[CML 054684] Re非暴力直接行動をしなければ、日本は崩壊します、MBSラジオ ニュースなラヂオ たいへんでしたね2018年-その2(2018/12/31) 上田さんの沖縄報告、矢野さん、立岩さんの考える重大なニュース、モリカケ問題と大阪万博、日本の民主主義の危機!

motoei at jcom.home.ne.jp motoei at jcom.home.ne.jp
2019年 1月 2日 (水) 13:36:36 JST


(情報記載 いしがき)
みなさん永岡さん
 評論家知識人を含め国民・市民は
非暴力直接行動をしなければ、日本は崩壊します、

非暴力直接行動が求めるもの           マーティン・ルーサー・キング



非暴力直接行動(デモ・座り込み・ストライキ・不買運動・スタンディング・落選運動等々)が求めているのは、

交渉を絶えず拒否してきた政権政党・経営者(権力者)が、

提起されている争点と対決せざるをえないような危機を作り出し、

緊張を生みだすことなのです。

 つまり、もはや争点を無視できないような状況を、劇的に提示してみせることです。

 事態の進展のために必要な、建設的な非暴力的緊張というものがあるのです。

 私たちは

 痛ましい経験を通して、自由(貧困・差別からの解放等々)は

 決して抑圧者から自発的に与えられるものではないことを知っています。

 それは、被抑圧者が要求しなければならないものなのです。

                     非暴力の闘士・キング牧師(岩波新書)紹介石垣

以下転載です
MBSラジオ ニュースなラヂオ 大晦日スペシャル たいへんでしたね2018年-その2(2018/12/31) 上田さんの沖縄報告、矢野さん、立岩さんの考える重大なニュース、モリカケ問題と大阪万博、日本の民主主義の危機!

 永岡です、ニュースなラヂオ特番(第40回)、続いて矢野宏さんと加藤夏海さんの司会、ジャーナリストの立岩陽一郎さんの案内で続きました。3つの重大なニュース、トップはお二人ともモリカケ問題、立岩さん、安倍政権下で官僚への影響力は独裁国家のそれと同じ、まさか民主主義の国であり得ないことが起きて、安倍総理の犯罪としては立証されず、だからこそ問題、安倍総理、昭恵氏の指示がなくても官僚が忖度することが日本で起きて、極めて危ないと説かれて、矢野さん、モリカケ問題の国会審議はひどい、個人攻撃、責任転嫁、民主主義否定、国家権力の私物化であり、立岩さん、そういう総理も過去にいたが、役人がここまでやった例はなく、審議官が勝手にやったというものの、国民の疑問に答えず、そんな日本になり、サウジアラビアのカショギ氏が殺害されて、皇太子がやったとされても、指示は認めず、日本はサウジアラビアと同じ、日本の民主主義が揺れて、安倍総理は問題が多いが、官僚組織が一人の総理大臣になびく怖さを説かれました。

 公文書改竄は犯罪と矢野さん説かれて、一官僚でやれず、内閣人事局の存在を説かれて、立岩さん、指示はないとしたら、官邸による人事権があると、皆さんなびいてしまい、優秀な官僚組織は、立岩さんのNHKもそうだが、勝手に悪いことをしてしまい、ここはまだ分からず、事件化できない、大阪地検も対応に問題があり、安倍総理の問題より「官僚機構の腐敗が大変」、安倍総理がいなくなっても、腐った官僚機構は残り、日本は、政治家がダメでも官僚は優秀と言われた土台の破綻であり、内閣人事局に問題あり、これは議論すると言ってうやむやにされて、佐川氏は、麻生氏だと適材適所と言って、確定申告の時期に佐川氏出ず、それはあり得ない適材適所かと説かれました。

 リスナーからもモリカケ問題、関係者不起訴はおかしい、安倍氏、麻生氏、国会答弁もなめている、あるいは不正が行われても逃げて済ませたらダメとの声があり、矢野さん、逃げ切ったイメージがあり、法務省も官僚組織と説かれて、立岩さん、今に始まったことではないが、国民の怒りに検察が動かず、検察の性根が問われて、検察は起訴するかを決めるが、アメリカだと陪審に判断させる、ゴーン氏の件も勝手に捜査して起訴、起訴したいから、財務省は起訴したくない、日本の検察の問題、検察審査会があっても、強制起訴でも検察が材料を渡さず、これは森友問題、ゴーン氏の問題もあり、2018年は日本の官僚機構がかなり危ない状態にあり、安倍総理はこれで解散総選挙をやり、モリカケ隠し→消費税で大義名分、民主主義の破綻の象徴だと説かれました。

 リスナーより、トランプ氏のアメリカファーストを危惧する声があり、立岩さんはアメリカ取材もされて、中間選挙、下院は民主党が取りトランプ氏に厳しく、トランプ氏の疑惑を追及、トランプ氏は窮地になると外で大きなこと、シリア空爆、DPRKと会談はいいが、トランプ氏は事情はどうでもいい、これに日本が振り回されたらアカンのに、安倍総理は使途のない戦闘機を買い、トランプ氏追随をやめるべきなのに、安倍氏はこのままだとアメリカ、トランプ氏と無理心中になる。

 矢野さん、大阪万博について、IT社会でパビリオンでやる意義はあるのかと問われて、立岩さん意味なし、矢野さん、建設費1250億円、愛知万博は足りず、公営ギャンブルに助けてもらった=大阪万博はバクチ場なしで成り立たない、立岩さん、計画書ではパビリオンは要らないとして、何をやるか書いておらず、ちちんぷいぷいに松井氏が来て、しどろもどろ、2800万人来るはずなのに、世界の人たちが居ながらに万博を楽しめると矛盾して、基本契約書だけ、展示型は不要で、どうやって運営するのか、若者にツケは問題と説かれて、矢野さん、来場者予測2800万、USJは年間1500万=USJの4倍は無謀+夢洲は人工島、地下鉄を通するのは無謀、立岩さん、やった後が心配、矢野さん、税金が上がる、パリはそれが嫌で撤退、大阪府、大阪市民にエライことで、立岩さん、人は来なくていい、医療に特化すべきと、それで未来のために、ノーベル賞の方に来てもらってタダで見てもらうべきと説かれました。

 リスナーより、沖縄基地問題が大変、翁長さんが尽力して、しかし辺野古移設は解決にならず、大阪市民は何をすべきとの声があり、沖縄は上田崇順さんの取材でした。12/21から3日取材、75%の米軍基地面積0.3%の沖縄に集中して、オスプレイが乱暴狼藉、普天間基地は海兵隊、NAVIとあり、キャッチアンドゴーで大変な騒音、96年に普天間返還、移設先に辺野古であり、V字滑走路、新基地建設、移設ではなく、新基地、大浦湾は自然、ジュゴン、サンゴ礁があり、沖縄県知事の翁長さんが亡くなり、県知事選で玉城デニー氏が圧勝、仲井真氏が埋め立て承認→翁長さんが差し止め、そして12/14に土砂投入、菅氏は1+1=サルマタと抜かして、要するに何が何でも辺野古は埋め立てするというもの、安倍総理も沖縄に寄り添うと言ってこの始末、基地を作らせたくない市民が抗議・抵抗を続けて、土砂搬出、琉球セメントの桟橋で、民間でやっているもので、すごい数のトラックが動いて、敷地内は中が見えないようにされて、壁とシートの隙間があり、人が入れないように有刺鉄線、カミソリのついたもので、市民では怪我した人もいて、トラックをチェックする市民もいて、民間の桟橋から50台も、トラックの台数もそれまでの倍、機動隊が警護して、止めてくれと主張しても無理、70人の市民が抗議、しかし船からの搬入は続き、現場を見ている方には、戦争体験者もいて、当時小学5年生、親は収容所行き、アメリカの言うことを聞かざるを、敗戦でやむを得ないとされた人もいて、そしてゲート前、キャンプシュワブ、日本人の入れるべきところが封鎖されて、座り込むところを減らされて、200~300人が座り込むもの、機動隊に強制排除、仮設の留置場に入れられて、自由が奪われるもの、立岩さんひどいと説かれて、上田さん、おじいおばあは無理、立岩さん「沖縄は日本でないのか」と説かれて、市民は警察の範疇を超えて、突き飛ばすなどしている、反対運動が渋滞という言説が広まる悲しい現実があり、選挙で反対派が勝ってもこれ、県警の人も沖縄人。

 カヌーで抗議運動する人がいて、日曜日はカヌー教室があり、市民は沖縄にとって正念場、なぜ辺野古なのか?沖縄戦、基地があったから戦争になり、基地を作る=戦争犠牲者冒涜、沖縄は日本ではないのか、ヤマトンチュは、ウチナンチュが嫌というのをなぜやると問い、一緒に1回カヌーで美しい海を見て欲しい、10代~70代の人が参加する。 以下略

 


CML メーリングリストの案内