[CML 056562] 鹿砦社の記事

yorikazu shimada ningen at hotmail.com
2019年 8月 14日 (水) 14:42:49 JST


前田氏の方を持つ気はまったくないものの
こういうタイトルの記事が平気で載る鹿砦社
はどうしても信用できないです。

「表現の不自由展・その後」をめぐる責任の所在 ── 不適格なのはどっちだ! 政府の意向に沿わない表現が許されないなら、中国や北朝鮮とどこが違うのか?​
2019年8月13日 カテゴリー 横山茂彦, 社会問題一般
http://www.rokusaisha.com/wp/?p=31843

なんで欧米・日本の帝国主義戦争・植民地支配の
被害者であり、現在も同じ勢力から軍事的脅威、
経済制裁を受ける中国・朝鮮民主主義人民共和国が
特に今回のような不自由展の中止に
抗議する側によって叩かれなければならないの
でしょうか。ほんと頓珍漢なんですよね。

このMLでも「独裁・検閲」がどうした、立憲主義
がどうしたという文面がまわってますが、その署名
運動が、かりに成功しようと失敗しようと次の標的を
安倍とかそのへんの極右と一緒に
中国や朝鮮民主主義人民共和国に向けないように
してもらいたいものです。しかし今回の問題が
帝国主義や植民地主義の問題ではなく
「表現の自由」や「立憲主義」の問題としてしか
捉えられないようなならそうなる可能性は高い
ですよね。

嶋田




CML メーリングリストの案内