[CML 056500] 川崎市反差別条例素案へのパブコメは、明日が締め切りです。

小野政美 ono-m at k9.dion.ne.jp
2019年 8月 8日 (木) 15:18:50 JST


小野です。


重複送信をお許しください。転送・転載可です。

これまでもヘイトスピーチ防止を実効化させる、日本ではじめての罰則付きヘイトスピーチ禁止条項が入った川崎市
反差別条例の成立に向けての多大なご協力ありがとうございます。


さて、師岡康子弁護士からの「緊急のお願い」を転送します。

川崎市反差別条例素案へのパブコメは、明日が締め切りです。

一人でも多くの人が、是非一言、よろしくお願いします。

お元気で。再見。


皆さんに緊急のお願いです。
ヘイトスピーチ防止を実効化させる、日本ではじめての罰則付きヘイトスピーチ禁止条項が入った川崎市反差別条例素案へのパブコメ、明日、8月9
日が締め切りですが、危ないです。

日本会議神奈川県支部や、川崎に居座り、崔江以子さんたちを名指しで攻撃しネットでもデモ、集会、街宣、選挙でも苦しめ続けている瀬戸弘幸日本第一党最高顧問らが連日ブログやツイッターなどで「在日特権条例」などと差別的な誹謗中傷を行い、連日パブコメへの応募を呼び掛けています。

https://twitter.com/aritayoshifu/status/1158919538664075264
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/

川崎市長は世論の支えを求めており、今年12月市議会での全会一致での成立を目指してします。そのためにはパブコメでの圧倒的多数での賛成が必要です。

川崎市の条例素案をすでに相模原市長、横浜市長が評価するコメントを出しており、成立すれば各地での条例や国の法律での実効性あるヘイトスピーチ対策につながりますが、逆に川崎市が挫折すれば動きは止まってしまいます。



川崎市民以外でなくてもどなたでも出すことができます。

また、すでに一度出した方も、別の理由や新たな論点を追加すれば、何度でも出すことができます。


パブコメは賛否の数を発表するので、素案に賛成かどうかを明記していただくことが重要です。


「刑事罰付きのヘイトスピーチ禁止条項を支持する」「素案に賛成」など一言で十分ですので、川崎市の決断を応援お願いします。パブコメの結果は賛否の数で公表されるので、何より数が必要です。




川崎市の下記のサイトにあるようにメール、FAX、葉書などによるコメント応募をお願いします。明日の消印有効です。

https://t.co/FtsoVDyvya

下記のサイト内の「フォーム」からの投稿でしたら、2分で終わります。
https://sc.city.kawasaki.jp/multiform/multiform.php?form_id=3851&_ga=2.261553294.2010851422.1565145845-1972875502.1559257484



またSNSやブログ、メールなどなどで、このパブコメ募集について広めてくださるよう、どうぞよろしくお願いします。


師岡康子


<参考記事>
選挙ヘイト住民に深手 川崎市議選川崎区
https://www.kanaloco.jp/article/entry-159601.html
ヘイト罰則条例「大賛成」 ハルモニがパブコメ応募
https://www.kanaloco.jp/article/entry-180727.html
ヘイトスピーチに「刑事罰」…川崎市の条例案は「表現の自由」を侵害しないのか?

https://www.bengo4.com/c_16/n_9960/


CML メーリングリストの案内