[CML 054699] 韓国の「共犯者たち」実録は 報道の良心!みならえマスゴミ

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2019年 1月 4日 (金) 08:21:22 JST


映画「共犯者たち」 <http://www.kyohanspy.com/>


*下の句、マスゴミ。安田幸弘
<http://www.labornetjp.org/news/2012/1337913094943staff01>の翻訳字幕より。*

>2008年、〈米国産牛肉BSE問題〉などの報道により国民の支持を失いかけた李明博
<https://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/ea287defa17b7ede3197f4f5b5639903>
政権は、メディアへの露骨な政治介入を始める。

*同居人が騒いでたので、微妙に覚えてる。李明博
<https://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/ea287defa17b7ede3197f4f5b5639903>は自伝まで詠んだなあ2012年。*

>狙われたのは公共放送局KBSと公営放送局MBC。政権に批判的な経営陣が排除され、調査報道チームは解散、記者たちは非制作部門へと追われた。

*ん? 公共放送局KBS?? 公営放送局MBC??? 区別がつかん。*

>両局の労働組合はストライキで対抗するが、政権が送り込んだ新しい経営陣は解雇や懲戒を濫発。

*韓国って弾圧も激しいけど、抵抗も激しい。掛け声とか本気だから、感動する。三角巾とか小道具も良いぞ。*

>その結果、政府発表を報じるだけの「広報機関」となった放送局は、〈セウォル号
<https://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/b75705c5a0d52506537e71e532c42e2a>
惨事〉で「全員救助」の大誤報を流し、〈崔順実(チェ・スンシル)ゲート事件〉の隠蔽に加担することになった……。

*セウォル号はドキュメント映画みたんだ。そうだ「全員救助」なんて嘘発表したがゆえに、生きて救助される筈の多数が「殺された」んだよ。*

*崔順実ゲートは日本では少ししか報道されなかったのは、隠蔽いぜんに日本メディアが腐りまくってるからかな。*

*かれらの気概を、日本の報道者たちに煎じて飲ませてやりたい。*

*帰りは新大久保をめざしたが、道に迷って1時間あるく。ついたら猛烈な韓流混雑、しょうがない新宿方向ふらふら。「東京赤い屋台」
<http://blog.livedoor.jp/kankokubizin/archives/1041951154.html>というとこで味噌チゲ、680円。小皿が、4つもついてた。*



-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内