[CML 057367] 12/8(日)大阪労働学校アソシエ・東京教室主催シンポジウム「プラットフォーム新時代を考える」@明治大学駿河台キャンパス・リバティータワー

qurbys @ yahoo.co.jp qurbys @ yahoo.co.jp
2019年 12月 6日 (金) 10:09:52 JST


紅林進です。

明後日12月8日(日)に、明治大学駿河台キャンパス・リバティータワーで開催されます、
「大阪労働学校アソシエ・東京教室」主催の下記シンポジウムのご案内を転載させて
いただきます。

(以下、転送・転載歓迎)

大阪労働学校アソシエ・東京教室 主催
シンポジウム「プラットフォーム新時代を考える」

「プラットフォーム協同組合」という新しい動きが、今、
資本主義に対抗するオルタナティブとして注目されています。
今日、GAFAのようなプラットフォームがデジタル経済と
それに立脚した資本主義を牛耳っていますが、より公正で
労働者が主体となった、協同組合形式のプラットフォーム
がすでに海外では始動しています。

その世界の最新の動向を、プラットフォームとは何か、
協同組合とは何か、という基本的なことも含め、この
シンポジウムで提示します。
また、冒頭で激動の香港理工大の研究者からのメッセージ
も流します。その問題提起を受け止め、香港へ返せるような
シンポジウムにしたいと思います。

皆さんのご参加お待ちしております。

詳細:東京教室のHP https://www.associe-tokyo.com/
申し込み:当日受付
日時:12月8日(日)13:30開場〜16:00頃
場所:明治大学駿河台キャンパス・リバティータワー7階1073教室
内容:香港からのメッセージ(ヤント・チャンドラ氏・香港理工大准教授より)、
グローバル資本主義に対抗するプラットフォーム協同組合(白井和宏氏・推進する会事務局)、
労働者協同組合の取り組み(利根川徳氏・協同総研専務理事)など 



CML メーリングリストの案内