[CML 056546] FW: (お知らせ)この先の署名の集約方法について~独裁・検閲国家を許さないために~

小林 久公 q-ko at sea.plala.or.jp
2019年 8月 12日 (月) 19:08:29 JST


小林です

醍醐さんからの

「お知らせ)この先の署名の集約方法について~独裁・検閲国家を許さないために」

を転送します。(重複失礼します)

 

Subject: (お知らせ)この先の署名の集約方法について~独裁・検閲国家を許さないために~

 

お知り合いの皆さま

 

連日、BCCで失礼します。

「表現の不自由展・その後」の再開を求める署名の呼びかけ人の1人の醍醐です。

第一次署名の集約分は、ネット署名に添えられたメッセージ集と一緒に、8月15日

に愛知県庁の担当課と面会して知事あてに提出します。

 

◆あと3日間の署名の集約方法◆

15日までの第一次署名の集約は次のとおりです。

 *ネット署名 →(入力フォーマット)→ http://bit.ly/2YGYeu9

   8月14日、24時まで受け付けます

 *用紙署名 →(署名用紙のダウンロード)  → http://bit.ly/2Ynhc9H <https://t.co/PDDFyVQkcg> 

   8月14日 局留め到着分まで

 

 *お願い

  ・期日が迫っているため、この先は極力ネット署名でお願いします。

  ・用紙署名の場合は、極力、記入済用紙のスキャンをメール添付で

   morikakesimin at yahoo.co.jp <mailto:morikakesimin at yahoo.co.jp>  宛てに送信下さい。

 

ご自分の署名を済まされた皆さまも、拡散にぜひとも、ご協力ください。

 

◆自治体が「政治的中立」を盾に協賛を拒む辞退が広がっています◆

 神戸、東京都文京区に続き、佐世保でも、同じ事態が起こっています。

 「原爆展後援、佐世保市教委断る 会場で核禁条約加盟促す署名 『中立保てぬ』」

 https://www.nishinippon.co.jp/item/n/532585/

  「佐世保市の朝長則男市長にその理由を尋ねたところ、書面で回答があり、

『日本政府は核兵器禁止条約が核兵器国と非核兵器国の対立を一層助長し、

亀裂を深めるとの考えから賛成しなかったものと認識している。本市は政府

方針に同調する』との考えを示した。」

 

<政府の方針に従わないこと=中立でない=協賛しない、使わせない>

は、時の政権の方針を憲法の上に置く、露骨な反立憲主義。こんな考えが

横並びで広がったら、独裁・検閲国家です。

 

◆“補助をする以上、検閲は当たり前”を許したら大変 ◆

 政府の方針に逆らう言動、日本の加害の歴史に触れる言説が匿名の攻撃にさら

されたり、公共空間から締め出されたりする事態に毅然と立ち向かわなかったら、

検閲国家になります。

 

公権力の介入と卑劣な匿名攻撃による表現・言論潰しを「失敗体験」に追い込むには

企画展の「再開」が何よりの答えになると思います。

 

署名呼びかけ人は、九条の会、日本科学者会議、全国レベルの労組、婦人団体、文化

団体、弁護士団体、大小の市民団体などに、賛同・支援の要請をしました。

 

「表現の不自由・その後」展の再開を求める署名は今、老若を問わず、どこに住んで

いても、出来る意思表示です。

8月14日までに、この意思表示を大きく積み上げることが、企画展再開を促す一番の

力です。

 

よろしくお願いいたします。

 

------------------------

醍醐 聰 

 <mailto:mpc7716 at nifty.com> mpc7716 at nifty.com

090-4021-8316
------------------------



CML メーリングリストの案内