[CML 057552] 2・29JCA-NET講演会への賛同のお願い

長船青治 pencil @ jca.apc.org
2019年 12月 31日 (火) 23:07:13 JST


賛同のお願い
JCA-NET理事会
2019年12月24日

JCA-NETは、2020年2月29日および3月1日に、韓国の進歩ネットーワク(JinboNET)の代表、オ・ビョンイルさんを招いて、韓国におけるプライバシーの権利と政府等における市民監視の状況とこれらへの対抗運動についての講演会を計画しています。進歩ネットは韓国で労働運動を母体としながらインターネットの活動を担ってきた団体であり、JCA-NETとともにAPC(進歩的コミュニケーション協会)に所属しています。

進歩ネットは今年春に、韓国の人権NGO団体と共同して、国連の特別報告者に対して韓国におけるプライバシー状況のレポートを提出しました。(目次のみ、最後に添付します)このレポートはプライバシーと監視問題について韓国の状況を克明にレポートしており、私たちが学ぶべき点が非常に多くあるものです。

今回の集会では、この報告を基にしながら、韓国における政府や企業による広範囲にわたるプライバイー侵害に関わる問題をお話いただくとともに、韓国における対抗運動についてもお話いただくことを計画しています。

今回の取り組みを通じて、プライバシーや監視問題に関して、韓国の運動との連携を深めていく機会となることを目指したいと考えています。是非とも、企画の趣旨にご賛同いただきますようお願いいたします。

日程は以下の通りです。

2020年2月29日(土) 午後 韓国YMCA会議室(東京・水道橋)3階会議室
     3月1日(日) 大阪(時間、場所未定)

なおこの他にも会合などが追加してもたれる可能性もあります。

賛同について
団体賛同のみを募集しています。
賛同していただける団体は
団体名
連絡先(メール)
を下記までお寄せください。
toshi @ jca.apc.org <mailto:toshi @ jca.apc.org>

(1)賛同団体については、チラシやウエッブでの告知で団体名を掲載いたします。
(2)賛同金について。1団体1口2000円で何口でも。現在の予算立てでは、韓国からの渡航費、国内旅費、滞在費、通訳謝金などの支出が予定されており、是非とも資金面での協力をお願いします。賛同金の振込については、別途賛同される団体にご連絡します。
(3)集会当日にご発言などお願いすることがあります。
(4)賛同の締切は2020年1月15日

問い合わせ
小倉利丸(JCA-NET理事)
toshi @ jca.apc.org <mailto:toshi @ jca.apc.org>
070-5553-5495

@参考までに

大韓民国におけるプライバシーの権利に関するNGOレポート(目次のみ)

1.諜報・捜査機関とプライバシー
1)国家情報院(NIS)
2)軍機務司令部
3)警察庁
2.コミュニケーションの秘密
1)パケット盗聴
2)通信データ
3)通信データの提供
4)デジタル情報の捜索押収
3.住民登録システム
1)住民登録番号システム
2)強制指紋システム
3)本人確認機関システム
4)接続情報(CI)
4.コミュニケーションの匿名性
1)携帯電話の実名システム
2)インターネット実名システム:公職選挙法、少年保護法、ゲーム産業振興法
5.個人データ保護
1)個人データ保護のためのビッグデータ法
2)データ保護局
3)顧客の個人情報-Homeplusケース
4)医療情報とプライバシーの権利
5)捜査機関への公共機関からの個人データの提供
6)社会保障情報システム
7)DNAデータベース
6.労働モニタリング
7.社会的少数者のプライバシー権の問題
1)LGBTQIの個人のプライバシーの権利
2)HIV感染者のプライバシー(PLHIV)
3)朝鮮民主主義人民共和国(「DPRK」)に対する侵害プライバシー権
4)外国人犯罪容疑者のプライバシー権の侵害
5)子どものプライバシー権の侵害
6)メディアによる性犯罪の被害者のプライバシー権の侵害
報道と犯罪事実の公表の問題
7)女性のプライバシー
------------ここまで----------
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
JCA-NET運営委員
長船青治
携帯:080-3279-0017
pencil @ jca.apc.org
sosafune12 @ tutanota.com
https://rurisou.com
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




CML メーリングリストの案内