[CML 056511] 明後日8/11(日)韓国都市有機農業報告&i緊急提案~パク・ウォンスン・ソウル市長から「日韓共同行動を進めよう」@東京しごとセンター(飯田橋)

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2019年 8月 9日 (金) 10:40:57 JST


紅林進です。

昨日8月9日(木)には参議院議員会館において、日韓市民交流を進める
「希望連帯」の呼びかけで、日韓連帯運動にかかわっている諸団体による
緊急共同記者会見「平和に逆行した日本政府の対韓政策に強く抗議する!」
が開催され、日韓のメディア関係者や市民約120名の参加があり、韓国
からは大手テレビ局や新聞社など多数のメディア関係者が取材に参加した
ものの、日本国内からは、共同通信社を除いて大手メディアが取材に参加
せず、残念でした。

明後日8月11日(日)に昨日の緊急共同記者会見を中心になって準備した
「希望連帯」の白石さんの企画で、下記のイベントが飯田橋の東京しごと
センターで開催されます。

(以下、転送・転載歓迎)

★★★韓国に注目~都市有機農業、そして有機農産物使用の無償学校給食★★★
●緊急提案~パク・ウォンスン市長から「日韓共同行動を進めよう」

 5月に韓国の有機農業、都市農業について視察してきました。
韓国中部の忠清南道の全寮制農業高校のプルムは、三重県の愛農学園
をモデルに1970年代に開校しましたが、地域の村づくりと一体化、
協同組合や信用組合などが根付いていることに驚きました。
 この地域の村の取り組みも参考になりました。
 ソウル市25区のひとつ江東区は、行政と都市有機農家とが連携して、
ローカルフードセンターを開設、そこはフードバンクとの連携もして
います。また、「市民農園」の運営も学ぶべきことが多く、視察者一同、
のけぞってしまいました。
 こういう韓国の有機農業と地域づくりの報告、そして日本の都市農業
について報告します。
 同時に、ソウル市が進めている小中高の有機農産物を使用した完全
無償化給食に関する10月調査の案内もします。

  さらに7月8日、パク・ウォンスンソウル市長から「韓日関係の悪化
に憂慮している。両国市民の連帯行動で改善をめざそう」という呼び
かけに応える日本側の運動についての提案と意見交換も行います。

◆8月11日(日)午後2時~4時45分 *1時40分から受付

◆東京しごとセンター5階「セミナー室」
 *飯田橋、水道橋、九段下駅から徒歩、ホテルメトロポリタンエドモント隣
 アクセス https://www.tokyoshigoto.jp/facility/access/

◆報告者:大江正章 (1) 5月の韓国調査報告
|蘋尭酘札曠鵐愁鷏粥´▲愁Ε觧垤湘豢茵´F醉冥市 
(2) 日本の都市農業事情、ツアー参加者からのコメント

◆会場・資料代 700円

<連絡先>090-2302-4908(ショートメールで)白石
 Eメール:kanseiwakingupua1950 at yahoo.co.jp



CML メーリングリストの案内