[CML 057465] テント日誌12月19日(木)版

木村(雅) kimura-m @ ba2.so-net.ne.jp
2019年 12月 20日 (金) 08:08:37 JST


(転送します)

テント日誌12月19日(木)版
経産省前テントひろば1807日後

この国は病んでいる、つくづくとそう感じる 12月13日(金)
経産省正門前の歩道で地面を掘り返し、電気施設工事をやっていて、正門前では座り込みが出来ないことを、そこを通って事務所にやって来たYさんが教えてくれた。そのため持っていく荷物を少なめにして出発した。正門前の歩道は進入禁止の看板が出ていた。そこで、外務省よりの交差点近くの歩道にテーブル等を広げ準備を始めた。12時には座り込みスタートができた。
 今日は薄曇りで日差しがなく、気温も低めだ。年の瀬か通り過ぎる歩行者も気忙しそうに通り過ぎて行く。ときおりにこやかに笑顔で通り過ぎる外国人がいるのに対して、ほとんどの日本人は無感心をきめこみ、通り過ぎて行く。そんな姿にはやりきれない思いがする。世界的に見たら原子力発電なんてありえない話なのに、私達の政府ときたら、国民の声を聞こうともせず、原発再稼働にまっしぐらである。早く安倍自公政権は退陣してほしいものである。
 2時半を過ぎたころ、火曜日当番のOさんが大きな横断幕を自転車の前かごに入れてやって来た。「地裁で抗議行動をやるからトラメガを借りていきます。」とのことだった。8月に靖国神社で抗議したら、その場で逮捕された中国人の支援活動の一環としての行動とのこと。Hさんと私とで地裁の前まで出かけて様子を見に行った。4~5人しか来ていなかったが、靖国に抗議をすることが何故咎められなくてはならないのか?まして被害を受けた中国人が訴えるのにどんな罪があるのか?この国が病んでいる。
 3時過ぎには工事も終わり、経産省前に移動可能となったので、椅子やテーブルを移動していつもの場所に座り込む。寒さが厳しくなってきたが寒さに抗して年金世代は頑張る!!(S・S)

「反社会的勢力」は安倍官邸だ  12月13日(金)
 寒空で座り込み。文科省前抗議行動を覗き田中宏さんから朝鮮学校へ差別の歴史を教えられた。日が暮れて寒い中、経産省抗議行動、関電東京支社抗議行動、首相官邸「裏」の抗議行動と梯子して、椅子類の片づけは座り込みの方にお願いした、感謝。
 安倍政権が12月10日に「反社会的勢力の定義は困難」と閣議決定したそうだ。以前に「暴力、威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団・個人」と定義(答弁)していたにも拘らず、桜を見る会招待客問題を隠す為に全く勝手でひどい閣議決定をした。
 安倍官邸は、警察の「暴力」で沖縄民意を無視して大浦湾埋立強行、人事権の「威力」で官僚に記憶も記録も無くさせ嘘をつかせる、「詐欺的手法」で予算委員会開催回避など国会追及から逃亡、森友・加計・桜を見る会など「詐欺的手法を駆使して」自分たちの経済的利益を得ている。正に「安倍官邸」が「反社会的勢力」だ。(K.M)

若い男性と話、伝わったのか、少し悩む 12月14日(土)
 歯科医院に寄ったので遅く到着。経産省正門前は工事中なのでテントのあった場所に皆座り込んでいた。TKさんも久しぶりに来てくれた。
 落葉は毎年こんなに遅い時期だったか、僅かに道路に枯葉が落ちていた。車が通過すると枯葉が船の航跡みたいに舞い踊る。くるくる回転しながらはしゃぐようにその後を追っかけてゆく。やはりここが座り込みには一番、四方から人や車がやってきて目に止まりやすい。
 3時半を過ぎたころ若い男性が話しかけてきた。原発のことや日韓問題、安全保障等々いくつも質問を受けた。一つ一つ丁寧に応対したつもりだが、伝えたかったのは自分の頭で考えてから結論を出すこと、簡単に答えを出さずにまずは一人で悩むこと、それから人と話すことなどなど。伝わっていると良いのだが。 (O・O)

香港の抗議行動支援でもが通った 12月15日(日)
 青空、日差しが暖かい。
「元テント前で座り込みをやったら客が3倍!」という情報を聞いたので、セットした椅子をそちらに(しかし陽は当たる場所に)引きずっていって引っ越しました。国会議事堂を背景に記念写真。
おやつとお茶タイム、F原さん持参のシュトーレンが手作り高級品でとても美味しい。麹町中全共闘で保坂さんと一緒に暴れたという人が通りかかり昔話をいろいろ教えてくれました。
 そのあとT久さんは本当の元テント前で(ここが目立つからと。日蔭なのに)プラカード掲げてシリアスモード座り込み。あとの人たちは暖かいところでのんびりモード座り込み。レジェンドS藤が現れたのが3時5分前だったので、30分延長を決めました。
 そこへ警官が来て3時半にデモが通るのでF原さんの車を退けてくれと。香港の抗議活動への支援デモというので、それでは手を振ろうと待つことに。3時40分ごろ、大きな星条旗を先頭に掲げるデモが来たのでびっくり。彼らの旗は黒で何か書いてありました。中国系の人を中心とする?デモのようで、350-400人くらい?若い人がほとんどでした。(国会前でよく会うおじさんも混ざっていましたが。テーマカラーは黒。全身黒ずくめの人がかなりの割合で、黒いマスクもお揃いで、写真に撮られた時の対策をしているようでした。
 座り込み参加者だいたい11人
事務所に戻った後はカレーライスでコーヒータイム、議論いろいろ。事務所のみの参加者は4人。(橋本ゆき)

沖縄に機動隊の派遣を問う裁判は(?) 12月16日(月)
今日の座り込みは雲ひとつない晴天に恵まれ、風も穏やかでそれほどきつくはなかった。今日は午後2時半から、沖縄に機動隊を派遣したのは法律違反だから派遣費用を返還せよ❗という裁判の判決があるというので地裁に行く前に幾人か立ち寄ってくれた。テントひろばからも早番のSさんが様子を見に行ってくれたが抽選に外れた揚げ句、持病の腰痛が悪化して我慢できなくなってきたので帰ってきたとのことなので私が代わりに行った。地裁の中は外れた人で一杯であった。
2時40分頃、弁護士が出てきて説明をしてくれた。それによると訴えの構成用件が不充分ということで却下したとのこと。これでは理由の中身が判らないので至急、取り寄せて分析したいとのこと。興味のある人は21日(土)18時半、武蔵野公会堂。       
また今日の経産省前はテレビ局の車で一杯であった。何があったのか判らずにいたら3時頃、右翼の街宣車がやって来て、韓国の局長が何を言おうが少しも譲歩することなく断固たる態度を貫け!と激励していた。このことだったのかと納得した。今日は元気な声でノーニュークス❗ と外国の人が我々に挨拶をしてきた。早速英語版を渡したら日本語で挨拶してくれて名刺を渡してくれた。そこには全国一般なんとか労働組合とあり、色々な国の人が加盟しているらしい。忙しいようで直ぐに去っていった。これからも、また、寄ってくれると思う。(保)

テントひろばの年賀状を出した 12月17日(火)
いよいよ今年も残り半月を切った。昼前、相方のYさんと二人で事務所を出て、経産省前で12時丁度にセットを終えて座り込みを開始すると、一人、二人そして三人がやって来た。そこで、昨日の東京地裁で出された判決(警視庁から沖縄・辺野古への機動隊派遣に関する損害賠償訴訟)について「おかしい」と皆で話しをする。判決文を確認する必要があるということで一致。
午前に強かった雨は上がったが、南から強い風が吹いて足元を冷やしていく。下半身の防寒具が必要だ。3時前に事務所に戻って、夕方までテントひろば発の2020年賀状の発送準備。宛先はこの間、名刺交換をして連絡を取り合っている個人155、団体25、その発送先の半数近くが東京都内、しかし沖縄から北海道まで各地に100近く。(EO)

ボブディランの「風に吹かれて」を歌う 12月18日(水)
最高気温17度とかの予報。通る人も冬とは思えない服装。男性はYシャツの人も。しかし、曇っていて、そんなに暖かいわけではない。日差しが出ると確かにかなり違う。今日は座り込みグッズを積み込むとき、幟をつけるポールを忘れてきた。Iさんがポールを取りにゆき、Tが一人で座っていた。幟もない、バナーもない状態。これが思いのほか寂しい感じで、幟やバナーがあるとないとでは大違いであることを知った。
通常通りに幟とバナーをセットした段階で、Tさんが、午前中の「伊藤詩織さんの裁判」勝利の地裁前行動に参加したあときて、勝利を話してくれる。本当によかった。そこに、佐渡からKさん登場。娘さんの所に来たそうだが、前にテントに来たのでいまどうなっているかと午前中に来たら、何もないのでがっくりして、知り合いに電話したら12時からだと言われて来たと。ギター持参で、そのあと、路上ライブになる。ボブディランの「風に吹かれて」が大好きで、自分で訳をつけて、ボブディランの所に送って了解を得たと言っていた。その他にも3曲くらい歌っていた。
いつものように倉田さんが来て演説。倉田さんのマイクを使ってKさんは歌う。大きく響いてよかった。今日はレジェンド斎藤が早く来て、Kさんの歌の後に原発はやめよというアピール。そして倉田さんと続く。賑やか。保っちゃんのパンをみんなで分け合う。それも楽しい。でも、原発行政や裁判はまったくおかしい。汚染水対策もできず、そのうち海に流せばいいなんて考えているのだ、ヤツラは。17日の山形県への避難者裁判では、原告700名なのに5名で44万円を認めたと。なにを考えているのだ。許せない! (T・I)

通りがかりの人が声をかけてくれた 12月19日(木)
家を出るときは曇りだったが、霞が関に着いたら小雨、地下鉄降りて急いでレインコートを着て経産省前に行ったらYさんがほとんど準備を終えていた。 ふと見ると幟旗が新しくなっていた。
「原発をゼロにしてから死ぬのが大人の責任だとおもう」の幟も加わった。しばらく当番の3人で座っていたら浦和のHさんが19日行動の前にと来てくれた。通りがかりの人が頑張っていますね。と声をかけてくれた三春の人だそうだ。
2時頃勝爺が来て辛淑玉さんのエッセイをコピーしたものを皆に配ってくれた。辛淑玉さんの言っていることは本当でためになる。少しして遅番のSさんが現れたので私とヨーカンさんはテントを後にする。
彼女は6時半からの19日行動にも参加すると言っていた。空がまだ暗いので雨が心配だけれども・・・・(I.K)


12月22日(日)正午より 脱原発青空川柳句会
 選者 乱鬼龍 12時より 経産省前テントひろば


【案内】 首相官邸前緊急抗議行動~安倍政治を許さない!「桜を見る会」隠蔽を糾弾しよう!~
(木村(雅)です、緊急行動の案内です。参加願います。拡散願います。)
首相官邸前緊急抗議行動
~安倍政治を許さない!「桜を見る会」隠蔽を糾弾しよう!~
「桜を見る会」の国政、税金の私物化を許さない。
12月9日、16日に続き23日(月)にも首相官邸前で抗議行動をします。
今行動するのは大人の責任。未来を担う人々のために動く時。
嘘とごまかしの腐った政治をストップさせるために声を上げ続けよう。

日時 12月23日(月) 19時~19時45分
場所 首相官邸前
呼びかけ 片岡(03-3441-6274)、木村(080-5062-4196)、乾(090-9105-9469)
(キリスト者平和ネットの皆さんの辺野古反対の行動が19時まで行われます。先週に続き申入書の提出を検討しています。)

安倍官邸への多くの市民の怒りを表明しましょう。
プラカードや鳴り物などの持参を歓迎します。
多くの方々の短いアピールを歓迎します。
多くの市民、市民団体の共同行動を歓迎します。

【 JKS47 月例祈祷会 】
11月29日の祈祷会は無事に終了しました。12月は下記の通り、26日(木)に開催します。
日時:2019年12月26日(木)午後3時より    会場:経産省ント前ひろば
 予定:15:00~ 祈りと芸能のためのエチュード 
 15:30~ 「月例祈祷会」 厳修  16:30  終了
                   JKS47事務局  合 掌


12月27日(金) 経産省前抗議行動 17時~18時
官邸前抗議行動【反原連】は6時30分から

12月29日(日) 16時からテントひろばの忘年会 事務所にて(あれこれ楽しい座談を) 誰でも歓迎
 年も暮れです。12月29日(日)の座り込みの後、事務所でテント忘年会をいたします。座り込みの終わったあと(だいたい午後4時前後から)、事務所でやります。
会費は500円プラス1品持ち寄りとします。何も持ってこない人は1000円です。鍋を用意します。鍋の具材も持ち寄り歓迎です。飲み物は多少用意しますが、お酒をたくさん飲みたい方は持参してください。今回は、500円でも1000円でもいいから黒字を出してテントにカンパする、ということも目標のひとつにします。
12月29日(日)の座り込み参加の皆さん、あるいは忘年会に直接参加の皆さん、今年のことを振り返りながらン来年に向けた取り組みなどを語り合いましょう。日頃、なかなか、テントひろばに顔をだせない人、誰でも歓迎です。今年は例年より多くの人の野辺送りもしました。彼や彼女らの事を語り合えたらとも思います。

2020年 1月3日(祝・金)午後2時~
午後2時より新年の経産省前抗議行動
お餅などを用意いたします。例年餅つきなどをやっていた新年の行動を来年は1月3日に行います。にぎやかに新年の行動に参加しましょう。金曜日の経産省前抗議行動は午後5時からですが、この日は午後2時からです。(尚、座り込みは大晦日も元旦も続けられます。休みはありません。)


木村雅英 KIMURA Masahide
e-mail : kimura-m @ ba2.so-net.ne.jp
携帯TEL : 080-5062-4196
Twitter : @kimuramasacl
経産省・規制委・放射線被曝の批判ページ:http://www.jca.apc.org/~kimum/



CML メーリングリストの案内