[CML 056649] 明日8/27(火)パク・ウォンスンソウル市長訪問報告とメディアのファクト チェック運動のスタート院内集会(衆議院第2議員会館)

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2019年 8月 26日 (月) 10:47:06 JST


紅林進です。

日韓市民交流を進める「希望連帯」では、訪問を終えたばかりの韓国訪問
とパク・ウォンスンソウル市長訪問の報告会と、あまりにも事実を歪曲し、
嫌韓を煽る日本のマスコミに対してファクトチェックの運動を始める
スタート院内集会を明日8月27日(火)に衆議院第2議員会館で開催します。

なお明日はこの集会の後、18:30~19:30に、首相官邸前にて、
「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」などの共催で、
<対韓輸出規制拡大反対!韓国除外「政令」撤回!安倍政権は「徴用工問題」
の報復やめろ!対話で解決を!8・27官邸前緊急行動>が行われます。
併せてご参加ください。

以下、ご案内を転載させていただきます。

(転送・転載・拡散大歓迎)

◆◆朴元淳ソウル市長訪問報告とメディアのファクト チェック運動のスタート院内集会◆◆

8月21日午前8時30分から9時40分、ソウル市庁舎市長室で、朴元淳ソウル市長と私たち「日韓市民交流を進める希望連帯」訪韓メンバー13人が意見交換を行った。まず、それぞれがコメントを読み上げて交換、ここまでは報道各社への公開で、その後は率直な意見交換を行いました。この訪問は、7月上旬に市長から秘書室長を通して、「最悪の韓日関係に憂慮している。それに対して市民レベルでの交流を進めることを双方で追求したい」というお声かけがあり、8月に韓国での反貧困、社会的連帯経済、ムン・ジェイン政権の労働政策に関する訪問調査の日程中で、お会いしようとしていたのが発端です。

多くの韓国自治体が日本との交流を中断し、不買運動などにも積極的に関与している状況にあって、ソウル市長があえて日本からの市民グループ訪問を受け入れて頂いた意味は大きいと考えます。

最悪という日韓の政府関係を修復してさらなる友好を構築するには、今こそ日韓の市民の交流と連帯しかないと確信して以下の取り組みをスタートさせます。

日本においてはマスメディアが余りにも偏向し、安倍政権に忖度、迎合して事実を歪曲した報道が垂れ流され、世論をミスリードしています。私たちは、心あるメディア関係者や市民による共同作業で、報道調査活動(ファクトチェック運動)を行います。その活動を通して、誤った方向に導かれている日本世論に正当な歴史認識に基づいた事実を提供します。

集会内容
・日時 8月27日(火)16:30~18:10  通行証交付は16時から  
     第1部:訪韓報告とりわけソウル市長との面談中心の報告
     第2部:メディアチェック運動のスタ-ト
・会場 衆議院第2議員会館「多目的室」
        (東京メトロ「永田町」駅、「国会議事堂前」駅下車)
      国会周辺図 http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_annai.nsf/html/statics/kokkaimap.htm
・主催  日韓市民交流を進める「希望連帯」
連絡先   e-mail: kibourentai at gmail.com  白石  090-2302-4908


「ここがおかしい日韓報道をチェック」運動企画書
<基本案>
1 チェック運動参加者募集~個人参加方式でジャーナリストと市民が対象
2 それぞれが、自分のチェックする紙誌、番組を決める
3 チェックし、問題と感じた内容をメーリスで報告
4 検討チームで検討、分析
5 問題ありと判断したら、公開質問状を出し、回答を求める
6 結果を公表


CML メーリングリストの案内