[CML 057446] 【今日のブログ記事No.3279】■『政府』と『日銀』と『民間銀行』が三位一体で国民をだまして『国民資産を横領する』カラクリとは何か?(No1)

山崎康彦 yampr7 @ mx3.alpha-web.ne.jp
2019年 12月 17日 (火) 09:52:33 JST


いつもお世話様です!                         

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰する市民革命派ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。    

昨日月曜日(2019.12.16)夜に放送しました【YYNewsLiveNo.2901】の『メインテーマ』を加筆訂正して【今日のブログ記事】にまとめました。

【放送録画】77分12秒

https://ssl.twitcasting.tv/chateaux1000/movie/583257614

【今日のブログ記事No.3279】

■『政府』と『日銀』と『民間銀行』が三位一体で国民をだまして『国民資産を横領する』カラクリとは何か?(No1)

この『カラクリ』は非常に巧妙に仕組まれかつ日本の野党政治家も学者も報道機関も評論家も市民活動家も誰も取り上げ批判しないので『99.99%の国民』は知らずに騙され続けている!

▲三位一体の『国民資産横領のカラクリ』とは?

①政府は財務省に『国債発行権』を認める法律を起案し成立させ発布した。

財政法第4条「公共事業費、出資金及び貸付金の財源については、国会の議決を経た金額の範囲内で、公債を発行し又は借入金をなすことができる」

②政府は日銀に『貨幣発行権』を認める法律を起案し成立させ発布した。

日銀法第一条「日本銀行は、我が国の中央銀行として、銀行券を発行するとともに、通貨及び金融の調節を行うことを目的とする」

③政府は民間銀行に『準備預金制度』を法律を起案し成立させ発布した。

準備預金制度に関する法律第一条「この法律は、通貨調節手段としての準備預金制度を確立し、わが国の金融制度の整備を図るとともに、国民経済の健全な発展に資することを目的とする」

④政府・財務省は毎年『国債』を発行する。

政府・財務省は毎年約200兆円の『国債』を発行している。

その内訳

(1)109兆円の『借り換え・利払い国債』:

毎年約100兆円の『償還国債返済』と約9兆円の『利払い』を民間銀行に支払う財源。

→裏帳簿『特別会計』に計上され隠されている!

(2)約40兆円の『赤字国債』:一般会計の赤字を補填する財源。

→表帳簿『一般会計』に計上される。

(3)約20兆円の『建設国債』:ゼネコンや原発マフィアなど経団連大企業の『公共事業』の財源

→表帳簿『一般会計』に計上される。

(4)約21兆円の『財投国債』:銀行、証券会社、投資銀行など金融機関への融資財源。

→裏帳簿『特別会計』に計上され隠されている!

(5)約10兆円の『短期国債』:政府の日常業務の財源

→表帳簿『一般会計』に計上される。

⑤政府は民間銀行にすべての『国債』を買い取らせる。

⑥民間銀行は政府発行の国債の総額に等しい『資金』を政府に貸し出す。

日本の民間銀行の『預金残高』は『1053兆円』(2017年3月末)であり政府に約200兆円の『国債総額に等しい資金』を毎年『融資』する。

⑦政府は民間銀行に『国債利子』を払う。

政府が毎年民間銀行に払う『国債利子』は約9兆円である。

⑧日銀は民間銀行保有の『国債』を『貨幣発行』して買い取る。

日銀が民間銀行から買い取った『国債総額』は『469.9兆円』(2019年3月末)である。

⑨日銀は買い取った『国債』を資産計上する。

2019年9月末の『日銀総資産』は『569.8兆円』で日本の『GDP540兆円』を上回り米中央銀行FBの『総資産』を抜いて『世界一』となった。

⑩その結果日本政府の『借金残高』は約1100兆円(2019年3月末)で日本のGDPの『2.36倍』で『世界最悪』となった。

■こんな複雑怪奇な『国民だましのカラクリ』を廃止して日銀が直接政府に『融資』すればどうなるか?

(No1おわり)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7 @ mx3.alpha-web.ne.jp
*************************
                                  



CML メーリングリストの案内