[CML 057361] 第3152目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳行信 y-aoyagi @ r8.dion.ne.jp
2019年 12月 5日 (木) 07:06:48 JST


青柳行信です。2019年 12月 5日(木)。

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第3152日目☆
     呼びかけ人賛同者1月4日まで合計4523名。
原発とめよう!の輪をひろげる【賛同者】を募っています。
     
 ★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
   <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:

 青柳さん

福岡地裁での安保法制違憲訴訟の裁判を傍聴しました。
原告の陳述書を名和田弁護士が読みあげました。
心に響く意見陳述でした。
あんくるトム工房
安保法制違憲訴訟 https://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/5469

夕方に入ったニュース ペシャワール会の中村哲医師が無くなったとのこと。
大きな人を失いました。 とても残念です。

      
★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:

 ☆中村医師覚悟の死なり南無大師 満農の池は永遠に滾々
   (左門 2019・12・5−2566)

 ※《2000年アフガンが大干ばつに襲われ、清潔な水と食料
 があれば治る病気でも亡くなる人が急増すると、「とにかく生き
 ておれ、病気は後で治す」と飲料水確保のため井戸を掘った」
 (朝日、本日)》その根本治療の途次での遭難であった。私には
 宗教者としてセンセイと大師様とが重なる。この「清潔な水と食
 料が」世界を救う。遍照金剛(真理の光が万象を照らしますよう
 に!)。既に照らし始めています。そして「遍く」照らします!


★ ギャー さんから:

「ふさふさの猫えりまきだ」

朝のひんやり空気に
ふとんから出ないでいると
猫が首のところにやってきて
あったかい
ふさふさの猫えりまきだ


★ 松田奈津子(さくら共同法律事務所の弁護士河合弘之の担当)

12.11闘いは福岡高裁へ【川内原発行訴】

来週12月11日の川内原発の行政訴訟の口頭弁論期日のご案内です。
転送・転載歓迎です。

この裁判は、火山活動による事故のリスクが世界一高い原発である川内原発について、
原子力規制委員会の新規制基準の基準適合判断に対する取消訴訟です。

本年6月17日に福岡地裁(倉澤守春裁判長)は住民の請求を退ける判決を下しました。
この判決は、火山ガイドは不合理の疑いが残るといいながら、他方で破局的噴火については
法令上考慮しなくてよいから火山ガイドは不合理ではないという、明らかに趣旨が一貫していない内容でした。
また、これまでの民事訴訟における社会通念論を、
行政訴訟において不合理に接ぎ木しただけの、極めてお粗末な判断でした。
火山ガイドは巨大噴火を無視して良いとは言っていないと法律の専門家からも疑問が呈されました。
火山の専門家からも厳しい批判が集中しました。

火山について原子力規制の問題点は、そもそも噴火の時期や規模の予測は現在の科学技術水準においては
ほとんど不可能であるにもかかわらず、これができる前提となっていることです。
特に、近代観測史上例がないような巨大な噴火については、いつ、どのような前兆が
出現するのか分からないというのが、現在の火山学の常識です。
このことは提訴時から明らかで、原告らは直ちに結審して判決すべきと求めていました。

規制委員会は、火山ガイドを都合よく改定しようとしています。
法廷を傍聴人で埋め尽くし、抗議の意思表示を示したいと思います。

住民らは控訴し、いよいよ第1回口頭弁論期日が開かれます。
法廷では控訴理由書の趣旨説明を行ない、判決の問題を明らかにします。
期日終了後、記者会見を兼ねた報告集会を予定しております。

2019年12月11日(水)
13:30〜 門前集会 原告・弁護団によるアピール 福岡高等裁判所前、裁判所入廷行動
福岡高裁 六本松新庁舎(新住所 福岡市中央区六本松4-2-4)市営地下鉄七隈線「六本松駅」
http://www.courts.go.jp/fukuoka-h/about/syozai/syozai/fukuoka.html
14:00〜 控訴審第1回口頭弁論論期日(1015号法廷)
15:00〜(予定) 記者会見を兼ねた報告集会
   出席:弁護団(海渡雄一、中野宏典、甫守一樹、大河陽子ほか)・原告団
会場:福岡県弁護士会館ホール

▼提出書面等(さよなら原発!福岡)
http://bit.ly/2NweQfh

問合先:原告団事務局長 青柳080-6420-6211
さくら共同法律事務所03-5511-4386(松田)


★ 山本加寿子 さんから:

中国・高レベル放射性廃棄物が発生しない原発開発

★中国は太陽よりも10倍熱い人工太陽を創った
https://ameblo.jp/junzom/entry-12552089746.html

こんなウェブ記事を見つけましたので お知らせいたします。
ご存知の内容でしたらお許しください。

中国で、ウランやプルトニウムを使わず、
高レベル放射性廃棄物が発生しないタイプの
原発の開発が進んでいるようです。

放射性廃棄物が発生しない安全性の高い
原発ならば反対しなくてすみます。

この記事の原発は 何か問題があるものなのか
私にはわかりませんし、今後、もっと良い発電方法が
発明されるのかもしれませんが、
技術がいい方向に進歩すればよいなと思います。


★ 中西正之 さんから:

<中国の核融合炉について>
核融合炉出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%B8%E8%9E%8D%E5%90%88%E7%82%89
***********
核融合炉(かくゆうごうろ)は、現在開発中の原子炉の一種で、原子核融合反応を利用したもの。21世紀後半における実用化が期待される未来技術の1つである。 
重い原子であるウランやプルトニウムの原子核分裂反応を利用する核分裂炉に対して、軽い原子である水素やヘリウムによる核融合反応を利用してエネルギーを発生させる装置が核融合炉である。現在、日本を含む各国が協力して国際熱核融合実験炉ITERのフランスでの建設に向けて関連技術の開発が進められている。ITERのように、核融合技術研究の主流のトカマク型の反応炉が高温を利用したものであるので、特に熱核融合炉とも呼ばれることがある。太陽をはじめとする恒星が輝きを放っているのは、すべて核融合反応により発生する熱エネルギーによるものとされている。これは核融合炉が「地上の太陽」と呼ばれるゆえんである。恒星の場合は自身の巨大な重力によって反応が維持されるが、地球上で核融合反応を発生させるためには、人工的に極めて高温か、あるいは極めて高圧の環境を作り出す必要がある。 
核融合反応の過程で高速中性子をはじめ、さまざまな高エネルギー粒子の放射が発生するため、その影響を最小限に留める必要がある。そういった安全に反応を継続する技術、プラズマの安定的なコントロールの技術、超伝導電磁石の技術、遠隔操作保守技術、リチウムや重水素、三重水素を扱う技術、プラズマ加熱技術、これらを支えるコンピュータ・シミュレーション技術などが必要とされ開発が進められている。 
***********
核融合炉の開発は、世界中で開発をされており、日本の開発も世界的なレベルにあると思われます。
中国がやっと、核融合炉を動かせるところまで来たのだと思われます。
しかし、核融合炉は発生するエネルギーは大きくても、その熱から水蒸気を発生させることや、発電を行う技術がまだ開発出ていないと思われます。
核融合炉で発電ができるとしても、発電設備が開発できるためには100年間はかかるのではないでしょうか。


★ たんぽぽ舎 さんから:

【TMM:No3808】
紹介内容全文こちら⇒新HP http://www.tanpoposya.com/

2019年12月4日(水)地震と原発事故情報−
               4つの情報をお知らせします
1.運動の広がり見せたSTOP!!東海第二大集会
   高レベル放射性廃液の怖さを知らぬ地元住民に驚き
   東海村山田村長の東海第二再稼働容認発言と
   批判文を村民に知らせた
    渡辺寿子 (原発いらない!ちば) (上)(3回の連載)
2.東海第二原発への支援をしてはならない (下)(了)
     東京電力による東海第二原発への支援決定は共倒れへの道
     現存する除染廃棄物は測定を行い密封管理に速やかに移行すべき
    山崎久隆(たんぽぽ舎副代表)
3.官邸キャップが買収疑獄告発の最中に安倍と会食
     内閣記者会を解体し、官邸広報センターを
     「桜を見る会」追及で安倍政治の年内終焉を
     「メディア改革」連載第20回
  浅野健一(元同志社大学大学院教授、アカデミックジャーナリスト)
4.亡き友 声優−井上真樹夫の冥福を祈る
   山田和秋(「なの花の会」世話人代表)


★ 宮崎の黒木和也 さんから:

*核のごみ拒否へ 白浜町が条例制定の方針
12/4(水) 16:40配信紀伊民報
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191204-00001798-agara-l30

*“監視の眼”奪う?ドローン規制法「日本列島に“空白の地域”が…」 北海道
12/4(水) 13:17配信HBCニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191204-00000006-hbcv-hok

*南海トラフ地震臨時情報後も伊方運転 四電方針「安全性 影響なし」
12/4(水) 9:28配信愛媛新聞ONLINE
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191204-04002001-ehime-l38

*森山元助役に顧問料月50万円 敦賀市の会社、原発マネー原資か
12/4(水) 6:00配信共同通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191204-00000010-kyodonews-soci

*聖火リレー出発地 再除染 政府、復興五輪影響懸念 放射線量目安上回る
12/4(水) 0:21配信産経新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191204-00000500-san-soci

*女川原発2号機再稼働 市民団体が「パブリックコメント」への参加呼びかけ 
12月27日まで募集12/4(水) 18:53配信仙台放送
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191204-00000006-oxv-l04

*韓国、東京五輪で選手の食材持ち込みを計画 放射線測定器も
12/4(水) 19:38配信ロイター
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191204-00000092-reut-kr

*女川2号機、判断2月半ば以降か 再稼働正式合格、規制委員長見解
12/4(水) 17:37配信共同通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191204-00000138-kyodonews-soci

**東京五輪、国の支出1兆円超 過去6年間、会計検査院
東京新聞 2019年12月4日 18時10分
https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2019120401002009.html

*麻生氏と潜水艦 何のための搭乗なのか
東京新聞 【社説】 2019年12月4日
https://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2019120402000177.html

*口臭予防に! 正しい舌の磨き方と頻度
12/4(水) 21:02配信ウィメンズヘルス
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191204-00010001-womensh-hlth


★ 中西正之 さんから:

<女川原発2号炉の5通目のパブリックコメントの提出>
受付番号201912040000944773で、女川原発2号炉の5通目のパブリックコメントを提出しました。

************
<適合性審査案は水蒸気爆発発生時のペデスタル強度検討を無視している>
「4−1.2.2.3 原子炉圧力容器外の溶融燃料−冷却材相互作用
1.申請内容
(2)解析手法及び結果、不確かさの影響評価
2.解析結果について
[意見]加圧水型原発を所有する電力会社グループは、実炉には絶対に水蒸気爆発は発生しないと強固に主張を続けており、新規制基準に係る設置変更許可申請書の添付資料には、溶融燃料−冷却材相互作用の検討には、水蒸気爆発の発生時におけるキャビティ強度の検討は不要と主張し、圧力スパイクの発生時の格納容器の最高圧力、最高温度の安全性についてのみ、詳細な報告を行っています。
 そして、加圧水型原発を所有する電力会社グループの原発の適合性審査では、水蒸気爆発の発生時におけるキャビティ強度の審査は全く行わず、圧力スパイクの発生時の格納容器の最高圧力、最高温度の安全性についてのみの審査により、適合性審査を合格としてきました。
しかし、沸騰水型原発については、先行して審査が行われた、東京電力柏崎刈羽原発6、7号炉、日本原子力発電東海第二原発については、電力会社より可能性は低くても、水蒸気爆発の可能性が全く無いわけでは無いので、万一の場合を考えて、水蒸気爆発が発生した場合の、ペデスタルに貯水された冷却水の各水深によるMCCIの発生程度と水蒸気爆発発生時のペデスタルの強度の検討書が提出され、適切な水深が報告されています。
 女川原発2号炉も、第606回適合性審査会において、初めて水蒸気爆発問題の詳しい審議が行われています。
 加圧水型原発グループは、自発的な水蒸気爆発は起こらないと強行に主張してきましたが、沸騰水型原発グループは、それでも万一水蒸気爆発が起きる事も考慮して、水蒸気爆発が起きた場合の、原子炉圧力容器支持台の強度計算を行っています。
 女川原発2号炉の強度計算の検討資料が、資料2-1-4で説明されています。
また、資料2-1-1の19ページに、強度計算結果が表示されています。
東北電力の強度計算は、溶融炉心の落下位置を原子炉圧力容器の制御棒駆動装置の最外周とし、ペデスタル近傍で水蒸気爆発が発生した場合で計算しているそうです。
 応力はミーゼス相当応力(垂直応力とせん断応力から計算されるスカラー量の応力)で表示されています。
 内部鋼板では、降伏応力490MPaに対して、最大363 MPa、また外部鋼板では最大130 MPaと成ったと説明されています。
 また全体の説明では、万一内部鋼板の強度が無く成っても、外部鋼板だけでも、原子炉圧力容器の荷重は十分に支えられると説明されています。
 そして、水蒸気爆発の危険性と、MCCIの危険性のバランスからペデスタルに貯水する冷却水の水深は3.4mが最適と説明されています。
 東北電力は、冷却水の水深を3.4mにしても、水蒸気爆発発生時ペデスタルが倒壊するまでに、まだ余裕があるので、MCCIによる損傷防止のため、3.4mの比較的には深い水深を採用したと説明しています。
 ところが、適合性審査書案には、この審議結果は何も記載されていません。メルトダウン事故の発生時、大気中への大量のプルトニュームダスト飛散により、チェルノブイリ原発事故や福島第一原発事故をはるかに超える大事故になる可能性のある危険問題の検討報告が欠如していることは大きな問題と思われます。
************


★ 大山千恵子 さんから:

 クルド人そして入管ハンストと いろいろ知るぞ15日なり
http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


−−−集会等のお知らせ−−−−−−
 
●ローマ教皇と原発事故で福島県いわき市から東京に
自主避難した高校二年の鴨下全生(まつき)さん(17)の出会い●
 http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2451      

●みんなで傍聴 12月の原発裁判 発売中の週刊金曜日の原発裁判コーナー●
http://www.kinyobi.co.jp/event/20191129_002935.php

●12月6日(金)18時30分〜20時15分
12・8不戦の誓い! 嫌韓を煽るな、日韓問題の本質と課題を考える集い●
(講師)吉澤文寿(よしざわ ふみとし)さん/新潟国際情報大学教授
 会場−福岡県教育会館3階会議室
 案内チラシ:https://tinyurl.com/yxa9z844

●『スクープNHKスペシャル 沖縄と核』上映(50分)●
12月7日(土)14:00〜15:30
  非核の政府を求める福岡県の会総会 記念企画
https://tinyurl.com/vkrz5op
参加:無料(どなたでも参加可能)
場所:福岡市立 博多市民センター 視聴覚室

● 鹿児島・ 川内原発行政訴訟(川内行訴)控訴審の第1回口頭弁論期日●
12月11日(水)14時 福岡高裁 1015法廷(84席)
      福岡高裁第4民事部に係属
【当日スケジュール予定】
13:30 裁判所前で事前集会
14:00 口頭弁論期日
14:30 ※進行協議期日(未定、非公開) 
15:00 記者会見を兼ねた報告集会(福岡県弁護士会館2F大ホール)
16:00 終了
案内チラシ:https://tinyurl.com/yfdwkyfl カラー
案内チラシ:https://tinyurl.com/y5ojmfgg 白黒
控訴理由書(8月19日提出):https://tinyurl.com/y2ey3tz2

● 福岡県総がかり実行委員会 例会●
日時: 12月17日(火) 18:30〜 
場所:福岡県民主医療機関連合会(民医連)
住所:福岡市博多区博多駅前1丁目19-3 博多小松ビル2階
 電話 092-483-0431 地図 博多小松ビル

●「朝鮮学校無償か差別裁判控訴審」● 
12月20日(金)13:30 福岡高裁1階大法廷
(おそらく12:30傍聴券抽選)

● 福岡県弁護士会【市民とともに考える憲法講座 第五弾】●
12月21日(土)14:00〜(13:30 開場)
講演会ご案内:チラシ:https://tinyurl.com/vwgadc4

●福島原発事故被害救済九州訴訟 最終弁論●
案内チラシ:https://tinyurl.com/umx7n9r
・日時:2019年12月23日(月)13時30分〜
(13時傍聴券受付・抽選の場合有り)
・場所:福岡地方裁判所 101号法廷
問合せ先:近藤(福岡第一法律事務所) TEL:092-721 -1211

●―東北アジアの平和構想をめざして―●
【福岡】2020年2月、3月連続 講講演会
案内チラシ:https://tinyurl.com/w4wd9m6

【新潟】【東京】【福岡】での2020年1,2,3月
連続 講講演会のお知らせ
https://tinyurl.com/qpzq84b

●☆新作☆☆☆短編映画『東電刑事裁判 不当判決』●
https://www.youtube.com/watch?v=VY-iMQsxkNU

●小出裕章さん講演「原発にしがみつく日本 なぜ?どうする?」●
   (9/22「たんぽぽ舎30周年記念の集い−命と大地を放射能から守れ−)
https://www.youtube.com/watch?v=yHWnHQhamX4 

●大飯原発差し止め判決を下した樋口元裁判官講演会の<講演録>●
      (2019.8.31 福岡県弁護士会館大ホール)
<あの判決にこめた 私の考えと思い>
https://tinyurl.com/yxhofdt3

●原発ゼロ基本法案●
(原発廃止・エネルギー転換を実現するための改革基本法案)
http://npg.boo.jp/siryou/nonukes_houan.pdf

●新電力再生エネルギーで原発のない社会を!● 
「さよなら九電」第2版 リーフレット三つ折 表裏  
https://tinyurl.com/yd4xn9nj 転送・印刷 可

●「梅田原発労災裁判6年半のたたかい記録集●」
https://tinyurl.com/y5nzx5ge

●『遠ざかるフクシマ 復興五輪1年前』●
 https://tinyurl.com/y38rt9e
 
●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/
設立趣旨文 http://npg.boo.jp/info/syusi.pdf
皆さまの所で、今、どこで、どんな運動が展開されているのか
「原発なくす蔵」のメールアドレス info @ npg.boo.jp  まで
情報をお寄せください。
原則として1週間ごと月曜日に更新します。

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○
      ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆           
          午前10時から午後3時。(木曜 開設)
          (月・火・水・金・土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
       場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
     地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
         ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
        <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

●<私の>●
裁判意見陳述書 http://tinyurl.com/h46otep
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: https://blog.goo.ne.jp/aoyaji72
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
Skype blueskyao1
☆活動・報告メルマガ★原発とめよう!九電本店前ひろば★
へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 
口座番号 01770−5−71599 

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
     青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi @ r8.dion.ne.jp
************************



CML メーリングリストの案内