[CML 056651] 第3052目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2019年 8月 27日 (火) 07:03:53 JST


青柳行信です。2019年 8月27日(火)。【転送・転載大歓迎】

あす、8月28日(水) 福島原発事故避難者九州訴訟   
原告尋問10時〜12時、13時半〜16時 福岡地裁
https://tinyurl.com/hmpeogh

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第3052日目☆
     呼びかけ人賛同者8月26日迄合計4515名。
原発とめよう!の輪をひろげる【賛同者】を募っています。
    
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
   <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:

 青柳さん

ずいぶんと涼しくなりました。身体の方が環境の変化に
ついて行けず、冬眠したいような眠さがしばしばやって来ています。
夕食は 外食で済ませました。
あんくるトム工房
ヒューマニズムについて
       https://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/5349
               

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:

 ☆退路断ちそれから全てを考えよ 東電刈羽の甘ったれ根性
    (左門 2019・8・27−2477)

 ※《「6・7号機再稼働後、5年以内に1基以上で廃炉も想定
 していく」。有益改善の大きな柱に位置づけるのが柏崎刈羽の
 再稼働だ。「検証結果が示されない限り再稼働の議論を始める
 ことはできない」》(花角英世知事。朝日、本日)。そしてその
 背後には参議院選野党候補を圧勝させた堅実な民意がある!


★  ギャー さんから:

「やさぐれた仲間といっしょに」(ひさしぶりの山谷で)

そうさ/おいらは/この街の
やさぐれた仲間たちといっしょに
使い捨てに負けないで
野垂れ死にを拒否して生きていく
若かりし頃この街で
ファシストのジェノサイドに抗したように


★ 札幌市の地脇聖孝 さんから:
 
九電本店前広場のみなさま
お久しぶりです。

8月23日、北海道庁前で行ったスピーチ内容をご紹介します。

【金曜恒例】反原発北海道庁前行動(通算350回目)でのスピーチ
東電が東北で電力販売というデタラメ
https://blog.goo.ne.jp/hitorasiku/d/20190825


★ 桑原功一(@freehugs4peace) さんから:

ソウルで行われた安倍政権糾弾デモの場で目隠しフリーハグを行い、
その様子が韓国地上波のKBSテレビで放送されました。(日本語訳付き)
https://twitter.com/i/status/1165539767901024256

大きなことでなく、自分たちにできることをやっていきましょう。


★ 味岡修 さんから:

経産省前テントひろば1807日後
テント日誌 紹介内容全文こちら⇒ https://tinyurl.com/yxcwt5wn

・人の出入りも戻ってきた経産省前だがまだ暑い 8月20日(火)
・今日の座り込みはにぎやかだった 8月21日(水)
・経産省を訪れたマレーシアの人に英文リーフレット 8月22日(木)
・1時間半の抗議行動 8月23日(金)
・8月も残りわずかになっての日々 8月24日(土)
・その他のお知らせと取り組み


★ 田中一郎  さんから:。

「悪知恵」電力3新市場について原子力資料情報室の松久保肇さんに聞きました:
「容量市場」「非化石価値取引市場」「ベースロード電源市場」+ 直近の脱原発・
脱被ばく情報- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2019/08/post-de4778.html


★ たんぽぽ舎 さんから:

【TMM:No3729】
 紹介内容全文こちら⇒ 新HP http://www.tanpoposya.com/
2019年8月26日(月)地震と原発事故情報−
               6つの情報をお知らせします
1.北海道電力の説明「泊原発敷地内の地層が120万年前」は
   12万5千年前の地層の中の小さな石のかけらの年代を
   指しているので誤りである
   「ぶらトマリ」
   泊原発周辺の地形・地層見学ツアーに参加しました
    青山晴江 (たんぽぽ舎会員・再稼働阻止ネットワーク) 
2.東京電力はなぜ賠償金を「払い渋る」のか
     被害の実態を踏まえずに賠償を打ち切ることは
     「3つの誓い」そのものに反する…ほか
     メルマガ読者からの原発等情報3つ(抜粋)
    黒木和也 (宮崎県在住)
3.東電、再稼働5年以内に廃炉判断−
     柏崎刈羽原発1〜5号機「1基以上想定」…
     メルマガ読者からの「新潟日報」情報1つ(抜粋)
    金子 通 (たんぽぽ舎会員)
4.「美味しんぼ」原作の雁屋 哲(かりやてつ)さんが書いた本
   マンガ「日本人と天皇」〜新装・増補版
     読み応え! (上)(全3回の連載) 柳田 真(たんぽぽ舎)
5.メルマガ読者からのイベント案内
    (お問い合わせは主催者へ)
  ◆10/19(土)吉原 毅氏講演会「原発ゼロで日本経済は再生する」
   第6回東日本大震災復興支援講演会
   会場:成美教育文化会館  主催:東久留米市福島県人会
6.新聞より1つ
  ◆JCO事故20年 安全考える集い 東海村で来月7日
     (8月25日毎日新聞朝刊より抜粋)
     

★ 宮崎の黒木和也 さんから:

*「原発事故と甲状腺がんの関連は認められない」
県民健康調査の検討委員会が知事に報告
8/26(月) 21:30配信福島テレビ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190826-00000018-ftv-l07

*東電、柏崎刈羽の再稼働を優先 廃炉日程は示さず
8/26(月) 20:04配信産経新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190826-00000563-san-bus_all

*東電、柏崎刈羽原発1〜5号機の廃炉「再稼働後5年以内に判断」
8/26(月) 12:39配信産経新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190826-00000537-san-bus_all

*東電、柏崎刈羽「1基以上廃炉」 地元市長は「平均点に達していない」
8/26(月) 19:48配信毎日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190826-00000042-mai-bus_all

*チェルノブイリ並みの環境被害をもたらす可能性も? 
ロシアの閉鎖された化学工場をのぞいてみた
8/26(月) 12:10配信BUSINESS INSIDER JAPAN
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190826-00000004-binsider-int

*ロシアの海上原発が出航、「核のタイタニック」との批判も
8/26(月) 16:41配信ロイター
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190826-00010009-reutv-eurp

*酒気帯びで汚染土運搬、男を逮捕 福島、道交法違反疑い
8/26(月) 21:04配信共同通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190826-00000150-kyodonews-soci

*【いまエネルギー環境を問う 竹内純子の一筆両断】
世論調査「感想」で政策左右される危険
8/26(月) 7:55配信産経新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190825-00000004-san-l40

*G7、首脳宣言なく閉幕 国際協調の限界露呈
東京新聞 2019年8月27日 00時34分
https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2019082601002389.html

*柏崎刈羽「一部廃炉も」 東電社長、初めて言及
東京新聞 2019年8月26日 夕刊
https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201908/CK2019082602000246.html

 
★ 中西正之 さんから:

現代技術史研究会編、徹底検証21世紀の全技術について1
<序章「技術とは何か」>
 
 私は、1967年から2011年まで、高温度領域の関係の仕事をしてきて、日本のエネルギー産業を永い間見続けてきました。そして、仕事し始めた頃の日本の経済成長や技術の発展から始まった日本の産業が、やがて過剰生産に成り、新しい分野を求めながら何回か姿を変えるのを見てきました。そして、2010年頃の仕事から離れる時に成ると、日本の産業や日本の技術が飽和状態になり、大きな閉塞感に覆われてしまったような失望感を感じるようになりました。

そして、現役の技術の仕事から引退したその時に、東日本の大震災と大津波が発生し、福島第一原発にメルトダウン事故が発生し、福島県を中心にして、大量の放射性物質が大気中に飛散し、多くの人が原発近辺から緊急避難を余儀なくされるこれまで経験をしたことのないほどの悲惨な巨大事故が起こりました。

 そして、何かが大きく弾けたと思いました。この巨大事故は、日本国内だけでは無く、海外においても、大きな衝撃となったようで、この事故を契機として、世界や自国の有り方を問い直す著作などがたくさん発表されました。

 また、大気中のCO2の増加による温暖化対策についても、原発の新設を爆発的に行えば、それらの対策は容易に行えると考えられていた事は、大きな問題が有るとされるように成り、別の手段での脱炭素化の実現の方向へと大きなシフトが世界的に行われたようです。

 しかし、日本では巨大な原子力村の力は働き続けたようで、日本は福島の巨大事故を経験しながらも、再稼働の為の巨大な力も働き続けて、独特の道をたどってきたようです。ところが、日本でも海外の脱炭素化の流れには逆らえなくなって、金融機関やゼネコンやプラント会社や大電力会社も原発から洋上風力発電などへのシフトが始まったようです。

 ところが、太陽光発電パネルの製造は、日本で始まったけれども、今では日本の製造能力はほとんど弱体化しています。風力発電設備も日本での製造能力が弱体化し、海外の風力発電設備を大量に輸入せざるを得ない状態になっています。

 元技術者としては、日本の技術や経済はこれから何処へ向かっていけば良いのか先か見えなくなってきているのではないかとの気持ちが大きく成ってきました。今の日本では、原発問題・エネルギー問題・環境問題は一体のものに成ってきて、日本国民にとって、特に重要になっていると思われます。

 一方で、日本には大人数の技術者がおられますが、世界と日本の現状を見て、詳しい意見を述べる技術者は極めて少ないと感じていました。

 このようなもやもやした気持ちが有りましたが、それらの現状を打破するためには、「現代技術史研究会編、徹底検証21世紀の全技術」という良い著作が有るという事を紹介していただきました。

 この書籍の出版は、初版が2010年10月30日で、福島第一原発のメルトダウン事故の発生する少し前で、その後約9年が過ぎています。今読んでいるのは初版第3刷ですから、2012年11月10日発行版です。

 序章は井野博満氏が記述されています。
 序章は、20世紀が終わり、21世紀が始まり、世界の生産力の急激な拡大や、それらを支えている急激な技術の進歩、又それらの結果としての世界的なレベルでの巨大な矛盾の拡大について、日本の技術史の蓄積から見た、世界と日本のあらゆる方面の解析とまとめが今必要な事が説明されています。

 そして、日本の技術者が、広範な領域について、解析とまとめを行ったことの重要性が説明されています。


★ 大山千恵子 さんから:

パレスチナ連帯の大行進だ グレートリターンマーチ也
毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


−−−集会等のお知らせ−−−−−−

●『遠ざかるフクシマ 復興五輪1年前』●
 https://tinyurl.com/y38rt9e

●8月28日(水) 福島原発事故避難者九州訴訟   
原告尋問10時〜12時、13時半〜16時 福岡地裁
https://tinyurl.com/hmpeogh

● 大飯原発差し止め判決を下した樋口元裁判官講演会 ●  
案内チラシ:https://tinyurl.com/y4un4y47
日時:8月31日(土)13:30開場 14:00開演
場所: 福岡県弁護士会館大ホール(福岡市中央区六本松4-2-5)
      地図:https://www.fben.jp/map/ (福岡地裁の隣)
モノクロ版のチラシ:https://tinyurl.com/y62vcw5h
※ 駐車場(裁判所・弁護士会利用できません)ので公共交通機関お願いします。

 ◆翌日9月1日大牟田でもご案内チラシ:https://tinyurl.com/y3s3l7sv

●9/13 福島原発被ばく労災あらかぶ裁判・第9回口頭弁論& 報告集会●
http://www.cnic.jp/8142

●水島朝穂(早稲田大学教授・憲法学、平和論)講演会●
案内チラシ:https://tinyurl.com/y3c4syw9
 ◆9月18日(水)午後18;30から
 ◆演題  安倍政権と憲法 ーいまの政治状況ー
 ◆会場;福岡市健康づくりサポートセンター 講堂
       福岡市中央区舞鶴2-5-1あいれふ10階. TEL092-751- 7778
  地図:https://tinyurl.com/y4hne49z
  交通アクセス: http://www.kenkou-support.jp/access/

● 「原発なくそう!川内訴訟」鹿児島地裁 第27回期日● 
9月18日(水)15:00〜 
URL:https://sendai-balloonpro.jimdo.com/

● 福岡県総がかり実行委員会 例会●
日時: 9月25日(水) 18:30〜 
場所:福岡県民主医療機関連合会(民医連)
住所:福岡市博多区博多駅前1丁目19-3 博多小松ビル2階
 電話 092-483-0431 地図 博多小松ビル
http://www.office-re.co.jp/search/detail/id/850

● さよなら原発!福岡 例会●
日時: 9月25日(水) 18:30〜 
場所:福岡県民主医療機関連合会(民医連)

●9月30日(月) 福島原発事故避難者九州訴訟  
 原告尋問10時〜12時、13時半〜16時 福岡地裁

●10月下旬 川内原発2号機 定期点検(約2か月間)

●11月29日(金)「原発なくそう!九州玄海訴訟」佐賀地裁 
URL:http://no-genpatsu.main.jp/

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/
設立趣旨文 http://npg.boo.jp/info/syusi.pdf
皆さまの所で、今、どこで、どんな運動が展開されているのか
「原発なくす蔵」のメールアドレス info at npg.boo.jp  まで
情報をお寄せください。
原則として1週間ごと月曜日に更新します。

●新電力再生エネルギーで原発のない社会を!● 
「さよなら九電」第2版 リーフレット三つ折 表裏  
https://tinyurl.com/yd4xn9nj 転送・印刷 可

●「梅田原発労災裁判6年半のたたかい記録集●」
https://tinyurl.com/y5nzx5ge

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○
      ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆           
          午前10時から午後3時。(木曜 開設)
          (月・火・水・金・土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
       場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
     地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
         ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
        <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

●<私の>●
裁判意見陳述書 http://tinyurl.com/h46otep
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: https://blog.goo.ne.jp/aoyaji72
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
Skype blueskyao1
☆活動・報告メルマガ★原発とめよう!九電本店前ひろば★
へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 
口座番号 01770−5−71599 

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
     青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************



CML メーリングリストの案内