Re: [CML 056415] 8/4(日)13時半~「どうなる米朝 どうする日本~朝鮮半島のいま~」@エルおおさか

atsuko.A atsukoaa at pop21.odn.ne.jp
2019年 8月 4日 (日) 11:18:59 JST


荒木です。再度のお知らせご容赦ください。

本日13時半からエルおおさか南ホールにて講演会です。

●8月4日(日) 13:30~16:30 エルおおさか南館ホール(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m) 

8.4ロックアクション講演会
「どうなる米朝 どうする日本~朝鮮半島のいま~」

テーマが日朝メインになっていますが、講師の先生からは当然、いま最悪の状態に陥った日韓関係のお話もしていただけると思います。
イ・ブヨンさんは「憲法9条にノーベル賞を」議員連盟の設立に尽力された方でもあります。
いまの日韓の状態にはたいへん心を痛めておられます。
お時間のある方、この機会をのがさず、ぜひぜひお越し下さい!!


On 2019/07/31 0:23, atsuko.A wrote:
> ロックアクション@大阪の荒木です。
>
> 8月のロックアクションはいつもの6日ではなく、4日(日)です!
> 映画「1987 
> ある闘いの真実」に登場した、とらわれの元ジャーナリスト、イ・ブヨンさんと
> 雑誌「世界」の元編集長、岡本厚さんを講師にお呼びします!
> 豪華2本立ての講演会になります。
>
> 映画「1987 ある闘いの真実」、みなさんご覧になりましたか?
> とてもいい映画でした。
> まさかあの映画に出てきたとらわれの元ジャーナリストをゲストに呼べるとは!
> めったにない機会ですので、みなさん、ぜひお越し下さい。
>
> ●8月4日(日) 13:30~16:30 エルおおさか南館ホール(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m) 
>
>
> 8.4ロックアクション講演会
> 「どうなる米朝 どうする日本~朝鮮半島のいま~」
>
> トランプ大統領が6月30日板門店を訪れ、第3回米朝会談が実現した。朝鮮戦争が未だ休戦状態の中、米朝韓の三首脳が38度線でがっちり握手したことの歴史的な意義は大きい。 
>
> 金正恩国務委員長をホワイトハウスに招待するという。実務者協議が再開され、非核平和が確実に前進することを心から期待したい。 
>
> 東アジアの平和の」主体は我々市民・国民、今私たちができること、やらねばならないこと、一緒に考え議議論しましょう。 
>
>
> ●講演1「朝鮮半島情勢と韓国の役割、日本にのぞむこと」
>   講師:李 
> 富栄(イ・ブヨン)さん(東アジア平和会議運営委員長、元ウリ党議長)
> ☆李 富栄(イ・ブヨン)さん紹介☆
> イ・ブヨンさんは、70年代に独裁政権の言論弾圧と闘った解職記者で、1986年5月の「仁川事態」で逮捕され、永登浦刑務所に収監されました。収監中、ソウル大学生パク・ジョンチョルの拷問死の真相を刑務官から知らされ、真実を綴った極秘の手紙を同志である看守にたくします。この手紙がカトリック教会のミサで神父により公表され、やがて韓国全土を巻き込んだ6月民主化抗争へとつながっていきました。映画「1987 
> ある闘いの真実」に出ていた、あのとらわれの元ジャーナリストその人です。その後国会議員としても活躍、「憲法9条にノーベル平和賞を!議連連盟」の発足にも尽力されました。 
>
>
> ●講演2「今求められる日朝、日韓関係のあるべき姿」
>   講師:岡本 厚さん(雑誌「世界」元編集長) 
>
> ●講師お二人によるシンポジウム 
>  コーディネーター:服部良一さん
>
> 参加費:1000円(学生・障がい者/半額 介助者/無料)
> 主催:戦争あかん!ロックアクション ヨンデネット大阪
> 協賛:大阪平和人権センター しないさせない戦争協力関西ネットワーク 東アジア青年交流プロジェクト 
>
>
> ブログ:http://himitsulock.hatenablog.com/entry/2019/07/30/014533
> FBイベントページ:https://www.facebook.com/events/1659087844222167/
> Twitter:https://twitter.com/himitsulock
>


CML メーリングリストの案内