[CML 057434] 東北の貧困そして五輪前  「誘拐」ルポよ本田靖春

大山千恵子 chieko.oyama @ gmail.com
2019年 12月 15日 (日) 08:49:12 JST


「誘拐」 <http://www.webchikuma.jp/articles/-/1016> 本田靖春
<https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AC%E7%94%B0%E9%9D%96%E6%98%A5>  ちくま文庫

1963年に発生、4歳の吉展ちゃんが誘拐、殺害された事件。かすかに覚えている大事件。

東京オリンピック1964年を挟む、2年間が綴られているノンフィクション。その頃は小学生だったので明るい面しか知らなかった。福島出身の青年(著者と同年)の貧乏な生活。あかぎれが腐って治療もうまく行かず跛になる。そのせいで進級も遅れ、学校にも殆ど行けない。過酷な生の果て、東京に出て借金を重ねた時計職人。逮捕後に釈放された後の1年間で、何度も事件を起こす彼。

被害者の家族の様子も丹念に描かれている。加害者の家族も悲しい。圧巻。

死刑囚となった彼は短歌を詠む。深く反省する彼を殺す国、わたしたち。


-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内