原子力発電所の安全対策問題は重視
されており、原子炉容器や配管の破損によっておこる冷却材損失後の炉心崩壊熱
除去に移った。LOCA(冷却材損失事故)に対応するため、全ての原子力発電所に
ECCS(非常用炉心冷却系)を装備すべき事が明確になった。」と説明されていま
す。
 「1979 年 3 月の TMI-2 事故の検証により、リスクの観点からは小破断の方
が DEGB より重要との見解が示された。関心は SBLOCA に移り、比較的高い確率
で起こる起因事象が研究された。」と説明されています。

 欧州では、シビアアクシデントに関わる研究や対策は、欧州全体で取り組み、
またアメリカなども含む世界全体での取り組みを重視し、「二国間および多国間
協業協定が創設された。OECD/NEA はこの協業に関して、も効果的なフォーラム
となった。」と説明されています。                    

 72ページから、「(3) 欧州での解析コード開発動向」が詳しく説明されてい
ます。
(a) 欧州におけるシビアアクシデント研究として、「欧州においては、欧州の科
学技術政策を反映した欧州委員会の大型研究助成プログラムであるフレームワー
クプログラム(FwP)の一つとしてシビアアクシデント研究が実施されてきてい
る。第5 次 FwP において EURSAFE (EURopean network for the reduction of 
uncertainties in severe accident SAFEty issues)、第6次、第7次において
SARNET(Severe Accident Research Network of Excellence) が実施されている。
・第 6 次 FwP SARNETは予算約 3 兆円、・第 7 次 FwP 第 2 次 SARNETは予算
約 7 兆円がつぎ込まれ、大量の研究が行われています。

 そしてその流れの中で、仏 IRSN-独 GRSが開発したASTECの統合コードが出来
上がっており、適用先は欧州だけではなく、ロシアやアジアにも配布され、ロシ
アのVVER 440, 1000などにも使用されているようです。「V2 の第一バージョン
は、EPR に適用され、コアキャッチャーのモデル化などが行われた。」と説明さ
れています。ASTECの統合コード体系が、シビアアクシデント対策が強化された
ヨーロッパやロシアの原発をうみだしたようで、欧州がシビアアクシデントには
一番厳しい対応をしてきたようです。

 しかし、欧州では、米国で開発されたMELCORやMAAPの統合コードも
使用されているようです。

 81ページから89ページまでに、韓国の実情が報告されています。
「韓国では、原子力が発電電力量のほぼ4割を占める基幹電源となっており、輸
入技術依存からの脱却のために国産標準型炉の開発が推進されてきた。2000 年
代に入ってからは、原子力を輸出産業化するとの戦略的目標の下で官民の協力を
通じて国産化比率をさらに高めるための技術開発が精力的に行われ、加圧式軽水
炉(APR1400)の UAE への輸出契約締結に成功した。」と説明されています。
韓国も我が国と同様に当初は米国の原子力ソフトウェアに依存してきたが、その
後ヨーロッパやカナダから原子炉を導入しており、ヨーロッパやカナダの解析プ
ログラムを大量に導入していることは、日本よりもかなり積極的だったようです。

 そして、韓国独自のコードをかなり開発していることが説明されています。
90ページから91ページに中国の実情が報告されています。

 「中国は、軽水炉の自主開発と併行して、フランスの PWR、カナダの CANDU
 炉、ロシアのVVER、米国の AP1000 の導入を行ったが、現在のところ、建設中
の原子力発電所の大部分はフランス型 PWR を中国核工業集団公司(CNNC)が改良、
国産化した CPR1000 である。ただ、第三世代炉 AP1000 の改良・標準炉の開発を
国家核電技術有限公司(SNPTC)が進めており、今後は AP1000 改良炉(CAP1400、
CAP1700)へ移行する見込みである。原子力ソフトウェアの利用状況は我が国に類
似しており、実用原子力利用に係る重要なソフトウェアはほとんど外国から導入
したものである。」と説明されています。


★ 李政美 さんから:

==================
李政美メルマガNo.82
2019.1.6
==================

セヘ ポンマニ パドゥセヨ!(新年あなたに幸福がたくさん訪れますように)

年が明けてあっという間に1週間が過ぎようとしていますが、お正月休みはいか
が過ごされましたか?
昨年、特に後半はツアーが続いてバタバタと忙しく過ごしていましたが、お正月
は家族と一緒にのんびり過ごしています。

3日の日は娘と孫と一緒に、何度も歌いに行った横浜寿町へ、越冬支援の炊き出
しのお手伝いに行ってました。
高層ビルが建ち並ぶオフィス街の一角に、異空間のように存在する「段ボールの
町」。訪れるたび、なつかしい匂いに胸がキュッとします。
午後3時からの配食に、寒空の下1時間前くらいから長蛇の列が並び、1時間が過
ぎても列はなかなか途切れませんでした。
お手伝いが終わって、寿公園の中のボランティア用のテントの中で、残ったカ
レーとコーヒーをいただいて帰ってきました。
持たない者、力のない者の最低限の衣食住が満たされ、安寧に暮らせる世の中に
なることを望むのは、夢想家の馬鹿げた夢でしょうか。人間の知恵を集めればき
っと可能なはずなのに。

来年のお正月は、炊き出しに歌も添えてお手伝いに行こうと密かに企んでいます。
私の歌が、人々のかなしみに寄りそう歌でありますように。

さて、1月は、8日のラジオ出演と13日のコンサートのみ。18日から10日間、韓国
に瞑想修行に行って参ります。
寒さも本番、風邪、インフルエンザに気をつけて暖かくお過ごしくださいね。

◎……近々のスケジュール(2019/1~2)
会場アクセス、チケット入手・予約方法、主催・共催等の詳細はHPのスケジュー
ルをご確認ください。
http://leejeongmi.com/schedule.htm

☆かつしかFM 女性の声が見えるラジオに出演
1月8日(火) 10:00~11:00
かつしかFM
*スマホのFMラジオ聴取アプリダウンロードで聴取できます。

☆谷川俊太郎・李政美・高橋悠治コンサート
1月13日(日) 13:30開場、14:00開演
両国シアターX(カイ)(東京都墨田区両国2-10-14)
with竹田裕美子
問合せ:憲法いいね!の会 TEL:TEL080-2121-8697 FAX:0476-91-5805 
kenpoiine at uni-factory.jp

☆尹東柱関連イベント
2月14日(木)
喫茶美術館(東大阪市)

☆李政美コンサート
2月22日(金) 18:00開場、18:30開演
あゆみ作業所食堂(埼玉県深谷市柏合804番1)
with竹田裕美子
予約3000円 当日3500円(申込み順40名)
予約・問合せ:あゆみ作業所(星野) TEL:048-551‐4040 FAX:048‐551‐
4041

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
オフィスとんがらし
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
〒214-0021
神奈川県川崎市多摩区
宿河原6-16-14
ロイヤル向ヶ丘203
TEL044-819-8623
FAX044-819-8624
tongarashi at leejeongmi.com
HP「李政美の世界」
http://leejeongmi.com 


★ 星野正樹 さんから:

第131回市民憲法講座
日米核同盟と沖縄、そして朝鮮半島

お話:太田昌克さん
   (共同通信 編集委員)

2018年は南北や米朝の首脳会談が行われるなど
朝鮮半島を巡って大きな転換となる年でした。
東アジアの平和をつくり上げるために日本に求められる役割が
ますます大きくなる中、日本は依然としてアメリカの「核の傘」のもとで
北朝鮮に対しても「圧力」一辺倒の外交政策をとり続けさらには
イージス・アショアの導入などアメリカのいいなりに軍備増強の道を進んでいま
す。

平和の流れの逆行している日本の外交政策を転換し、「核のない世界」を
実現するためにどうするべきなのでしょうか。
今回の講座では日米の核問題やに朝鮮半島情勢について積極的な
取材活動を行っている共同通信の太田昌克さんにお話をうかがいます。
ぜひご参加ください.

日時:2019年1日26日(土)18:30開始
場所:文京区民センター2階 A会議室
http://www.city.bunkyo.lg.jp/gmap/detail.php?id=1754
参加費:800円
主催◆許すな!憲法改悪・市民連絡会
    東京都千代田区三崎町2-21-6-301
    03-3221-4668
    http://web-saiyuki.net/kenpoh/ 

 
★  松岡さんから:

<cinema19-1「家へ帰ろう」(パブロ・ソラルス)>

新年最初の映画「家へ帰ろう」(パブロ・ソラルス)を見た。アルゼンチン映画
だ。アルゼンチン映画は「瞳の奥の秘密」(ファン・ホセ・カンパネラ)等これ
までいい作品が多い。(原題は「THE LAST SUIT」、最後のスーツ)アルゼンチ
ン・ブエノスアイレスに住む88歳のユダヤ人仕立屋アブラハムは故郷ポーラン
ドに住む70年以上会っていない友人(第2次大戦中、ナチスドイツのホロコー
ストからアブラハムを助けてくれた幼なじみ)と会うためにひとり旅に出る。何
人もの人びとと出会い、助けられるロード・ムービー。果たして、アブラハムは
友人に会うことが出来るのか・・・・原題の「THE LAST SUIT」
とは、その友人に届けることを約束したアブラハムが最後に仕立てたスーツであ
る。新年早々、感動した映画だった。

 
---集会等のお知らせ------

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   

●新電力再生エネルギーで原発のない社会を!● 
「さよなら九電」第2版 リーフレット三つ折 表裏  
https://tinyurl.com/yd4xn9nj

●ひろばテントの冬休み 
2018年12月21日(金)~2019年1月9日(水)。
 このメールマガジンは毎日継続です。

●九電前座り込み・立つ隊 ●
   毎水曜日 午後1時~3時

●「アジアの平和を考える市民講座」1月例会●
日 時:1月8日(火) 14時
会 場:健康づくりサポートセンター・視聴覚室A
   (あいれふ8階、中央区舞鶴2丁目5-1)
テーマ:「幻想の核抑止力論」
講 師:岡本良治・九州工業大学名誉教授
会 費:500円(学生無料)
問合せ先:092-962-0618「堀田」

●1月12日(土)「宮古島からのSOS」DVD上映会●
(13:30〜14:30 15:30〜16:30)
中央市民センター第一会議室
 参加費・資料代500円
チラシ https://tinyurl.com/y8suuoy8
      
● 福岡県総がかり実行委員会 例会●
日時: 1月16日(水) 18:30~ 
場所:福岡県民主医療機関連合会(民医連)
住所:福岡市博多区博多駅前1丁目19-3 博多小松ビル2階
 電話 092-483-0431 
  地図 博多小松ビル
http://www.office-re.co.jp/search/detail/id/850

●「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団・弁護団●
第28回口頭弁論 1月18日14時~
佐賀弁護士会館に13時までに集合して裁判所に向かいます。
URL:http://no-genpatsu.main.jp/

●福島原発被害<九州避難者訴訟の口頭弁論>●
第17回期日:1月21日(月)14時~
           門前集会 13時20分
場所:福岡地方裁判所101号法廷(1階)
     福岡市中央区六本松4丁目2-4
     地下鉄七隈線 六本松駅下車徒歩3分
案内チラシ https://tinyurl.com/y8675wdq

●さよなら原発!福岡 例会●
日時: 1月24日(木)18時30分~ 
場所:福岡県民主医療機関連合会(民医連)
 定例化 毎月第4木曜日 1830~

●市民連合ふくおか 例会● 
日時: 1月30日(月)18:30~
場  所: 福岡市立中央市民センター第一会議室
住所: 福岡市中央区赤坂2丁目5-8 tel 092-714-5521
  地図:http://tinyurl.com/ll3slxq

●鹿児島川内(せんだい)原発行訴判決日●
  6月17日(月)午前11時 福岡地裁

前回【最終口頭弁論】
川内原発行訴最終弁論
https://tinyurl.com/yb4d934l

「川内原発設置変更許可取消請求事件準備書面集29から35」
https://tinyurl.com/y8e5fsn4

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   
設立趣旨文 http://npg.boo.jp/info/syusi.pdf
皆さまの所で、今、どこで、どんな運動が展開されているのか
「原発なくす蔵」のメールアドレス info at npg.boo.jp  まで
情報をお寄せください。
原則として1週間ごと月曜日に更新します。

○-----------------------------○
      ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆           
          午前10時から午後3時。(木曜 開設)
          (月・火・水・金・土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
       場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
     地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
         ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
        <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

●<私の>●
裁判意見陳述書 http://tinyurl.com/h46otep
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: https://blog.goo.ne.jp/aoyaji72
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
Skype blueskyao1
☆活動・報告メルマガ★原発とめよう!九電本店前ひろば★
へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 
口座番号 01770-5-71599 

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
     青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************



CML メーリングリストの案内