[CML 057377] 【今日のブログ記事No.3274】■長さや重さや面積や時間には世界共通の誰もが順守する不変の『絶対基準』があるのに『人間の価値』『地球の価値』『貨幣の価値』にはなぜ『絶対基準』が存在しないのか?(No1)

山崎康彦 yampr7 @ mx3.alpha-web.ne.jp
2019年 12月 7日 (土) 09:08:03 JST


いつもお世話様です!                         

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰する市民革命派ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。    

昨日金曜日(2019.12.06)夜に放送しました【YYNewsLiveNo.896】の『メインテーマ』を加筆訂正して【今日のブログ記事】にまとめました。

【放送録画】84分14秒

https://ssl.twitcasting.tv/chateaux1000/movie/581549099

【今日のブログ記事No.3274】

■長さや重さや面積や時間には世界共通の誰もが順守する不変の『絶対基準』があるのに『人間の価値』『地球の価値』『貨幣の価値』にはなぜ『絶対基準』が存在しないのか?(No1)

『長さ』の『絶対基準』は、1ミリメートル、1センチメートル、1メートル、1キロメートルであり、常に一定で、誰もが順守する世界共通の『絶対基準』である。

『重さ』の『絶対基準』は、1ミリグラム、1グラム、1キログラム、1トンであり,常に一定で、誰もが順守する世界共通の『絶対基準』である。

『面積』の『絶対基準』は、1平方ミリメートル、1平方センチメートル、1平方メートル、1平方キロメートルであり、常に一定で、誰もが順守する世界共通の『絶対基準』である。

『時間』の『絶対基準』は、1秒、1分、1時間、1日、1週、1カ月、1年であり、常に一定で、誰もが順守する世界共通の『絶対基準』である。

▲それでは『人間の価値』の『絶対基準』とは何か?

すなわち『人間の価値』に関して、世界共通の誰もが順守する不変の『絶対基準』とは何か?

それは『人間の尊厳の尊重』である。

『人間の尊厳の尊重』とは、人間一人一人の、命、自由、平和な生活、基本的人権を『絶対的価値』として『尊重』することである。

もしも『人間の尊厳の尊重』が、長さや重さや容積や時間と同じように、世界共通の誰もが順守する不変の『絶対基準』となれば、世の中は文字通り、人間一人一人が最高に尊重される『人間中心社会』となるだろう。

▲それでは『地球の価値』の『絶対基準』とは何か?

すなわち『地球の価値』に関して、世界共通の誰もが順守する不変の『絶対基準』とは何か?

それは『地球環境の保護』である。

『地球環境の保護』とは、人間の生存基盤である『地球環境』の保護を『絶対的価値』として『尊重』することである。

もしも『地球環境の保護』が、長さや重さや容積や時間と同じように、世界共通の誰もが順守する不変の『絶対基準』となれば、地球は文字通り『持続可能な生存基盤』となるだろう。

▲それでは『貨幣』の『絶対基準』とは何か?

(No1おわり)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7 @ mx3.alpha-web.ne.jp
*************************



CML メーリングリストの案内