[CML 054720] [NNk]( 東京 1/12) もっかいセミナーのご案内

M.Shimakawa mshmkw at tama.or.jp
2019年 1月 6日 (日) 23:59:34 JST


                                                  [TO: CML, keystone, rml]
 * @は at に変えてあります。

                  (from [No Nukes Asia Forum Japan ML] 改行位置等若干変更)
 --------------------------------------------------------------------------

 Date: Sun, 6 Jan 2019 21:28:15 +0900
 From: CNIC <cnic at nifty.com>
 Subject: [nonuke 22077] 1/12もっかいセミナーのご案内


みなさん:

原子力資料情報室の上澤千尋です.

私も参加している「もっかい事故調」の
イベントの日程が近づきましたので,
再度,ご案内いたします.


---------------------------------------------------------------
【転送・転載歓迎】

もっかい事故調オープンセミナー2019
「どう考えたって、東京電力に運転資格なし!」

2019年1月12日(土)13:00〜17:00
連合会館5階501会議室
https://rengokaikan.jp/access/
(JR:御茶ノ水、地下鉄:新御茶ノ水、小川町,淡路町)
資料代:1000円
主催:もっかい事故調
参加申込み・問い合わせ先 (会場の都合で先着50名となります)
E-mail :mokkai.jikocho at gmail.com
TEL : 090-4422-5394(澤井)

もっかい事故調は、2011年3月11日の福島第一原発過酷事故の事故経過の
解明を続けています。今回のセミナーは、1号機の非常用復水器が手動停止
された経過、当時の保安規定、運転手順書等の問題に迫ります。
石川徳春さん(仙台原子力問題研究グループ)の報告に基づいて、東電の
事故対応について、もっかい事故調のメンバーが議論します。
最近の新潟県技術委員会などでの東電の説明なども検討します。

オープニング  尺八演奏(小倉志郎)

第1部 「福島第一原発事1号機の事故経過を解明する」
お話し:石川徳春さん
(仙台原子力問題研究グループ。東北大学工学部卒、工学博士。)
大学在学中から女川原発現地に通い、原発の危険性問題を調査研究。

第2部 もっかい事故調メンバーのコメントとディスカッション
田中三彦(サイエンスライター)、小倉志郎(元東芝技術者)、
後藤政志(元東芝技術者・NPO法人APAST理事長)、
伊東良徳(弁護士)、上澤千尋(原子力資料情報室)、
澤井正子(もっかい事故調)
---------------------------------------------------

-- _/_/_//_///_/////_////////_/////////////_ 
Citizens' Nuclear Information Center (CNIC) 
Akebonobashi-Kopo 2B, 8-5 Sumiyoshi-cho Shinjuku-ku, Tokyo, Japan 
phone 81-3-3357-3800, fax 81-3-3357-3801 
URL: http://cnic.jp/ 
e-mail : kamisawa at cnic.jp 
/////////////////////_//////////////////////////////////_
 
 



CML メーリングリストの案内