[CML 054987] 第2回中間総括・「1970年代における青洞記と100冊のミニコミたち」Web化について

pencil at jca.apc.org pencil at jca.apc.org
2019年 2月 8日 (金) 11:25:22 JST


1998年頃、ラインラボの前田年昭氏のHPで30年前の1968年頃から彼の
元に届いた当時ガリ版刷りミニコミが赤茶けて来たので読めなくなる前にたぶん<下から照明を当てた透明板ガラスに敷いて写真撮影>
だと思うがJPEGにしてWebに保存したものを何個か見たことを思い出して
その装置について確認しようと彼のHPを20年振りに検索したのだが、
この20年間に彼の身の回りにも色々あったようで要するにサイトはオチていて
クダンの装置解説について私の記憶も定かではなく、最早、自分で作って試みるほかないと思っています。
50年というトキも経過しており当時の100冊の延長線上にあるものを含めて
私の簡単なコメントを添えて第2回目の中間総括としてまとめてみようと思います。
皆さんが興味を持たれるものがあれば、ぜひ読んでみて欲しい。
それで、もし皆さんの中でその装置について、あるいはその装置に関する手法について
プロ・アマを問わずご存知の方がおられましたらぜひご一報いただきたい。
なお、来る3月30日に日比谷公園鴎の噴水前での「檜森孝雄追悼小集会」では
長野の三文評論の東天紅さんが出していた風見鶏通信No,329<1977年10月2日号>
と犬山の水田ふうさんの個人通信「風」35号<2002年4月8日)のコピーを
希望者に配布予定です。
(前者はすでに故人となられて久しいのですが、後者の風さんには
近日中に事前の了解を取ってからとなります。)
記事の内容は、前者には1977年9月に出された「日本赤軍の声明文全文」の載った
信濃毎日新聞のコピーとその声明に対するトテ氏の感想文が掲載されており
後者は、「いぬやまでのひもりさん」の事と彼の「遺書」の全文が掲載されています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
長船青治
携帯:080-3279-0017
pencil at jca.apc.org
http://www.jca.apc.org/~pencil
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




CML メーリングリストの案内