[CML 057388] 第3155目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳行信 y-aoyagi @ r8.dion.ne.jp
2019年 12月 8日 (日) 08:01:49 JST


青柳行信です。2019年 12月 8日(日)。

● 鹿児島・ 川内原発行政訴訟(川内行訴)控訴審の第1回口頭弁論期日●
12月11日(水)14時 福岡高裁 1015法廷(84席)
      福岡高裁第4民事部に係属
地図:http://www.courts.go.jp/fukuoka-h/about/syozai/syozai/fukuoka.html
【当日スケジュール予定】
13:30 裁判所前で事前集会
14:00 口頭弁論期日
14:30 ※進行協議期日(未定、非公開) 
15:00 記者会見を兼ねた報告集会(福岡県弁護士会館2F大ホール)
16:00 終了
お知らせ:https://drive.google.com/file/d/18Pny_lZDZo0diMZ180K7xq_6nOHW5Fn1/view?usp=sharing
案内チラシ:https://drive.google.com/file/d/1fFP91rZADT_g4F_cxVx5L88JI7DPWgTi/view?usp=sharing
控訴理由書(8月19日提出):http://bit.ly/2NweQfh
問合先:原告団事務局長 青柳080-6420-6211
さくら共同法律事務所03-5511-4386(松田)


☆原発とめよう!九電本店前ひろば第3155日目☆
     呼びかけ人賛同者1月7日まで合計4523名。
原発とめよう!の輪をひろげる【賛同者】を募っています。
     
 ★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
   <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:

ずいぶんと寒くなっていました。
忘年会が始まりました。
不景気の様相を受けて、今回はカラオケ店でやりました。
でも、私は忘年会らしくないと思いました。
あんくるトム工房
忘年会  https://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/5472

      
★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:

 ☆非戦論者・武者小路も崩れたり 幣原喜重郎は信念に立つ
    (左門 2019・12・8−2569)

 ※《非戦論者としての武者小路は「人間の殺し合いや、武力で勝負
 をきめるなぞとひふ時代はもう過ぎてしまっていいと思ふ」と言っ
 ていたが、1941年12月8日、真珠湾攻撃の日に非戦論者の面
 影はなかった》(天声人語、本日)。1946年7月15日、衆議院
 帝国憲法改正特別委員会で幣原喜重郎副総理は、「実際この改正案の
 9条は戦争放棄を宣言し、わが国が全世界中最も徹底的な平和運動
 の先頭に立って指導的地位を占めることを示すものであります」と
 答弁しています。「この日に・この言葉」を噛み締めましょう!


★ ギャー さんから:

「猫の仕草に学んだほうが」

この世の中が押しつけてくる
人間の上下関係にもとづく
行儀作法なんかより
猫の仕草に学んだほうが
断然人間らしく生きられるよ


★ おかもと小児科クリニック 岡本茂樹 さんから:

『教えられなかった戦争・沖縄編』上映会と『思想運動』九州・福岡読者会のご案内

記録映画『教えられなかった戦争・沖縄編』(阿波根昌鴻・伊江島のたたかい
 1時間50分)は、現在の沖縄・辺野古の非暴力実力
闘争の原点になっている阿波根昌鴻さんの伊江島での闘いを阿波根さんへの長時間の
インタビューを中心に丹念に記録しています。多くの皆さんの参加をお願いします。

(会場は20名くらいが限度なので、事前連絡をお願いします。)
上映会後の読者会にもご参加いただければ幸いです。
日 時:2019年12月22日(日) 13:00〜17:00
場 所:おかもと小児科クリニック2階 ローズホール
    TEL092−691−0012
参加費:上映会 無料
進 行:13:00〜 ビデオ上映
    『教えられなかった戦争・沖縄編(阿波根昌鴻・伊江島のたたかい)』
     映像文化協会 高岩仁監督、1時間50分、1998年公開
    15:00〜 『思想運動』合評
      思想運動 1046号(19年11月)1047号(19年12月)
       まだ読者でない方も参加できます。


★ 内富一 さんから:

脱原発をめぐる世界の潮流
 原発輸出はどうなる?

■日時:2019年12月7日(土)13時30分
■場所:京都弁護士会館 地階大ホール
■講演:『破綻した原発輸出政策』
講師:満先生 田夏花(みつたかんな)国際NGO FoE・Japan理事 事務局長事務局長  
■参加費:無料
■京都弁護士会


★ 田中一郎 さんから:

防災も災害復旧も被災者救済もまともにできない日本政府(その1)=国家を運
営する資格も能力もない「アホウ」と「利権」の集団に政権をゆだねる「愚」が悲惨
な災害被害を招いている- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2019/12/post-ca8453.html
  
 
★ たんぽぽ舎 さんから:

【TMM:No3811】
紹介内容全文こちら⇒新HP http://www.tanpoposya.com/

2019年12月7日(土)地震と原発事故情報−
               4つの情報をお知らせします
1.12/4あらかぶさん裁判、あふれる傍聴席・報告集会も盛況
   東電本社へ初の団交要求と東電本店合同抗議行動での再要求
     東電は頑なに要求書受け取り拒否の卑劣な対応
    池田 実(あらかぶさんを支える会共同代表)
2.運動の広がり見せたSTOP!!東海第二大集会
   JCO臨界事故の実相は被ばくの実態も含めさらに解明すべき
   高レベル放射性廃液の怖さを知らぬ地元住民に驚き
    渡辺寿子 (原発いらない!ちば)(中)(3回の連載)
3.宇宙服は南極でテスト
   警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識 その325
    島村英紀(地球物理学者)
4.中村哲さん母校(福岡市の福岡高校)は半旗で弔意、
     在校生は驚きと悲しみ 全校生徒で黙祷も…ほか
     メルマガ読者からの原発等情報3つ(抜粋)
    黒木和也 (宮崎県在住)


★ 宮崎の黒木和也 さんから:

*原発を視察後に廃炉作業に関し意見(福島県)
12/7(土) 17:24配信福島中央テレビ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191207-00000329-fct-l07

*地元住民、福島第1原発を視察 廃炉完了40年に疑問の声
12/7(土) 19:00配信共同通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191207-00000091-kyodonews-soci

*イージス・アショア配備は秋田市民を危険に晒す愚行。空撮で痛感するそのリスク
12/7(土) 8:32配信HARBOR BUSINESS Online
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191207-00208189-hbolz-soci

*双葉郡「火葬場計画」見直しへ 広野の候補地、反対意見根強く
12/7(土) 10:57配信福島民友新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191207-00010008-minyu-l07

*欧米の思惑・中国の情勢に翻弄される、日本のエネルギー政策
12/7(土) 7:00配信幻冬舎ゴールドオンライン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191207-00024441-gonline-bus_all

*福島県人口...2040年の目標「153万人」 人口ビジョン下方修正
12/7(土) 8:27配信福島民友新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191207-00010000-minyu-l07

*故晋太郎氏の訪米時 首相とジャパンライフ元会長 同行
東京新聞 2019年12月7日 朝刊
https://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201912/CK2019120702000146.html

*桜を見る会疑惑 逃げ切りは許されない
東京新聞 【社説】 2019年12月7日
https://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2019120702000170.html

*インフル、風邪に無防備な冬の「口呼吸」 寝不足、口臭の原因にも…
無意識な口の開きを知るチェックリスト12/7(土) 13:11配信読売新聞(ヨミドクター)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191207-00010001-yomidr-sctch


★ 久保田 (気象予報士)さんから:

■ 女川原子力発電所・パブリックコメント
受付番号201912070000947168

3−1.1 基準地震動

基準地震動の年超過確率(29 p)

「震源を特定せず策定する地震動」の年超過確率は、10-4〜10-7 程度
↑
正しい年超過確率、10-2 程度。 100倍超 ☆★ の差異あり。

■ 防災科学技術研究所( kik-net ) 地震動データ 
http://www.kyoshin.bosai.go.jp/kyoshin/

約 700 箇所の地震動、観測地点において、僅か20年の期間で、
約 7%(約 50箇所)で、コントロールポイントを超過している。

(700/50 * 20 ≒ 300 年 / 1回)

基準地震動が、過小に計算された理由は、防災科学技術研究所・藤原氏
がコメントしている。

「 データセットの確認の中でも、マグニチュード5と5.5と6と、下限を
変える事によって、非超過確率の値が変わるという事、当然ですけれど、その
確認をする中で、それぞれの下限値をいくつに選ぶかによって、その平均的な
スペクトルの形状を見た時に、一番大きな下限を6とした時に、形状がやはり
他の沢山のデータを使ったものとは性質が違う・・」

原子力規制委員会、議事録 20p
http://www.nsr.go.jp/data/000271942.pdf

原子力規制委員会、標準応答スペクトル(案) (32 p)
http://www.nsr.go.jp/data/000269574.pdf

地震データ下限レベル、Mw 5.0 → 6.0、変更の場合

短周期、 0.02-0.6s → 約 3倍差  ☆★

よって、基準地震動は、

水平動 → 1800 gal / 0.02s
上下動 → 1200 gal / 0.02s

前後が適切。

■ 全国共通地震・報告書( 震源を特定せず策定する地震動 )※ 
http://www.nsr.go.jp/data/000280238.pdf

(15p) コントロールポイント超過の地震動、数10箇所明示。(期間20年弱)

※ 原子力規制委員会(規制庁)公文書

(備考) 基準地震動、シミュレーション + 
http://www002.upp.so-net.ne.jp/bob-k/genpatu-note5i.htm

■ 女川原子力発電所・パブリックコメント
https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=198019218&Mode=0
2019年、12月27日 期限。


★ 伊藤孝司 さんから:  
 
「ドイツと日本の違い、そして朝鮮へは」
http://kodawarijournalist.blog.fc2.com/ 


★ 松岡 さんから:

<book19-81『父の足跡を辿る(シベリア抑留体験)』(私家本)>

私の知人I氏から『父の足跡を探る(シベリア抑留)』(私家本)が送られてき
た。彼は私より8歳下で、高校時代にベトナム反戦市民運動に関わった関わった
世代であり、お父さんのシベリア抑留体験を調べていて、交流がある。以下は彼
に送った読後の感想である。

 お父さんのシベリア抑留のあとを追った『父の足跡を辿る』を読み終わりまし
た。
 「父の足跡、特に満州国奉天省の地方公務員時代から在満州邦人の根こそぎ動
員による徴兵・敗戦捕虜・シベリア抑留・復員を辿ることは、アジア・太平洋戦
争の時代を辿ることになる。父の足跡を辿り一遍の文章にしたいと想い始めたの
は、40年近い前のことになる。」と「はじめに」で書かれていますが、書き上
げられて「ほんとうにご苦労様、お疲れ様!」と思います。
 お父さんが辛酸をなめられたシベリア抑留の足跡を当時の文書に探し、明らか
にすることは大変難しいことだっただろうと、私が中国で戦死した父の足跡を調
べた経験と重ね、よく分かります。そんなことを思いながら読みました。
 次の箇所で、私の送った情報がその後の追跡に役にたったと知り、「機縁だっ
た!」とうれしく感じました。
 「履歴書と調査票で、第15269部隊に入隊し、フルムリ地区収容所に収容
されたことは分かったが、その間が繋がらず、7カ月間、停滞を余儀なくされて
いた。そんな時、「反天皇制市民1700」と題する小冊子が知人のM死から送
られてきた。(中略)M氏が掲載した文中に「級友の父の所属部隊に関する情報
が『国立公文書館アジア歴史資料センター』で公開されている」と書かれており、
もしかしてと検索してみた。あった!やっと見つけた。(中略)公開されている
帝国陸軍部隊調査表によれば、父が入隊した第15269部隊は、第127師団
工兵隊 通称号・英邁第15269部隊のことであった。」
 そこからシベリヤ抑留後のお父さんたどられた経路、経緯を明らかにされたこ
とに感嘆しました。それと具体的でこまかな事実(ディテール)にこだわって調
べられるスタンスにも共感しました。それでいうと、私の個人的関心ですが、戦
中の京都第一工業学校の「満州修学旅行」の記述に大変興味を持ちました。
 調査の最後に佐世保引揚援護局跡(現在はハウステンボス)を訪ねておられま
すが、もうすでにそこには当時の痕跡が何もなく、「南風駅で列車を待つ。黄昏
プラットフォームで、思い浮かべてみる父ら引揚者は、やはりぼんやりしたもの
で終わった」と結ばれています。この箇所は一番心に残りました。
 私の場合も、父の戦死に関するさまざまな文書を探りましたが、父が動員され
た部隊の経路、経緯は探れても(それすら不明の部分がありました。)、「固有
の父の姿」はありませんでした。また私は父の戦死と重ねて、中学生時代の「靖
国遺児参拝」を調べましたが、その当時の「自分自身」(アイデンティティー)
とは何だったのかつかみきれませんでした。私も「自分自身とは何か」もふくめ
て「ぼんうやりしたもの」に終わっているのではないかと思います。そこを問い
かけることが私の課題だと考えています。
 はじめての私の本を出版後、次の課題を設定して、「反天皇制市民1700」
誌に書き続けるつもりです。次のテーマは「靖国遺児集団参拝 戦前と戦後」で
す。今後ともおたがいの状況の交流、情報交換をよろしくお願いします。


★ 大山千恵子 さんから: 
 
 あらららら反天連が多田賞と 関Qもだわ14日と
 http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama
 
 
−−−集会等のお知らせ−−−−−−
 
● 鹿児島・ 川内原発行政訴訟(川内行訴)控訴審の第1回口頭弁論期日●
12月11日(水)14時 福岡高裁 1015法廷(84席)
      福岡高裁第4民事部に係属
【当日スケジュール予定】
13:30 裁判所前で事前集会
14:00 口頭弁論期日
14:30 ※進行協議期日(未定、非公開) 
15:00 記者会見を兼ねた報告集会(福岡県弁護士会館2F大ホール)
16:00 終了


● 福岡県総がかり実行委員会 例会●
日時: 12月17日(火) 18:30〜 
場所:福岡県民主医療機関連合会(民医連)
住所:福岡市博多区博多駅前1丁目19-3 博多小松ビル2階
 電話 092-483-0431 地図 博多小松ビル

●「朝鮮学校無償か差別裁判控訴審」● 
12月20日(金)13:30 福岡高裁1階大法廷
(おそらく12:30傍聴券抽選)

● 福岡県弁護士会【市民とともに考える憲法講座 第五弾】●
12月21日(土)14:00〜(13:30 開場)

●福島原発事故被害救済九州訴訟 最終弁論●
・日時:2019年12月23日(月)13時30分〜
(13時傍聴券受付・抽選の場合有り)
・場所:福岡地方裁判所 101号法廷
問合せ先:近藤(福岡第一法律事務所) TEL:092-721 -1211

●―東北アジアの平和構想をめざして―●
【福岡】2020年2月、3月連続 講講演会


【新潟】【東京】【福岡】での2020年1,2,3月
連続 講講演会のお知らせ


●ローマ教皇と原発事故で福島県いわき市から東京に
自主避難した高校二年の鴨下全生(まつき)さん(17)の出会い●
 http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2451      

●みんなで傍聴 12月の原発裁判 発売中の週刊金曜日の原発裁判コーナー●
http://www.kinyobi.co.jp/event/20191129_002935.php

●☆新作☆☆☆短編映画『東電刑事裁判 不当判決』●
https://www.youtube.com/watch?v=VY-iMQsxkNU

●小出裕章さん講演「原発にしがみつく日本 なぜ?どうする?」●
   (9/22「たんぽぽ舎30周年記念の集い−命と大地を放射能から守れ−)
https://www.youtube.com/watch?v=yHWnHQhamX4 

●大飯原発差し止め判決を下した樋口元裁判官講演会の<講演録>●
      (2019.8.31 福岡県弁護士会館大ホール)
<あの判決にこめた 私の考えと思い>

●原発ゼロ基本法案●
(原発廃止・エネルギー転換を実現するための改革基本法案)
http://npg.boo.jp/siryou/nonukes_houan.pdf

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/
設立趣旨文 http://npg.boo.jp/info/syusi.pdf
皆さまの所で、今、どこで、どんな運動が展開されているのか
「原発なくす蔵」のメールアドレス info @ npg.boo.jp  まで
情報をお寄せください。
原則として1週間ごと月曜日に更新します。

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○
      ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆           
          午前10時から午後3時。(木曜 開設)
          (月・火・水・金・土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
       場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
         ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
        <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

●<私の>●
ブログ: https://blog.goo.ne.jp/aoyaji72
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
☆活動・報告メルマガ★原発とめよう!九電本店前ひろば★
へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 
口座番号 01770−5−71599 

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
     青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi @ r8.dion.ne.jp
************************



CML メーリングリストの案内