[CML 057360] 12/20ND主催【米中関係の中で考える日中関係〜東アジアの秩序形成に向けて〜】

Akio Taba akio-taba1116 @ nifty.com
2019年 12月 5日 (木) 01:18:14 JST


みなさま

田場と申します。
12月20日(金)18:30から、私が所属する新外交イニシアティブ(ND)主催
【米中関係の中で考える日中関係〜東アジアの秩序形成に向けて〜】を開催いたし
ます。
ぜひお誘い合わせの上、お越しください。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
■
            新外交イニシアティブ(ND)主催
    【米中関係の中で考える日中関係〜東アジアの秩序形成に向けて〜】

          12月20日(金)18:30〜20:30(18:00開場)
            主婦会館プラザエフ B2F クラルテ
               http://www.nd-initiative.org/event/7552/
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
■

米中貿易摩擦が深刻さを増す中、米国は「インド太平洋戦略報告」を発表し、南シナ
海での合同訓練を活発化させています。一方の中国も新型ICBM開発をはじめ軍備増
強を進めており、経済・軍事両面において厳しい状況が続いています。両国の狭間
に位置する日本は、中国との関係は改善する姿勢を見せながら、安全保障政策にお
いてはかつてないほど日米一体化を深めています。

今回のシンポジウムでは、軍事・外交の専門家のみならず、北京大学を卒業後、東
京大学大学院の博士課程に在籍する留学生も登壇者にお迎えし、「国際情勢と中
国」についての中国国内の世論の動向についても伺いながら、東アジアにおける秩
序形成の展望や、日本の果たすべき役割について議論を行います。

●登壇者:
・マイク・モチヅキ氏(米ジョージ・ワシントン大学准教授/ND評議員)
・柳澤協二氏(元内閣官房副長官補/ND評議員)
・津上俊哉氏(日本国際問題研究所客員研究員/現代中国研究家)
・岡田充氏(共同通信社客員論説委員)
・徐博晨氏(東京大学国際関係学博士課程/国際政治研究者)

※使用言語:日本語/英語(逐次通訳が入ります)

●日時:2019年12月20日(金)18:30〜20:30(18:00開演)
●会場:主婦会館プラザエフ B2F クラルテ
・住所:〒102-0085 東京都千代田区六番町15
・地図:http://plaza-f.or.jp/index2/access/

●交通アクセス
JR「四ツ谷駅」 麹町口 徒歩1分
東京メトロ 丸ノ内線/南北線「四ッ谷駅」 1番出口(徒歩3分)

●参加費:
1,000円 (ND会員・学生は無料)

●参加お申込み:
下記ページの申込フォームをご利用いただくか、info @ nd-initiative.orgまでメー
ルで「氏名・所属・住所・電話番号」をお知らせください。

http://www.nd-initiative.org/event/7552/

※当日参加も受け付けますが、会場が満席の場合は事前申し込みされた方を優先的
にご案内いたします。混雑が予想されますので、できる限り事前のお申込みをお願
いいたします。

●主催:新外交イニシアティブ(ND)

●お問合せ:
新外交イニシアティブ(ND/New Diplomacy Initiative)
TEL:03-3948-7255 FAX:03-3355-0445
E-mail:info @ nd-initiative.org

==
【登壇者プロフィール】
・マイク・モチヅキ氏(米ジョージ・ワシントン大学准教授/ND評議員)
ジョージ・ワシントン大学准教授。ハーバード大学にて博士号取得。専門は日本政
治および外交政策、日米関係、東アジア安全保障。南カリフォルニア大学および
イェール大学で教鞭をとり、ブルッキングス研究所シニア・フェロー、ランド研究
所アジア太平洋政策センター共同部長などを歴任。2001年から2005年、ジョージ・
ワシントン大学エリオットスクール(国際関係学)のAsian
Studies(アジア学)のためのガストン・シグール記念センター所長。現在は、同セ
ンター日米関係部長を務め、また同センターの「アジア太平洋における記憶と和
解」研究・政策プロジェクトの共同責任者も務める。

・柳澤協二氏(元内閣官房副長官補/ND評議員)
1970年東京大学法学部卒とともに防衛庁入庁、運用局長、人事教育局長、官房長、
防衛研究所長を歴任。2004年から2009年まで、小泉・安倍・福田・麻生政権のもと
で内閣官房副長官補として安全保障政策と危機管理を担当。現在、NPO国際地政学研
究所理事長。
著書に『検証
官邸のイラク戦争』(岩波書店)、『亡国の安保政策』(岩波書店)など。

・津上俊哉氏(日本国際問題研究所客員研究員/現代中国研究家)
1980年東京大学卒業後、通商産業省に入省、在中国日本大使館参事官、北東アジア
課長、経済産業研究所上席研究員を歴任後、文筆評論活動へ。2017年1〜3月今後の
米中関係調査のため米国ワシントンDCに短期滞在。著書に「中国台頭」(2003年サ
ントリー学芸賞受賞)、「中国台頭の終焉」(ともに日本経済新聞社刊)、「米中
貿易戦争の内実を読み解く」(2017年PHP研究所刊)等がある。

・岡田充氏(共同通信社客員論説委員)
1972年共同通信社に入社。香港、モスクワ、台北各支局長、編集委員、論説委員を
経て2008年から共同通信客員論説委員、桜美林大非常勤講師。著書に「中国と台湾
対立と共存の両岸関係」「尖閣諸島問題領土ナショナリズムの魔力」など。「21世
紀中国総研」で「海峡両岸論」http://www.21ccs.jp/ryougan_okada/index.htmlを
連載中。

・徐博晨氏(東京大学国際関係学博士課程/国際政治研究者)
北京大学で国際政治学を学ぶ傍ら、早稲田大学政治経済学部政治学科でダブルディ
グリーを取得。2012年に東京大学大学院総合文化研究科国際社会科学専攻に入学
し、2014年に修士号を取得。2014年から東京大学大学院総合文化研究科国際関係論
の博士課程に在学。この間にカリフォルニア大学バークレー校やパリ政治学院にも
留学。主な論文に「国際開発規範を巡る対立と収束──貧困削減戦略文書を例に」
(日本国際政治学会研究大会、2016年)、「中国の『対外援助』と『貸し過ぎ』問
題──途上国開発を巡る貸し手の競争」『国際政治と中国』(日本国際政治学会/
編、国際政治197号、2019年)がある。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【新外交イニシアティブ(ND)のご案内】

●シンクタンク「新外交イニシアティブ(ND)」とは:
現在、日本にある様々な声の大半は既存のマスメディア・外交ルートでは流れず、
諸外国に伝わっていない。そのような情報を収集・発信し、各外交分野について研
究・政策提言を行い、各国の政府・議会・マスメディアなどへ直接働きかける、新
しい外交を推進するシンクタンクである。非営利のNGO組織。
例えば、日米関係でいえば、日本の情報は日本政府や大企業のみが運び、米国にお
ける対日政策の意思決定は、それらとつながりが深い「知日派」によりなされてい
る。そして、その声が「米国」の声として増幅されて日本に伝えられ、日本の政策
が作られている。日本が米国を利用する手法が多く用いられている。この既存の日
米外交システムに新たな情報を届ける活動を行っている。

●NDへご寄付をお寄せください。
NDでは、現在下記プロジェクトを進めております。プロジェクト実施に際しての各
種文献調査や現地調査、ワシントンでの提言活動等について、皆さまからの温かい
ご寄付をお寄せいただければ大変幸いに存じます。ご支援いただけます場合には、
上記ウェブページよりクレジット決済をご利用いただくか、下記口座にお振り込み
ください。

・普天間基地移設問題・辺野古オルタナティブプロジェクト
・日米原子力エネルギープロジェクト
・日米地位協定 国際比較・政策提言プロジェクト
・日米外交システムプロジェクト
・東アジア安全保障プロジェクト

【郵便局からのご送金】郵便振替口座 口座番号 00190-3-633335
 口座名義 新外交イニシアティブ
【他行からのご送金】ゆうちょ銀行 〇一九店 (019) 当座 0633335
 口座名義 新外交イニシアティブ
【住所】新外交イニシアティブ(ND)  東京都新宿区新宿 1-15-9 さわだビル 5階

====================
発行:新外交イニシアティブ(ND)事務局
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-15-9 さわだビル5F
TEL 03-3948-7255 / FAX 03-3355-0445
E-mail info @ nd-initiative.org
Web http://www.nd-initiative.org/
Facebook:www.facebook.com/NewDiplomacyInitiative
Twitter:@nd_initiative
====================

===================
弁護士 田場暁生
東京都豊島区西池袋1-17-10 
エキニア池袋6階 城北法律事務所
TEL  03(3988)4866  FAX 03(3986)9018
Email  akio-taba1116 @ nifty.com
===================




CML メーリングリストの案内