[CML 055147] 第2872目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2019年 2月 28日 (木) 06:28:41 JST


青柳行信です。2019年 2月28日(木)。【転送・転載大歓迎】

※次回3/4(月)夕方 ★原発とめよう!通信予定

※私は本日2/28から韓国に行き、
ソウルのキャンドル革命があった光化門広場での3・1運動100周年記念大
集会に参加します。
  3.1独立運動100年宣言を東アジア大平和憲章にー金容福
  http://tinyurl.com/y3mc9aer
翌2日は板門店訪問、イムジン河に行き大邱(テグ)に向かい、
崔鳳泰(チェ・ボンテ)弁護士と大邱市民との交流会を持ちます。
 http://tinyurl.com/y5kbrslh 韓国徴用工裁判
翌3日はハプチョンで被爆者との交流会をして釜山で宿泊して3/4日帰福します。
  「韓国併合」100年を控えて、http://tinyurl.com/y6fq4g2s


☆原発とめよう!九電本店前ひろば第2872日目☆
     呼びかけ人賛同者2月27日迄合計4502名。
原発とめよう!の輪をひろげる【賛同者】を募っています。

★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
   <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>
      
★ 横田つとむ さんから:

 青柳さん

アメリカのトランプ氏と、北朝鮮の金委員長の会談が始まりました。
雪解けに向けて、実りある結果を出して欲しいものです。
あんくるトム工房
1919年から  https://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/5134


★ 橋本左門 <無核無兵・其日一首> さんから:

 ☆「敵対的な古い慣行」に数えられ世界の波に逆らふ日本  
    (左門 2019・2・28ー2389)
 ※正恩氏とトランプ氏にとて261日は長くもあり短くもあった
 日々は正恩氏にとっては「敵対的な慣行」の時間でもあったのだ。
 協力的な努力である韓国の行動に自衛艦がちょっかいを出すこと
 など「平和になると困る国」の先頭に日本があるように振舞って
 いる。「平和憲法憲法に逆らう」ことは「まさに古い慣行」なのだ。
 
   
★ 乱 鬼龍 さんから:

 ☆【後世にクイを残すな軟弱の地盤もカタク基地を拒否する】

                      
★ ギャー さんから:

「『春の味だ!』とうれしくなった」

つぼみ菜という
わけのわからない「野菜」(?)を買って
辛子酢味噌で食べた
ふきのとうみたいなカッコで
いかにも「春のもの」という感じなので
わざわざ買っちまった
トウガンといっしょで
『それ自体あまり味がないな』と思っていたら
塩ホルモンと炒めたら
鮮やかなアオに
ちょっぴりアクが
苦みとして残っていて
『春の味だ!』とうれしくなった


★ 下関 鍬野保雄 さんから

生命脱核シルクロード 李元栄教授 ダライラマ法皇に接見す

みなさまへ

原発を世界中から無くすために“もう一つの新たな国連”をつくろうと「世界生
命憲章」をまとめ、2017年5月3日にソウルを出発した「生命脱核シルクロード」
の李元栄教授の徒歩巡礼の旅は5000劼鯆兇358日目についにその重要目的ひと
つであるダライラマ法皇と接見しました。
韓国内外の識者がつくり上げた「世界生命憲章」のメッセージを記した掛け軸を
手渡し、その意味する内容を説明しました。
ダライラマ法皇はそれをよく理解され、ご自身が脱原発であることも表明し、日
本の人々と脱原発を進めて行くことも勧めています。今後のダライラマ教皇の動
きが期待されます。
李元栄教授はいったん帰国して、今年6月末に徒歩巡礼を再開し、来年5月、
ローマ教皇との接見に向けて歩み続けることになります。
この間のご協力ありがとうございました。

2月22日〜24日  https://ameblo.jp/yksalan/entry-12443228464.html

2月25日  https://ameblo.jp/yksalan/entry-12443267438.html#_=_


★ 渡辺和子 さんから:

  今は、繋がり!連帯!の為、関係ある団体、人々に働きかけを!!琉球新報 - 
辺野古、即時中止を東京・小平市議会が意見書可決! 小金井市に続き2例目
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-880921.html

以下に続き、自治体、議員へ電話を!要請文を出していきましょう!
辺野古、即時中止を 東京・小平市議会が意見書を可決 小金井市に続き2例目
です!!
各自自体は、ずっと以前、「非核平和都市宣言」「核廃絶平和宣言都市」等々を
歴史に残している都市も多い日本です。
頑張りましょう!!
参院選は必ず安倍自民公明政府に対峙し、人々の幸せと豊かになる平和と豊かな
自然を守り、反貧困、弱い人々、子供を守る
真実の道を歩む政治と政府へ変えましょう!!
声を出し行動は今までもあげてこられた皆様に僭越ながら、効果のある方法や行
動を創出していきましょう。


★ 田中一郎 さんから:

 3つあります:(1)長崎大学 BSL−4施設:バイオハザードの恐怖、
 生物化学「兵器開発」疑念(2)韓国映画「金子文子と朴烈」
 (3)朝日(カバカバ)新聞社説批判 他- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2019/02/post-410c.html
 
 
★ たんぽぽ舎 さんから:

紹介内容全文こちら⇒新HP http://www.tanpoposya.com/
【TMM:No3587】
2019年2月27日(水)地震と原発事故情報−
   6つの情報をお知らせします

1.日本海溝沿い 30年内大地震 本県(茨城県)沖M7超「80%」
   政府の地震調査委員会予測
     「原発事故の危険 目そらすな」超巨大地震 原発防災に影
   「評価不能を理由に最悪の事態から目をそむけてはいけない」
    (島崎邦彦・東京大名誉教授)の指摘
      本日の朝刊2紙(茨城新聞、東京新聞)から
2.東海第二原発の審査は不合格だ!
   原子力規制委員会の処分の執行停止を求める
   審査請求提出の記者会見
   3月7日(木)16時よりの記者会見 参加しよう
        再稼働阻止全国ネットワーク
3.「書籍」から
   理解できない「潜在的核抑止力」の議論
       小泉純一郎
4.私たちの国が民主国家であるならば、県民投票の結果を受け
   ひとまず工事を中断しなければならない
   2/26辺野古レポート
       千葉和夫(たんぽぽ舎ボランティア、在沖縄)
5.反原発派の怒りを買った経団連会長、
     過激発言の裏に国内原発再稼働の思惑…ほか
     メルマガ読者からの原発等情報3つ(抜粋)
         黒木和也 (宮崎県在住)
6.新聞より2つ
  ◆再稼働は住民の理解得た上で、と言いつつ、東海第二原発の
   対策工事を先行させる日本原電。順番が逆でしょう。
    (2月23日毎日新聞「近事片々」より)
  ◆トラの威を借りる(安倍晋三首相)  鎌田 慧(ルポライター)
    (2月26日東京新聞朝刊27面「本音のコラム」より)


★ 宮崎の黒木和也 さんから:
 
*沖縄県民投票現地レポ〜辺野古移設賛成派はなぜ壊滅したか「沖縄デマ」の限界〜
古谷経衡  | 文筆家/著述家 2/26(火) 6:00 
https://news.yahoo.co.jp/byline/furuyatsunehira/20190226-00116147/

*福島産と区別するため日本食品の「生産地域」公開へ=韓国
2/27(水) 10:08配信 WoW!Korea
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190227-00000013-wow-int
   
*復興への道筋「ついた」52% 福島県民対象の世論調査
2/27(水) 23:00配信 朝日新聞デジタル
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190227-00000121-asahi-pol
   
*規制庁HP、資料誤りは20件 原発の放射性物質放出量
2/27(水) 20:47配信 共同通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190227-00000214-kyodonews-soci

*汚染土利用反対で署名提出、福島 南相馬市長に3055人分
2/27(水) 18:58配信 共同通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190227-00000181-kyodonews-soci
   
*震災避難者、5万1700人 復興庁、2月まとめ
2/27(水) 17:46配信 共同通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190227-00000145-kyodonews-soci

*福島の森、セシウムは地中へ シイタケ原木の生産再開は
2/27(水) 15:52配信 朝日新聞デジタル
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190227-00000069-asahi-soci
   
*<原発のない国へ 事故8年の福島> (1)募る望郷、戻らぬ暮らし
東京新聞 2019年2月27日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201902/CK2019022702000166.html

*オスプレイ飛行 木更津など不安 具体的ルート、公表なく
東京新聞 2019年2月27日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201902/CK2019022702000143.html

*すごいインフレ体験
東京新聞【私説・論説室から】 2019年2月27日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/ronsetu/CK2019022702000185.html


★ 中西正之 さんから:

Hide Minatoさんからお知らせが有りましたが、2019年2月27日の環境金融研究機
構のホームページに「中部電力、再エネ発電を2030年までに倍増。200万kW以
上を新設へ。洋上風力発電事業に重点投資。投資額は数千億円の見込み
(RIEF)」の記事が掲載されています。
http://rief-jp.org/ct4/87474?fbclid=IwAR0KEzjpKBFS4dx3MGG0h_LdozwJwJQoJV
-JT1CNk3pZPGAGRtEX0q9HmaA

**********
中部電力は26日、再生可能エネルギー発電を強化し、2030年までに新たに200万
kW以上の発電量を増強、再エネ発電力を倍増させると発表した。現行計画では20
%増としていたのを、5倍増とスピードアップさせる。投資額は数千億円規模に
なる見込み。・・・
同社ではこれまで、再エネ発電目標を、現行の発電量(195 ヶ所、約218万kW)
を、2030年までに20 %増加(約40万kW)と定めていた。これを今回、100%増
(200万kW以上)と、上方修正することを決めた。

 今後の再エネ発電の重点分野としては、洋上風力を中心に新規の発電所をつく
る方針。勝野社長は「水力、太陽光、陸上風力は、その適地は限られてきている
が、洋上風力は、大規模な電源が期待できること、さらには洋上風力発電の利用
促進に向けた法律が成立したことを踏まえ、今後の新規開発対象として非常に有
力」と述べた。

 すでに同社は、秋田県などで洋上風力発電事業の開発検討に取り組んでおり、
今後、コスト削減の動向を見極めながら、「早期の導入に向けて取り組んでい
る」(勝野社長)と前向きな姿勢をみせている。

 再エネ発電開発に向けて、2019年度からの5年間で、1000億円規模の資金を投
じる計画。 国のエネルギー計画では、2030年度の電源構成に占める再エネ比率
を「22〜24%」とする目標を掲げており、中部電力自体の電源構成も「国の比率
に近づけたい」(勝野社長)としている。
**********
これまでに、東京電力や東北電力が、洋上風力発電を中心に再生可能エネルギー
による発電設備に大規模投資を行う事を発表していますが、中部電力もこれに続
いたようです。


★ 原子力市民委員会(CCNE)事務局 さんから:

3/8(金)に「第二十三回 原子力市民委員会」を下記のテーマにて開催いたしま
す。
どなたでも傍聴いただけますので、ぜひご参加いただけると幸いです。

□──────────────────────────────□

               第二十三回 原子力市民委員会(CCNE)
         
            放射能安全神話の流布と帰還政策のひずみ
 被害およびリスクの過小評価、「安心」の強制、「復興」が切り捨てるもの
               http://www.ccnejapan.com/?p=9702
┏┓       
┗□─────────────────────────────□

東電福島第一原発の発生から8年の時が経ちますが、事故の責任がきちんと問わ
れないまま、「復興加速化」のかけ声のもとに帰還促進が進められ、帰還しない
人たち、帰還した人たち、また被災地に継続居住してきた人たち、いずれの苦
難・苦悩も、あたかも「自己責任」であるかのように切り捨てられようとしてい
ます。

原子力市民委員会(CCNE)は、『原発ゼロ社会への道 2017』等で、現在の政府
が進める「帰還促進政策」には、住民の意思が反映されていない上、被ばくのリ
スクが過小評価されていることに強い懸念を表明してきました。一方、安全安心
の喧伝材料として、復興庁パンフレット『放射線のホント』や文科省の『放射線
副読本』などが組織的に配布され、「あらたな安全神話」(放射能はそれほど恐
がらなくてよい、被災地の放射線量はそれほど心配ない、不安を抱くほうがスト
レスになってよくない、云々)が正当化されようとしています。しかし、その記
述内容には、科学的にも倫理的にも数々の疑問があります。

昨今、ガラスバッジによる伊達市の住民被ばく線量評価をめぐる宮崎真・早野龍
五論文が厳しい批判を浴びている問題にも見られるように、信頼できない科学を
根拠にした政策決定は、「人間の復興」を遠ざけるものでしかありません。帰還
促進、被害者の分断と切り捨てを政府が強引に進める現状において、いわゆるリ
スコミや安全安心の言説が被害者と地域社会にどのような影響をもたらしてきた
のか、見極めることが重要です。 

今回の委員会では、CCNEの第1部会(東電福島原発事故部会)の福島県在住メン
バー2名とゲストスピーカー1名の講演ののち、討議・意見交換を行います。

ゲストの吉田千亜さんには、近著『その後の福島』で描かれたような住民の思い
を伝えていただくとともに、双葉郡の消防士からの詳しい聞き取りを通じて見え
てきた初期被ばくの問題などについてもお話しいただきます。また、福島県立田
村高校(三春町)で長年にわたり理科教育に携わった八巻俊憲さんには、原発事
故当時の「リスクコミュニケーション」の実態について、科学技術社会論および
被災地住民としての視点から語っていただきます。環境教育の理論と実践に精通
する福島大学の後藤忍さんからは、文科省副読本の昨年の再改訂の内容について
詳しく分析した結果を報告いただきます。

これらの話題提供と問題提起をふまえ、「あらたな安全神話」をどのように解体
し、本当の「復興」のために何が必要なのか考えたいと思います。

委員会はどなたでも傍聴いただけますので、ぜひ多くの皆様にご参集いただける
と幸いです。

■日 時:2019年3月8日(金)15:00〜18:00
■場 所:文京シビックセンター 26階 スカイホール
     (東京都文京区春日1‐16‐21)
     https://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/civiccenter/civic.html
     最寄駅:東京メトロ 丸ノ内線・南北線「後楽園」駅 徒歩3分
         都営地下鉄 三田線・大江戸線「春日」駅   徒歩3分
         JR総武線「水道橋」駅(東口) 徒歩12分

■プログラム(予定):
第一部:発表と討議(15:00〜17:30)
1.原発事故後を生きる人々 ── 事故当時の状況についての新たな証言も踏ま
えつつ/吉田千亜(フリーライター、主著に『ルポ 母子避難 ── 消されゆく
原発事故被害者』岩波新書2016年、『その後の福島 ── 原発事故後を生きる
人々』人文書院2018年など)

2.福島第一原発事故による被害とリスクコミュニケーション ── 被災地から
の視点/八巻俊憲(元福島県立田村高校理科教員、CCNE福島原発事故部会メン
バー)

3.文科省『放射線副読本』2018年改訂版の批判的検討 ──  削除、復活、追
加された内容/後藤 忍(福島大学共生システム理工学類准教授、CCNE福島原発
事故部会メンバー)

4.コメント: 島薗 進、清水奈名子、市村高志ほか
5.質疑および全体討議

第二部:(17:30〜18:00)
6.CCNE各部会・プロジェクトチームの進捗報告、今後の取り組み予定など

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当日でもご参加いただけますが、資料準備の都合上、3月6日(水)までに
下記のEmailかFaxにて、お申込みいただけますと幸いです。 

---------------------------
原子力市民委員会 事務局
〒160-0003 東京都新宿区四谷本塩町4-15 新井ビル3階
(高木仁三郎市民科学基金内)
TEL/FAX: 03-3358-7064
URL   : http://www.ccnejapan.com/
e-mail : email at ccnejapan.com 
Twitter:  https://twitter.com/ccnejp
Facebook: https://www.facebook.com/ccnejapan
-------------------------------------------


★ ヒソカ さんから:

福岡市民救援会第7回総会報告 ありがとうございます!
http://blog.livedoor.jp/fukukyuen/archives/53079866.html


★ 松岡 さんから:

<book19-19『箱の中の天皇』(赤坂真理)>

本屋で見つけた赤坂真理著『箱の中の天皇』(河瀬書房新社)を読んだ。赤坂真
理と言えば『東京プリズン』(河出書房新社)、『愛と暴力の戦後とその後』(
講談社現代新書)があり、戦後天皇制について鋭い視点を持つとされた人だ。こ
の本はその「箱の中の天皇」と「大津波のあと」の2編からなる。前者を期待し
て読んだが、「天皇の生前退位メッセージ」への思い入れたっぷりの小説で、
「ブルータス お前もか!」とがっかりした。後者の「大津波のあと」の浮遊感
が好きだ。


−−−集会等のお知らせ−−−−−−

※ひろぱテント今週木曜日と3/1〜3/3迄この★原発とめよう!毎日通信お休み。
※私はソウルのキャンドル革命があった光化門広場での3・1運動100周年記念大
集会に参加します。
  3.1独立運動100年宣言を東アジア大平和憲章にー金容福
  http://tinyurl.com/y3mc9aer
翌2日は板門店訪問、イムジン河に行き大邱(テグ)に向かい、
崔鳳泰(チェ・ボンテ)弁護士と大邱市民との交流会を持ちます。
 http://tinyurl.com/y5kbrslh 韓国徴用工裁判
翌3日はハプチョンで被爆者との交流会をして釜山で宿泊して4日帰福します。
  「韓国併合」100年を控えて、http://tinyurl.com/y6fq4g2s
  
●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   

●新電力再生エネルギーで原発のない社会を!● 
「さよなら九電」第2版 リーフレット三つ折 表裏  
https://tinyurl.com/yd4xn9nj 転送・印刷 可

●3月2日(土)『福島原発被害者救済九州訴訟を支援する会』結成のご案内●
https://tinyurl.com/y63bq4on

● 福岡県総がかり実行委員会 例会●
日時: 3月6日(水) 18:30〜 
場所:福岡県民主医療機関連合会(民医連)
住所:福岡市博多区博多駅前1丁目19-3 博多小松ビル2階
 電話 092-483-0431 
  地図 博多小松ビル
http://www.office-re.co.jp/search/detail/id/850

●福島と連帯さようなら原発福岡県集会 被災8年!3・11●
3月9日(土)16時00分(開会)〜18時15分
 福島からの訴え/被災地現地報告
講師 木村(きむら)篤史(あつし)さん
案内チラシ:http://tinyurl.com/yxvadnh3

●「築城基地の米軍基地化を許さない!福岡県集会●
第二回準備会 3月12日(火)17時 築城人権センター
  住所:築上郡築上町大字赤幡607-2 電話0930-52-1822

会議前16時 申し入れ:航空自衛隊築城(ついき)基地
住所:福岡県築上郡築上町大字西八田
地図:https://tinyurl.com/yapr5smc

建設予定の弾薬庫、宿舎、庁舎等の位置を示した概要図
 https://tinyurl.com/yb69uzwn
米軍を築城基地に受け入れることは、周辺住民と県民の生命及び財産
が脅かされるものであり、
また、自衛隊と米軍の一体化、築城基地の米軍基地化
につながるものであり、到底容認することはできません。

●映画上映会&写真展●
 案内チラシ:http://tinyurl.com/yyceg7pm
 映画「奪われた村 避難5年目の飯館村民」(監督:豊田直巳・河合弘之)
※講演 避難者の8年〜金本友孝さん(九州避難者訴訟原告団長)15時45分〜
日時:3月16日(土)14時30分上映開始〜16時30分終了予定
場所:サンレイクかすや多目的ホール(福岡県粕屋町駕与丁1-6-1)
     地図:http://tinyurl.com/yybhspa5
参加費:500円(高校生以下無料)
※同時開催 
豊田直巳写真展「フクシマの7年間〜尊厳の記録と記憶」13時〜17時
主催:上映実行委員会 <問合先> 092-642-8525

● 3.17憲法が生きる未来を! 福岡県集会●
案内チラシ:https://tinyurl.com/yazu9d89
 ゲスト・スピーカー 勝山吉章さん(福岡大学教授)
お話のテーマ:「右も左も、保守も革新もない。
大金持ちのための政治ではなく国民みんなのための政治を!」

  提起 渡辺ひろ子(平和といのちをみつめる会)さん
         「築城 米軍基地化許さない!」

と  き:3月17日(日)13:00集会 
       14:30からデモ行進
       デモは2コース(明治通りと国体道路通りコース)
ところ:冷泉公園 博多区上川端町7 
主  催:福岡県総がかり実行委員会
協  賛:市民連合ふくおか、 九条の会・福岡県連絡会

●即時抗告審(仮処分事件)「原発なくそう!九州玄海訴訟」●
 3月25日(月)13時30分〜13時45分◆門前集会◆
福岡高裁正面(小さな公園があります)のぼり旗・横断幕歓迎!
◆第1回抗告審◆
  期日 14時開廷(終了予定時間は16時30分)
昨年4月3日に福岡高裁に申し立てた玄海原発3〜4号機の
運転差止を求めた即時抗告審(仮処分事件)
案内ビラ:http://tinyurl.com/y8qphg9s
■連絡・問い合わせ先■電話0952−25−3121(原告団事務局・林田)

●市民連合ふくおか臨時総会(例会も兼ねる)●
日時 3月25日(月)18時30分〜20時30分
場所 ふくふくプラザ 5階 503号室 

●さよなら原発!福岡 例会●
日時: 3月28日(木)18時30分〜 
   定例化 毎月第4木曜日 1830〜
場所:福岡県民主医療機関連合会(民医連)
住所:福岡市博多区博多駅前1丁目19-3 博多小松ビル2階
電話 092-483-0431 
 地図 博多小松ビル
http://www.office-re.co.jp/search/detail/id/850

● 福岡県総がかり実行委員会 例会●
日時: 4月10日(水) 18:30〜 
場所:福岡県民主医療機関連合会(民医連)
住所:福岡市博多区博多駅前1丁目19-3 博多小松ビル2階
 電話 092-483-0431 
  地図 博多小松ビル
http://www.office-re.co.jp/search/detail/id/850

●4月19日(金)「原発なくそう!九州玄海訴訟」●
第29回口頭弁論 佐賀地裁4時〜
佐賀弁護士会館に13時までに集合して裁判所に向かいます。
URL:http://no-genpatsu.main.jp/

●「築城基地の米軍基地化を許さない!福岡県集会●
6月2日(日)13時から
場所 未定
集会デモ:航空自衛隊築城(ついき)基地まで
住所:福岡県築上郡築上町大字西八田
地図:https://tinyurl.com/yapr5smc

建設予定の弾薬庫、宿舎、庁舎等の位置を
示した概要図 https://tinyurl.com/yb69uzwn
米軍を築城基地に受け入れることは、
周辺住民と県民の生命及び財産
が脅かされるものであり、また、自衛隊と米軍の一体化、
築城基地の米軍基地化につながるものであり、
到底容認することはできません。

●鹿児島川内(せんだい)原発行訴判決日●
  6月17日(月)午前11時 福岡地裁
【当日スケジュール】
6月17日(月)
10:30 裁判所前で事前集会
11:00 口頭弁論期日(判決言渡し)
11:05 旗出し
11:30 期日終了 ※弁護団は判決検討 
12:30 記者会見を兼ねた勝利報告集会
13:30 終了
14:00 撤収

週刊金曜日ニュースとして配信  
http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/2019/01/25/genpatu/

前回【最終口頭弁論】
傍聴記 https://ameblo.jp/gardenazalea-fieldpansy/  
当日の写真 https://photos.app.goo.gl/uCbECwJpMGARTaMK8
鹿児島テレビの当日の報道 https://tinyurl.com/y9ptq8am

川内原発行訴最終弁論
https://tinyurl.com/yb4d934l

「川内原発設置変更許可取消請求事件準備書面集29から35」
https://tinyurl.com/y8e5fsn4

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   
設立趣旨文 http://npg.boo.jp/info/syusi.pdf
皆さまの所で、今、どこで、どんな運動が展開されているのか
「原発なくす蔵」のメールアドレス info at npg.boo.jp  まで
情報をお寄せください。
原則として1週間ごと月曜日に更新します。

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○
      ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆           
          午前10時から午後3時。(木曜 開設)
          (月・火・水・金・土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
       場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
     地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
         ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
        <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

●<私の>●
裁判意見陳述書 http://tinyurl.com/h46otep
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: https://blog.goo.ne.jp/aoyaji72
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
Skype blueskyao1
☆活動・報告メルマガ★原発とめよう!九電本店前ひろば★
へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 
口座番号 01770−5−71599 

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
     青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************



CML メーリングリストの案内