[CML 054676] 元旦に昭和天皇もってくる なんたるよいしょ朝日新聞

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2019年 1月 1日 (火) 18:07:26 JST


 *ぎえー。* *朝さむいから駅のコンビニ突っ切って歩いたら、とんでもないもの見つけた元旦。*

*一面トップだぜ!*
人柄にじむその直筆 昭和天皇、激動の半生は歌と共に
<https://www.asahi.com/articles/ASLDZ53F7LDZUTIL00R.html>

>平和を願う心、旅の思い出、親しい人との別れ――。昭和天皇 <http://www.asahi.com/topics/word/昭和天皇.html>
が晩年つづった和歌の原稿に、激動の半生への述懐や、日々の思いが残されていた。余白をも埋める肉筆に几帳面(きちょうめん)な人柄もにじむ。歴史研究の資料として貴重だと、専門家は指摘する。

*なにこの、よいしょ。字が汚いとしか感じられないんだけど。*

>1988(昭和63)年8月15日の終戦の日に寄せ、昭和天皇 <http://www.asahi.com/topics/word/昭和天皇.html>
はこんな歌を残していた。所功・京都産業大名誉教授は「戦後40年余りたっても、世界では争いが絶えない状況をはかなんだ歌ではないか。昭和天皇
<http://www.asahi.com/topics/word/昭和天皇.html>にとって日本と世界の平和はつながっていたように思える」とみる。

*げー。気持ち悪いぞ、おべんちゃら。*

>陸軍大将 <http://www.asahi.com/topics/word/陸軍大将.html>として日露戦争
<http://www.asahi.com/topics/word/日露戦争.html>を戦い、後に学習院
<http://www.asahi.com/topics/word/学習院.html>長を務めた乃木希典(のぎまれすけ)とのエピソードを詠んだ歌もある。

*明治天皇愛で、妻と一緒に自殺した軍人。けっ。*


参考画像:貝原浩 <http://kaiharaten.exblog.jp/>・画伯の絵


-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内