[CML 056634] ソウルにて刑務所の跡おおきいな 少女像まえ集会参加

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2019年 8月 24日 (土) 08:37:42 JST


ソウルの西大門刑務所歴史館 <https://www.konest.com/contents/spot_mise_detail.html?id=488>
に行く。リーフレットの副題に「独立と民主の現場!」と副題がついている。

かつて*「京城監獄」*して建てられ、*88年オリンピックの前年に機能移転*
、98年に歴史館として開館。2010年の改修後は凄惨な拷問描写は減らして、戦後の韓国の民主化運動の展示となる。

拷問用具や、とげとげ箱など。細長い箱は入ってみた、座れない拷問。そして*死刑場、死体を外に運ぶ秘密通路*。

ちょうど水曜日なので*日本大使館まえの少女像「水曜デモ」
<https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%BB%8D%E3%80%8E%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6%E3%80%8F%E5%95%8F%E9%A1%8C%E8%A7%A3%E6%B1%BA%E5%85%A8%E5%9B%BD%E8%A1%8C%E5%8B%95>*
に参加。11時からの集会。言葉は分からないが気合の入ったものだった。

拳をふりあげるのは定番だが、*掌を広げて突き出して叫ぶ*スローガン称呼が新鮮に感じた。

「新・韓国現代史」 文京洙 岩波新書
<https://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/f800bf703db50201e76a149ed2e7a40a>

-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内