[CML 057541] オリンピック「終わりの始まり」本きねん  谷口源太郎12日なり

大山千恵子 chieko.oyama @ gmail.com
2019年 12月 29日 (日) 22:16:57 JST


*行くだ。後楽園1分だが、水道橋から9分あるいてく。*

*あ、つぎは本の紹介するからね。*

お話 谷口源太郎さん

(スポーツジャーナリスト)

■日時:2020年* 1月12日(日) * *13:30〜*16:30
■ 会場:文京シビックセンター
<https://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/civiccenter/civic.html> アカデミー文京学習室
(地下1階)
■資料代:500円

いよいよ2020年はオリンピックイヤーです。*3月26日には福島Jビレッジから聖火がスタートして全国を駆け巡ります。*ますます
「オリンピックはイヤだ!」と叫びにくい雰囲気が醸し出されようとしています。そんな中で谷口さんは*「オリンピックの終わりの始まり」*
<https://dot.asahi.com/ent/publication/reviews/2019111500068.html?page=1>
を出版されました。谷口さんは戦後のオリンピックの歴史を丹念に追いかける中で、今こそオリンピックに「終わりの始まり」を私たちの手でもたらそうと問いかけています。

私たちはこの本を題材に谷口さんから問題提起をいただき、2020東京オリンピック・パラリンピックにおいて何を大きくアピールしていくべきなのか、原点に立ち返って議論していきたいと思います。

オリンピックの「終わりの始まり」をスタートさせるために。

主催:*2020オリンピック災害おことわり連絡会*
千代田区神田淡路町1-21-7静和ビル1階Aスペース御茶ノ水(ATTAC首都圏気付)
info @ 2020okotowa.link http://www.2020okotowa.link



-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内