[CML 057342] 第3150目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳行信 y-aoyagi @ r8.dion.ne.jp
2019年 12月 3日 (火) 07:27:26 JST


青柳行信です。2019年 12月 3日(火)。

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第3150日目☆
     呼びかけ人賛同者1月2日まで合計4523名。
原発とめよう!の輪をひろげる【賛同者】を募っています。
     
 ★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
   <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:

 青柳さん

2日は福岡地裁で始まった、同性婚を認めるようにする
訴訟を傍聴しました。
傍聴希望者が多く、抽選で傍聴者が決まりました。
同性婚の法的保証を求める原告が自分の生い立ちから
受けていた精神的に苦しい状況を話しました。
愛し合った同士が結婚できるような法的基礎をつくるのは
世界の流れでもあります。
日本でも同性婚を保証する法律を整備すべきだと思います。
あんくるトム工房
結婚の自由をすべてのひとに
    https://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/5466
          
      
★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:

 ☆F1のデブリの除去に50年 新設・再稼働は狂気の沙汰ぞ
    (左門 2019・12・3-2564)

 ※”Atoms for Peace(原子力の平和利用)”という虚言でアイゼンハワー
 中曽根・正力らの肝煎りで導入した原発は、一基のデブリを除去
 するのに40~50年かかるという災厄を招き入れてしまった。
 「除去」だけで1000年以上かかるでしょう。気候危機とともに
 償いえない負の遺産を若者に残してしまった。災厄内閣の退陣を一日も早く!!


★ ギャー さんから:

「こんな理不尽な世の中に生きているどうしだからこそ」

愛する者のためにいのちをかける
ほんとうに勇気のある人間を/マブダチにできる誇りとしあわせ
しかしそいつは/明日にも殺されてしまうかもしれない
こんな理不尽な世の中に生きているどうしだからこそ
腹の底からのつきあいができる


★ 西山 進 さんから:

中曽根康弘氏がなくなりました。
彼はアメリカの要求を100%実行した。忠実なしもべです。
彼は国鉄、郵政民営化で労働運動を潰し。
日本の財界を育て、極東の最大の軍事基地を沖縄、横田、三沢に置かせ、
同時に日本人民の抑圧と収奪に貢献しました。

彼の死に対する賛辞は目を覆いたくなるばかりです。
死者に鞭打つのでななく、彼の所業を正しく検証し、
日本がアメリカに従属する国になっていった道筋を、明らかにするのが、
歴
史家や、マスメディアの仕事ではないでしょうか。
中曽根氏は日本をアメリカに売った張本人の一人です。
東大卒、海軍主計中尉、靖国参拝。
改憲論者、右翼の大物、わたしたちはまた嘘の歴史を刷り込まれています。
 ホーチミンよいでよ。


★ 名出真一(伊方から原発をなくす会) さんから:

伊方、高浜原発で国内初の使用済みMOX取り出しへ - 社会 : 日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/general/news/201911300000199.html

伊方原発3号機から使用済みMOX 燃料が取り出されます。
記事によると12月下旬のようです。
昨日今後どうするつもりなのか聞いたところ「再処理する」といまだに寝とぼけた事を言ってました。
行き先もない、いつまで冷やし続けなければいけないかもわからないものです。
事故、トラブルを頻発させ、そんな危険な施設を子供に見学させる危機意識のない
四国電力に核発電をさせる事は絶対に許せません。
2月11日に再稼働阻止現地集会(仮)を行いますのでどうぞご参加ください。
 

★ 被ばく労働を考えるネットワークのなすび さんから:

 12/4 あらかぶ裁判第14回口頭弁論@東京地裁

福島第一原発の収束作業で白血病の労災認定を受けた「あらかぶさん」が、東電・九電を
相手に損害賠償裁判を闘っています。12/4(水)に第14回口頭弁論が行われます。

相変わらず東電・九電は、100mSv以下では健康影響は出ないと主張して、
あらかぶさんの白血病と原発労働の因果関係を認めようとしません。
このような主張を裁判で認めさせるわけにはいきません。
東京地裁で一番大きい法廷を傍聴人で埋め尽くすことが、あらかぶさんへの応援になります。
傍聴をお願いします。
なお、報告集会後、あらかぶさんご本人とともに原発関連労働者ユニオンが東京電力への
団交要求行動を行います。こちらもご参加をお願いします。

福島原発被ばく労災損害賠償裁判(あらかぶ裁判)第14回口頭弁論
2019年12月4日(水)
13:00~ 東京地裁前アピール行動
14:00~ 第14回口頭弁論 東京地裁103号法廷
15:00~16:00 裁判報告集会
 会場:ハロー貸会議室虎ノ門3階
 ミニ学習会:「あらかぶさん裁判の争点とその意義~見えない因果を確信するために~」
 講師:瀬川嘉之さん(高木学校/市民科学研究室・低線量被曝研究会)
16:30頃〜 東京電力への団交要求行動(東電本店前)
 よろしくお願いします。
-- 
なすび [a:mailto:nasubi @ jca.apc.org]<nasubi @ jca.apc.org>
山谷労働者福祉会館活動委員会/被ばく労働を考えるネットワーク
〒111 東京都台東区日本堤1-25-11 tel/fax: 03-3876-7073
山谷労働者福祉会館 http://www.jca.apc.org/nojukusha/san-ya/
被ばく労働を考えるネットワーク http://www.hibakurodo.net 


★ 核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)国際運営団体のピースボート さんから:

12月11日(水)午後7時から、東京・高田馬場のピースボートセンターとうきょうにて、
「核兵器Yes or No!? 議員ウォッチへようこそ」と題するイベントを開催します。

「議員ウォッチ」(https://giinwatch.jp/)とは、日本の国会議員、都道府県知事、市町村議会が
核兵器禁止条約やヒバクシャ国際署名にどのような態度をとっているかを明らかにしたスマホ用のサイトです。
このプロジェクトに関わるピースボート/ICANの川崎哲、安藤真子さん(神戸大学大学院生)、高橋悠太さん(慶應義塾大学学生)の計3名が、プロジェクトのこれまでとこれからについてお話をします。議員ウォッチではボランティアも大募集中です。お気軽にご参加ください。イベントの詳細や事前登録は下記の通りです。
https://peaceboat.org/30442.html


★ 田中一郎 さんから:

関西電力ブラック(マネー)アウト(その4):お手盛り第三者委員会に騙され
るな! 今こそ強制捜査せよ(河合弘之弁護士)=刑事告発の受付締切は12月8日必
着- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2019/12/post-9623cd.html


★ たんぽぽ舎 さんから:

【TMM:No3806】
紹介内容全文こちら⇒新HP http://www.tanpoposya.com/

2019年12月2日(月)地震と原発事故情報-
               5つの情報をお知らせします
1.デモに集まった人たちも原電に対して正義の怒りをぶつけ
   原電前に集まった人たち全員が一体感を共有
     11.27廃炉デー大アクションの感想
    志田文広 (東京.三多摩)
2.JCO臨界被曝事故から20年目の
   NHKのドキュメンタリー番組が放送されます
     アナザーストーリーズ「東海村臨界事故 終わらない闘い」
      山崎久隆(たんぽぽ舎副代表)
3.フランス南部で16年ぶり「大地震」も日本では…
   原発耐震基準の「想定外」とは
   警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識 その324
      島村英紀(地球物理学者)
4.交通渋滞への不安消えず-原発避難の課題<1>
     自家用車で大混雑して混乱し想定する避難の実現は難しい…
     メルマガ読者からの「新潟日報」情報1つ(抜粋)
       金子 通 (たんぽぽ舎会員)
5.新聞より1つ
  ◆西尾正道氏 原発汚染水の海洋放出は人類への“緩慢な殺人”(上)
   低濃度でも人間のリンパ球に染色体異常を起こす
   小児白血病の増加、新生児死亡の増加、ダウン症などの健康被害
    (「日刊ゲンダイ」公開日:2019/12/02 06:00より)


★ 宮崎の黒木和也 さんから:

*小泉元首相が薩摩川内市で脱原発訴え講演
12/2(月) 11:54配信MBC南日本放送
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191202-00039428-mbcnewsv-l46

*脱原発進めるドイツ、放射性廃棄物の埋蔵地探しが難航
12/2(月) 18:30配信CNN.co.jp
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191202-35146228-cnn-int

*関電金品受領問題がコンプライアンス上、最低・最悪である理由
12/2(月) 12:07配信日経BizGate
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191202-00010000-nkbizgate-bus_all

*福島第一廃炉工程表案 デブリ除去2号機から 明記
東京新聞 2019年12月2日 夕刊
https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201912/CK2019120202000231.html

*福島第一原発「廃炉の工程表」を見直し ”燃料デブリの取り出し”を2号機から
始める案を示す12/2(月) 17:30配信福島テレビ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191202-00000003-ftv-l07

*広島・長崎の衝撃「ソ連も核を」 原爆開発の内幕 党機関紙元記者語る
東京新聞 2019年12月2日 朝刊
https://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201912/CK2019120202000148.html

*原発避難者住宅立ち退き訴訟・裁判官を担当から外す「忌避」申し立てるも却下 
住民側が即時抗告 山形12/2(月) 21:02配信さくらんぼテレビ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191202-00010004-sakuranbo-l06

*東北電力 戸別訪問で女川原発”合格”を説明
12/2(月) 19:14配信TBC東北放送
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191202-00000007-tbcv-l04

*「倉本聰さん点描画展」富岡で開幕 夜の森の桜...切ない思い代弁
12/2(月) 8:27配信福島民友新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191202-00010000-minyu-l07

*{寄稿]市民の危機感
12/2(月) 7:30配信ハンギョレ新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191202-00035109-hankyoreh-kr

*がんを引き起こす原因 食事が30%で遺伝はわずか5%
12/2(月) 7:00配信NEWS ポストセブン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191202-00000004-pseven-life


★ 中西正之 さんから:

<女川原発2号炉の3通目のパブリックコメントの提出>
受付番号201912020000943579
で、女川原発2号炉の3通目のパブリックコメントを提出しました。

************
<水蒸気爆発対策問題の偽装は、実験溶融物を二酸化ウラン・ジルコニアに限定したことから始まっている>
「4-1.2.2.3 原子炉圧力容器外の溶融燃料-冷却材相互作用
3.審査過程における主な論点
(1)水蒸気爆発が実機において発生する可能性」、について
[意見] 加圧水型原発グループは、平成25年12月17日の第58回適合性審査会に「溶融炉心と冷却水の相互作用について」の資料を提出しています。
この資料おいて、加圧水型原発グループは国際的に行われてきた水蒸気爆発実験として「FARO実験、KROTOS実験、ALPHA実験、COTELS実験」を示しました。
 FARO実験、KROTOS実験は欧州JRCのイスプラ研究所おける実験です。ALPHA実験は旧原子力研究所JAERIで行われた実験です。COTELS実験は、原子力発電技術機構(NUPEC)がカザフスタン国立原子力センターの施設を借りて行った実験です。
 これらの実験でも、試験資料にAl2O3(アルミナ)を使用した実験では、トリガーを使用しない自発的な水蒸気爆発はたくさん発生しています。
 また、世界中では、水蒸気爆発のメカニズムの解明を行い、水蒸気爆発のシミュレーションプログラムを開発するために、低融点金属のビスマスや鉛、また鉄やステンレスなどの金属、Al2O3(アルミナ)などを使用した水蒸気爆発実験が多数行われ、報告されています。そして、たくさんのトリガーを使用しない自発的な水蒸気爆発が観測されています。
 そして、昔から鉄や銅、アルミニウム等を溶解する金属精錬所で、トリガーを使用しない自発的な水蒸気爆発が多数発生しており、精錬業界において水蒸気爆発は大変に恐れられてきました。
 ところが、第58回適合性審査会に「溶融炉心と冷却水の相互作用について」の資料では、自発的な水蒸気爆発するのは、二酸化ウラン・ジルコニア以外の溶融物で起きることであり、二酸化ウラン・ジルコニアに限定した実験で有れば、自発的な水蒸気爆発は起こらない。また原発は金属精錬炉などとは違い、メルトダウンが発生したときに原子炉圧力容器から落下するデブリは二酸化ウラン・ジルコニアの混合物で有り、水蒸気爆発は絶対に起こらないと主張しました。
 そして、川内原発の適合性審査案は、この主張を認めパブリックコメントが公募されました。
 しかし、川内原発のパブリックコメントにおいて、TROI実験の隠蔽が指摘され、TROI実験は実験温度が異常に高かったので、自発的な水蒸気爆発が発生したが、実炉の温度は非常に低いので水蒸気爆発は絶対に起こらないとして、川内原発の適合性審査は合格とされました。
 しかし、二酸化ウラン・ジルコニアの水蒸気爆発実験は、試験物の溶融が極めて難しく、世界には試験設備がほとんどありません。
 日本にも、設備が無いので、日本が行った試験はカザフスタン国立原子力センターの施設を借りて行っています。
 そして、世界的によく知られている4つの実験の中で、FARO実験は高圧下で行っています。COTELS実験は低サブクールド下で行っています。それらの実験は自発的な水蒸気爆発の起こりにくい条件で行われています。
 二酸化ウラン・ジルコニアに限定した実験が極めて少ないのに、TROI実験の大きな偽装を行い、これらの実験を根拠として、女川原発には水蒸気爆発は起こらないとの決定は、大きな問題と思われます。
************


★ 安間 武 さんから:

化学物質問題市民研究会 メールサービス 2019年12月2日 第697号
---------------------
■集会・アクション
---------------------
◆ デモ抗議開催情報まとめ[反戦・反新自由主義][@wiki]
http://www57.atwiki.jp/demoinfo/

下記は当研究会トピックス 372号/2019年12月2日付けで紹介した記事の一部です。
全ての記事は下記ページでご覧になれます。
http://www.ne.jp/asahi/kagaku/pico/topics/topics_master.html

----------------------------------------
■安倍・与党・官僚・司法・財界■桜を見る会■日韓関係■弱者・差別・年金・消費税・雇用
■各党・野党統一会派■メディア・ネット・ジャーナリズム■五輪・カジノ■世相■番外編

------------------------
■原発・エネルギー
------------------------
◆福島第一原発 溶けた核燃料取り出し 再来年からまず2号機で
(NHK NEWS WEB 2019年12月2日)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191202/k10012198511000.html

◆首相の時は「原発は安全と信じていたが…」 脱原発は「自民が言うべきだ」 小泉元首相
(読売新聞 2019年12月2日)
https://www.yomiuri.co.jp/national/20191202-OYT1T50062/

◆<東海第二原発 再考再稼働>[3]核エネ脱却 研究に転換を 
東海村前村長・村上達也さん(東京新聞 2019年11月30日)
https://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/201911/CK2019113002000157.html

◆福島第一原発1号機 再び全体覆う大型カバーの設置を検討へ
(NHK NEWS WEB 2019年11月29日)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191128/k10012195141000.html

◆福島第一原発2号機 事故調査で見解「ベント失敗か」規制委
(NHK NEWS WEB 2019年11月28日)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191128/k10012195121000.html

◆福島第一原発 排気筒で汚染した雨水が地中に漏えいか 東京電力
(NHK NEWS WEB 2019年11月28日)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191128/k10012193781000.html

◆確実な安全、保証なく 女川原発 新基準「適合」
(東京新聞 2019年11月27日)
https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201911/CK2019112702000250.html

----------------------
■沖縄・全国の基地
----------------------
◆ピースキャンドル16年目 「未来守る」17歳の願い
(琉球新報 2019年12月2日)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1035130.html

◆辺野古埋め立て:県外の土砂採取地、外来生物調査へ 沖縄県が4年ぶり2度目
(沖縄タイムス 2019年11月30日)
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/504031

◆辺野古埋め立ての土砂投入作業続く 島袋文子さん(90)が1年ぶりに座り込み
(琉球新報 2019年11月27日)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1032701.html

◆社説 [玉城知事が意見陳述] 実質審理に踏み込め
(沖縄タイムス 2019年11月27日)
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/503027

◆米軍政を批判し話題になった祈り 捧げた牧師と背中を押した宣教師が50年ぶりに再会
(沖縄タイムス 2019年11月21日)
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/500619

◆米国が日韓に要求する法外な「用心棒代」、どこに使われる?―中国メディア
(レコードチャイナ 2019年11月22日)
https://www.recordchina.co.jp/b761467-s0-c10-d0135.html

◆米、思いやり予算「4倍要求」 米誌報道 大統領選へアピールか
(東京新聞 2019年11月17日)
https://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201911/CK2019111702000151.html


★ 大山千恵子 さんから:
 
加害者の家族からみる誘拐は? 吉展ちゃん事件「夜明け前」
 http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama 


★ 松岡 さんから:

<cinema19-25「永遠の門 ゴッホの見た未来」(ジュリアン・シュナーベル)>

「永遠の門 ゴッホの見た未来」(ジュリアン・シュナーベル)を見た。ウィレ
ム・デフォーがゴッホを演ずるので見たいと思っていた映画だ。ゴッホを描いた
映画は多いが、だいたいはゴッホの置かれた社会的な面(関係)を「外から」と
らえたものが多い。しかしこの映画はゴッホの内的世界、絵画表現と「狂気」
(それは通俗にいう「狂気」ではない)を描いていて、ぐんぐんと映画の世界に
引きこまれた。映画を見てから監督のジュリアン・シュナーベルを調べたら、こ
れまで2本見ている監督だった。アメリカのポップアートの奇才、27歳の若さ
で他界した画家ジャン=ミシェル・バスキアの生涯を80年代のホットなニュー
ヨーク・アートシーンを背景に描いた「バスキア」。監督はバスキアの友人で、
自身も画家である。もう1本は、病気で身体の自由を失った男が、唯一動く左目
の瞬きだけで自伝を書き上げる「潜水艦は蝶の夢を見る」。後者の映画の世界と
ゴッホの内的世界を表現した「永遠の門 ゴッホの見た未来」とはつながってい
ると思った。私は近くのシネコンで見たが、1回上映だったので、見落としのな
いように。次に見たいと想っているのは、13日から公開のケン・ローチの「家
族を思うとき」だ。


★ 内富一 さんから:
 
 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 12・3 安 和 海 上 大 行 動 連 帯 !  京 都 デ モ
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■日 時  2019年12月3日(火) 18:30
■場 所  京都市役所前集合 19:00 デモ出発
      (四条河原町南流れ解散)
■呼びかけ  辺野古埋め立て反対京都実行委員会
■連絡先  090-4643-2940(増野)
★横断幕/幟/ボード/ペンライト/鈴/鉦/笛/タンバリン/ドラム/太鼓/ぬいぐるみ/等々持ち寄り大歓迎です!! 
大いにアピールしましょう★

【「辺野古埋め立て反対 京都実行委員会」からの呼びかけ】
12・3安和海上大行動(ヘリ基地反対協主催)、それに連帯するオール沖縄の陸上集会に連帯を!

■沖縄・辺野古から連帯を求める呼びかけが届きました。

 12月3日 海では『ヘリ基地反対協』のカヌーチーム『辺野古ぶるー』が安和桟橋で総力挙げて土砂運搬船の離岸阻止、陸では、『オール沖縄』が結集して安和桟橋前でダンプから運搬船への土砂搬入阻止、この「海と陸」が呼応した闘いで安倍政権が進める辺野古新基地建設を阻止する新たな地平を拓きたい、そんな呼びかけが発せられています。

 私たち『辺野古埋め立て反対京都実行委員会』は、辺野古からの呼びかけに応え、現地派遣団をおくりつつ、「12・3安和海上大行動連帯! 京都デモ」で政府への抗議と沖縄への連帯の意志を示します。ひとりでも多くのみなさんが、ともに声を上げていただくことを呼びかけます。

 この間、政府・防衛省は、警察権力と司法権力を使って沖縄県民の民意を暴力的に踏みにじり、辺野古新基地建設を強行してきました。これに対して沖縄県民は全国からはせ参じた仲間と共に『辺野古ぶるー』 ・『抗議船団』は大浦湾・辺野古崎・安和の海で、『オール沖縄』はシュワブ・ゲート前・安和桟橋などで死力を尽くして徹底抗戦してきました。

 新基地建設範囲160㌶の約1/3(約60㌶)が軟弱地盤です。ここに無謀にも高さ最大90㍍・直径約2メートルの砂杭77,000本を打ち込むというのです。また、在外米軍基地建設基準に違反する高さ制限越えがあり、この結果(政府は隠していますが)、当初計画より工期も延びてあと13年(2032年まで)、予算も約2,400億円から約2兆5,500億円(沖縄県試算)と10倍以上に跳ね上がり、費用はすべて国民の税金が浪費されています。

 辺野古新基地建設は、新たな基地被害のみならず、中国・朝鮮敵視の排外主義を煽り、安倍内閣の軍拡・改憲に繋がり、アジア民衆の社会・政治変革に銃口を向ける自衛隊の海外派兵に利用されます。断じて許しません。

■「オール沖縄」の旗の下、辺野古埋め立て阻止に力を集中しよう!

 戦後沖縄の闘いは、第一次島ぐるみ闘争以来、銃剣とブルドーザに屈せず、風雨に耐えながら沖縄民衆が担ってきました。今その伝統は、『オール沖縄』が引き継いでいます。

 1998年、『ヘリ基地反対協』が結成され、辺野古ボーリング調査阻止の闘いが始まって以来、連日約5,500日間以上、シュワブ・ゲート前も2014年以来1940日以上、休むことなく闘いを継続してきました。この不屈の闘いと歴史的伝統は誰も否定も簒奪もすることはできません。『オール沖縄』と『島ぐるみ会議』こそ、辺野古新基地建設阻止を勝利するための砦です。

■『オール沖縄』と『島ぐるみ会議』の闘いを全国で支え、連帯行動を強めよう!

 私たち『辺野古埋め立て反対 京都実行委員会』は、辺野古からの呼びかけに応え、12・3海・陸連帯集会を成功させ、現地派遣団も送り、『オール沖縄』と『島ぐるみ会議』が、更に強力な闘争態勢確立と指導性が発揮できるよう連帯行動を強めたいと思っています。12・3の闘いを成功させましょう!
 

---集会等のお知らせ------
 
●ローマ教皇と原発事故で福島県いわき市から東京に
自主避難した高校二年の鴨下全生(まつき)さん(17)の出会い●
 http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2451      

●みんなで傍聴 12月の原発裁判 発売中の週刊金曜日の原発裁判コーナー●
http://www.kinyobi.co.jp/event/20191129_002935.php

●12月6日(金)18時30分~20時15分
12・8不戦の誓い! 嫌韓を煽るな、日韓問題の本質と課題を考える集い●1
(講師)吉澤文寿(よしざわ ふみとし)さん/新潟国際情報大学教授
 会場-福岡県教育会館3階会議室
 案内チラシ:https://tinyurl.com/yxa9z844

●『スクープNHKスペシャル 沖縄と核』上映(50分)●
12月7日(土)14:00~15:30
  非核の政府を求める福岡県の会総会 記念企画
https://tinyurl.com/vkrz5op
参加:無料(どなたでも参加可能)
場所:福岡市立 博多市民センター 視聴覚室

● 鹿児島・ 川内原発行政訴訟(川内行訴)控訴審の第1回口頭弁論期日●
12月11日(水)14時 福岡高裁 1015法廷(84席)
      福岡高裁第4民事部に係属
【当日スケジュール予定】
13:30 裁判所前で事前集会
14:00 口頭弁論期日
14:30 ※進行協議期日(未定、非公開) 
15:00 記者会見を兼ねた報告集会(福岡県弁護士会館2F大ホール)
16:00 終了
案内チラシ:https://tinyurl.com/yfdwkyfl カラー
案内チラシ:https://tinyurl.com/y5ojmfgg 白黒
控訴理由書(8月19日提出):https://tinyurl.com/y2ey3tz2

● 福岡県総がかり実行委員会 例会●
日時: 12月17日(火) 18:30~ 
場所:福岡県民主医療機関連合会(民医連)
住所:福岡市博多区博多駅前1丁目19-3 博多小松ビル2階
 電話 092-483-0431 地図 博多小松ビル

●「朝鮮学校無償か差別裁判控訴審」● 
12月20日(金)13:30 福岡高裁1階大法廷
(おそらく12:30傍聴券抽選)

● 福岡県弁護士会【市民とともに考える憲法講座 第五弾】●
12月21日(土)14:00~(13:30 開場)
講演会ご案内:チラシ:https://tinyurl.com/vwgadc4

●福島原発事故被害救済九州訴訟 最終弁論●
案内チラシ:https://tinyurl.com/umx7n9r
・日時:2019年12月23日(月)13時30分~
(13時傍聴券受付・抽選の場合有り)
・場所:福岡地方裁判所 101号法廷
問合せ先:近藤(福岡第一法律事務所) TEL:092-721 -1211

●―東北アジアの平和構想をめざして―●
【福岡】2020年2月、3月連続 講講演会
案内チラシ:https://tinyurl.com/w4wd9m6

【新潟】【東京】【福岡】での2020年1,2,3月
連続 講講演会のお知らせ
https://tinyurl.com/qpzq84b

●☆新作☆☆☆短編映画『東電刑事裁判 不当判決』●
https://www.youtube.com/watch?v=VY-iMQsxkNU

●小出裕章さん講演「原発にしがみつく日本 なぜ?どうする?」●
   (9/22「たんぽぽ舎30周年記念の集い-命と大地を放射能から守れ-)
https://www.youtube.com/watch?v=yHWnHQhamX4 

●大飯原発差し止め判決を下した樋口元裁判官講演会の<講演録>●
      (2019.8.31 福岡県弁護士会館大ホール)
<あの判決にこめた 私の考えと思い>
https://tinyurl.com/yxhofdt3

●原発ゼロ基本法案●
(原発廃止・エネルギー転換を実現するための改革基本法案)
http://npg.boo.jp/siryou/nonukes_houan.pdf

●新電力再生エネルギーで原発のない社会を!● 
「さよなら九電」第2版 リーフレット三つ折 表裏  
https://tinyurl.com/yd4xn9nj 転送・印刷 可

●「梅田原発労災裁判6年半のたたかい記録集●」
https://tinyurl.com/y5nzx5ge

●『遠ざかるフクシマ 復興五輪1年前』●
 https://tinyurl.com/y38rt9e
 
●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/
設立趣旨文 http://npg.boo.jp/info/syusi.pdf
皆さまの所で、今、どこで、どんな運動が展開されているのか
「原発なくす蔵」のメールアドレス info @ npg.boo.jp  まで
情報をお寄せください。
原則として1週間ごと月曜日に更新します。

○-----------------------------○
      ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆           
          午前10時から午後3時。(木曜 開設)
          (月・火・水・金・土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
       場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
     地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
         ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
        <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

●<私の>●
裁判意見陳述書 http://tinyurl.com/h46otep
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: https://blog.goo.ne.jp/aoyaji72
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
Skype blueskyao1
☆活動・報告メルマガ★原発とめよう!九電本店前ひろば★
へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 
口座番号 01770-5-71599 

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
     青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi @ r8.dion.ne.jp
************************



CML メーリングリストの案内